IPOの証券会社ごとの当選確率はわかる?

IPOの証券会社ごとの申込数や当選確率って分かりますか?

証券会社のIPOごとの当選数(割当数)は分かります。
ただし、申込人数が公表されていないので当選確率については分かりません。

楽天証券のみ申込人数と当選確率が公表されており、このページにも記載しています。

IPOの当選確率。
なかなか当たらないので気になりますよね。

  • 証券会社の当選数
    当選数(割当数)は公表されており分かる
    抽選分と店頭配分の割合もわかる。
  • 証券会社の当選確率
    申込数が公表されていないので、分からない(楽天証券以外)

証券会社の当選確率はよく聞かれるんですが、応募しなきゃ当たらないので個人的には当選確率は気にせず、ガシガシ応募しています。(大体、カブスル一家で年1%くらいの当選確率)

IPOの当選数はどこで発表している?

IPOの各証券会社ごとの当選数(割当数)は、下記で分かります。

  • IPOの新規承認の数週間後に、「目論見書の訂正事項分」にて知る。
  • 上場後の数ヵ月後に、「日本証券業協会のWebサイト」にて知る。

目論見書の訂正事項分

各証券会社のIPOの申込み画面にある「目論見書」や、EDINETにより割当数を確認できます。

新規IPO承認時の目論見書では、各証券会社の割当数が「未定」となっていますが、数週間後に「訂正事項分」が追加されます。

この訂正された目論見書に、各証券会社の「割当数の数値」が掲載されています。

証券会社の当選数が掲載

つまり、「訂正分」を見ることで、各証券会社の割当数(当選数)を知ることができます。

ちなみに庶民のIPOでは、割当数を確認して各IPOのページに掲載しています。
証券会社ごとの割当数だけでなく、ネット抽選分も掲載しています。

庶民のIPOの割当数

ネット抽選分が私たち一般人への割当数(当選口数)になります。

日本証券業協会のWebサイト

日本証券業協会に、各証券会社の配分状況が掲載されます。

証券会社ごとに、「当選人数」と「1人あたり平均配分単元数」が載っています。

実際の人数と割当数が書いてあるので、複数当選があったのか?など正確に知ることができます。

証券会社の当選数が掲載

平均配分単元数が「1」なら100株当選のみ。
「1.4」や「2.5」など1以上の数値があれば、複数当選された方がいらっしゃるということです。

IPOの当選確率は分からない!

証券会社ごとの割当数(当選数)は分かりますが、各証券会社でIPOの申込み数を発表していません。

分母(申込数)がないので、確率が計算できません。

参考までに

知名度と注目度が高いIPOの場合、日経新聞などの大手メディアがIPOの申し込み倍率や当選倍率を掲載していることがあります。

これは担当記者が各証券会社に対してヒアリングなどを行い、独自に集計。
一般人がヒアリングしても相手にされません。

楽天証券は公表!当選確率(抽選倍率)一覧

楽天証券は、抽選後に当選確率(抽選倍率)を発表しています。

IPO申込みの参考に、楽天証券で取り扱ったIPOの当選確率を紹介します。

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2024年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益
6/21 MFS 390倍 135口 52,650人 -3,200円
6/20 WOLVES HAND 1,173倍 91口 106,743人 10,500円
6/20 タウンズ 67倍 632口 42,344人 -3,000円
6/20 PostPrime 567倍 293口 166,131人 0円
6/19 ライスカレー 1,558倍 70口 109,060人 14,000円
6/14 Chordia Therapeutics 203倍 455口 92,365人 10,200円
6/5 アストロスケールHD 289倍 1,523口 440,147人 43,100円
4/24 レジル 89倍 773口 68,797人 500円
4/8 イタミアート 309倍 285口 88,065人 40,000円
3/29 グリーンモンスター 238倍 500口 119,000人 72,000円
3/29 マテリアルGP 213倍 146口 31,098人 -9,500円
3/28 カウリス 233倍 477口 111,141人 134,500円
3/27 シンカ 1,317倍 62口 81,654人 35,100円
3/27 ダイブ 1,146倍 61口 69,906人 140,500円
3/27 コロンビア・ワークス 518倍 46口 23,828人 44,500円
3/26 ソラコム 480倍 540口 259,200人 69,300円
3/21 STG 1,924倍 31口 59,644人 129,500円
2/28 Cocolive 2,900倍 30口 87,000人 221,000円
2/28 光フードサービス 1,891倍 32口 60,512人 319,000円
2/22 VRAIN Solution 1,827倍 55口 100,485人 220,000円
2/8 Veritas In Silico 327倍 90口 29,430人 100,100円
2/7 SOLIZE 2,004倍 49口 98,196人 55,000円

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2023年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益
12/27 yutori 305倍 57口 17,385人 30,900円
12/25 ナルネットコミュニケーションズ 1,441倍 (委託) - -8,400円
12/22 ヒューマンテクノロジーズ 109倍 657口 71,613人 -3,000円
12/22 早稲田学習研究会 214倍 170口 36,380人 14,800円
12/20 ナイル 269倍 132口 35,508人 -14,000円
12/20 ロココ 844倍 100口 84,400人 -2,800円
12/19 エスネットワークス 3,432倍 35口 120,120人 122,600円
12/15 魁力屋 1,235倍 72口 88,920人 42,200円
12/15 S&J 347倍 159口 55,173人 -3,100円
12/12 ブルーイノベーション 1,269倍 74口 93,906人 43,900円
12/12 アウトルックコンサルティング 141倍 130口 18,330人 -14,400円
12/6 QPS研究所 508倍 445口 226,060人 47,000円
11/22 バリュークリエーション 3,165倍 24口 75,960人 130,000円
11/16 Japan Eyewear HD 55倍 330口 18,150人 -8,900円
10/25 全保連 163倍 208口 33,904人 -2,000円
10/23 売れるネット広告社 111倍 180口 19,980人 -7,300円
10/17 ケイファーマ 1,013倍 33口 33,429人 -7,500円
10/3 ニッポンインシュア 3,033倍 31口 94,023人 19,500円
9/27 AVILEN 714倍 143口 102,102人 36,200円
9/27 オカムラ食品工業 480倍 105口 50,400人 88,400円
9/26 ネットスターズ 134倍 322口 43,148人 -11,600円
9/22 笹徳印刷 144倍 175口 25,200人 8,000円
9/22 ファーストアカウンティング 4,864倍 28口 136,192人 103,400円
9/21 揚羽 718倍 45口 32,310人 9,000円
9/20 インテグラル 61倍 163口 9,943人 0円
8/30 インバウンドプラットフォーム 1,796倍 40口 71,840人 70,100円
8/9 JRC 97倍 215口 20,855人 -8,800円
7/31 Laboro.AI 157倍 416口 65,312人 61,500円
7/28 GENDA 961倍 77口 73,997人 -13,300円
7/26 エコナビスタ 957倍 63口 60,291人 200,000円
7/24 トライト 6倍 1,496口 8,976人 -6,700円
7/21 ナレルGP 160倍 174口 27,840人 -15,000円
7/5 ブリーチ 470倍 124口 58,280人 26,300円
7/4 AeroEdge 435倍 119口 51,765人 417,000円
6/30 クラダシ 270倍 165口 44,550人 28,000円
6/30 ノバレーゼ 20倍 1,088口 21,760人 -1,000円
6/30 ジーデップ・アドバンス 1,133倍 40口 45,320人 617,000円
6/27 クオリプス 4,642倍 (委託) - 12,000円
6/26 QLS HD 559倍 30口 16,770人 15,000円
6/26 ブリッジコンサルティングGP 3,223倍 20口 64,460人 281,000円
6/23 ARアドバンストテクノロジ 384倍 146口 56,064人 269,000円
6/22 アイデミー 2,863倍 22口 62,986人 451,000円
6/21 シーユーシー 624倍 128口 79,872人 251,000円
6/14 Globee 571倍 82口 46,822人 151,600円
6/13 ABEJA 1,514倍 31口 46,934人 343,000円
4/26 Ridge-i 873倍 59口 51,507人 269,500円
4/25 レオス・キャピタルワークス 176倍 160口 28,160人 43,000円
4/21 楽天銀行 6倍 44,034口 264,204人 45,600円
4/20 南海化学 517倍 62口 32,054人 79,300円
4/19 エキサイトHD 211倍 180口 37,980人 36,000円
4/4 トランザクション・メディア・ネットワークス 32倍 1,135口 36,320人 45,800円
3/31 エコム 538倍 14口 7,532人 3,400円
3/31 ココルポート 69倍 279口 19,251人 98,500円
3/30 ビズメイツ 1,536倍 21口 32,256人 206,000円
3/28 モンスターラボHD 147倍 420口 61,740人 33,000円
3/28 Arent 174倍 117口 20,358人 36,200円
3/27 カバー 125倍 621口 77,625人 100,000円
3/23 アイビス 489倍 85口 41,565人 139,100円
3/23 ハルメクHD 61倍 489口 29,829人 26,100円
3/22 SHINKO 293倍 87口 25,491人 5,000円
1/26 テクノロジーズ 215倍 140口 30,100人 265,000円

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2022年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益
12/29 スマサポ 1,231倍 29口 35,699人 145,000円
12/27 BTM 2,345倍 15口 35,175人 61,800円
12/26 アルファパーチェス 66倍 500口 33,000人 -1,100円
12/26 アップコン 190倍 44口 8,360人 -28,000円
12/23 アソインターナショナル 191倍 162口 30,942人 13,100円
12/23 GENOVA 571倍 60口 34,260人 -4,000円
12/22 jig.jp 414倍 164口 67,896人 13,600円
12/22 コーチ・エィ 146倍 219口 31,974人 66,000円
12/21 サンクゼール 395倍 65口 25,675人 40,100円
12/21 note 192倍 191口 36,672人 18,100円
12/20 monoAI technology 319倍 145口 46,255人 62,000円
12/20 INFORICH 3,279倍 11口 36,069人 591,000円
12/19 トリドリ 2,915倍 12口 34,980人 123,300円
12/16 フーディソン 366倍 74口 27,084人 0円
12/15 スマートドライブ 261倍 145口 37,845人 31,000円
12/14 大栄環境 14倍 682口 9,548人 36,000円
12/14 スカイマーク 10倍 678口 6,780人 10,200円
12/13 property technologies 185倍 149口 27,565人 103,000円
12/1 サイフューズ 139倍 152口 21,128人 10,000円
11/30 ウェルプレイド・ライゼスト 952倍 43口 40,936人 503,000円
11/25 tripla 185倍 205口 37,925人 82,000円
11/22 ティムス 145倍 69口 10,005人 24,900円
11/15 ベースフード 25倍 422口 10,550人 -9,000円
10/28 pluszero 1,803倍 23口 41,469人 215,500円
10/27 FCE 540倍 64口 34,560人 50,000円
10/26 Atlas Technologies 88倍 465口 40,920人 88,000円
10/20 ビジネスコーチ 1,416倍 26口 36,816人 208,500円
10/12 ソシオネクスト 4倍 1,084口 4,336人 18,500円
10/7 キューブ 196倍 71口 13,916人 5,000円
9/29 プログリット 333倍 89口 29,637人 45,000円
9/28 グラッドキューブ 133倍 256口 34,048人 54,000円
9/28 ファインズ 344倍 102口 35,088人 90,300円
9/22 FPパートナー 65倍 300口 19,500人 15,000円
9/13 ジャパニアス 304倍 114口 34,656人 99,000円
8/5 クラシコム 75倍 213口 15,975人 10,000円
7/29 エアークローゼット 447倍 43口 19,221人 11,000円
7/28 unerry 1,650倍 23口 37,950人 171,000円
7/28 HOUSEI 144倍 181口 26,064人 18,000円
7/8 INTLOOP 31倍 353口 10,943人 -35,000円
6/30 AViC 163倍 192口 31,296人 24,600円
6/29 マイクロアド 105倍 231口 24,255人 -12,000円
6/28 M&A総合研究所 281倍 163口 45,803人 118,000円
6/27 イーディーピー 491倍 42口 20,622人 320,000円
6/27 サンウェルズ 35倍 293口 10,255人 36,000円
6/24 マイクロ波化学 88倍 303口 26,664人 -5,500円
6/23 坪田ラボ 106倍 384口 40,704人 32,400円
6/23 ホームポジション 25倍 400口 10,000人 1,500円
6/23 ジャパンワランティサポート 219倍 64口 14,016人 -16,000円
5/31 トリプルアイズ 502倍 54口 27,108人 132,000円
4/28 クリアル 226倍 150口 33,900人 67,000円
4/28 ペットゴー 157倍 226口 35,482人 74,500円
4/21 フルハシEPO 415倍 53口 21,995人 59,300円
4/21 ASNOVA 1,128倍 5口 5,640人 -13,100円
4/12 サークレイス 678倍 45口 30,510人 160,000円
4/4 セカンドサイトアナリティカ 332倍 108口 35,856人 180,000円
3/31 ノバック 33倍 120口 3,960人 -37,000円
3/30 ギックス 359倍 51口 18,309人 3,000円
3/28 メンタルヘルステクノロジーズ 427倍 62口 26,474人 25,000円
3/23 TORICO 1,812倍 15口 27,180人 81,000円
3/3 イメージ・マジック 473倍 47口 22,231人 106,000円
3/2 ビーウィズ 15倍 530口 7,950人 -8,000円
2/24 BeeX 1,242倍 28口 34,776人 215,000円
2/22 CaSy 1,131倍 21口 23,751人 65,100円
2/17 エッジテクノロジー 226倍 135口 30,510人 34,400円
2/9 ライトワークス 412倍 48口 19,776人 90,000円

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2021年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益
12/27 セキュア 769倍 66口 50,754人 123,500円
12/27 アジアクエスト 1,034倍 38口 39,292人 317,000円
12/24 長栄 96倍 108口 10,368人 -14,400円
12/24 エフ・コード 2,705倍 16口 43,280人 398,000円
12/24 ニフティライフスタイル 155倍 105口 16,275人 -20,000円
12/23 エクサウィザーズ 87倍 888口 77,256人 -12,000円
12/22 網屋 128倍 308口 39,424人 13,000円
12/22 リニューアブル・ジャパン 1,921倍 (委託) - -13,700円
12/22 THECOO 737倍 25口 18,425人 -110,000円
12/22 Finatext HD 26倍 696口 18,096人 -30,000円
12/21 ライフドリンク カンパニー 76倍 362口 27,512人 -10,800円
12/16 True Data 64倍 185口 11,840人 3,000円
12/16 ブロードエンタープライズ 207倍 145口 30,015人 21,500円
12/15 ネットプロテクションズHD 10倍 1,705口 17,050人 -7,200円
12/2 のむら産業 224倍 66口 14,784人 -9,700円
11/30 ボードルア 381倍 140口 53,340人 75,000円
11/25 スローガン 957倍 50口 47,850人 60,000円
11/24 ラストワンマイル 1,138倍 35口 39,830人 81,000円
11/24 サイエンスアーツ 4,432倍 11口 48,752人 283,500円
11/18 GRCS 1,329倍 32口 42,528人 180,000円
10/26 CINC 571倍 83口 47,393人 87,000円
10/14 PHC HD 10倍 927口 9,270人 -13,000円
10/7 ワンキャリア 412倍 115口 47,380人 41,000円
9/30 アスタリスク 1,305倍 35口 45,675人 246,000円
9/29 セーフィー 264倍 450口 118,800人 92,000円
9/28 ROBOT PAYMENT 1,737倍 33口 57,321人 186,500円
9/28 リベロ 1,124倍 47口 52,828人 54,000円
9/28 デジタリフト 257倍 213口 54,741人 54,000円
9/22 コアコンセプト・テクノロジー 435倍 111口 48,285人 354,000円
9/2 モビルス 923倍 55口 50,765人 55,000円
8/27 ジェイフロンティア 1,418倍 40口 56,720人 -63,000円
8/20 シイエヌエス 7,978倍 (委託) - 107,000円
8/20 フューチャーリンクネットワーク 1,963倍 24口 47,112人 184,500円
7/30 AIメカテック 35倍 514口 17,990人 2,100円
7/29 デリバリーコンサルティング 478倍 113口 54,014人 52,200円
7/28 ブレインズテクノロジー 821倍 82口 67,322人 238,500円
7/27 サーキュレーション 282倍 212口 59,784人 139,500円
7/21 ランドネット 780倍 71口 55,380人 149,000円
7/20 アシロ 99倍 420口 41,580人 32,000円
7/16 ラキール 171倍 378口 64,638人 108,000円
7/8 コラントッテ 81倍 645口 52,245人 28,500円
6/30 プラスアルファ・コンサルティング 153倍 949口 145,197人 42,000円
6/29 Waqoo 2,138倍 51口 109,038人 44,200円
6/28 コンフィデンス 1,146倍 54口 61,884人 115,100円
6/25 日本電解 40倍 402口 16,080人 0円
6/24 アルマード 92倍 397口 36,524人 -1,900円
6/24 ベイシス 3,267倍 17口 55,539人 316,000円
6/24 セレンディップHD 633倍 85口 53,805人 52,600円
6/23 アイ・パートナーズフィナンシャル 1,021倍 50口 51,050人 676,000円
6/23 アイドマHD 400倍 137口 54,800人 150,000円
6/22 デコルテHD 3,148倍 (委託) - -13,800円
6/18 Enjin 243倍 250口 60,750人 77,000円
6/16 全研本社 50倍 984口 49,200人 15,600円
6/10 ワンダープラネット 2,996倍 18口 53,928人 155,500円
4/22 ネオマーケティング 343倍 138口 47,334人 200,500円
4/22 ステラファーマ 64倍 739口 47,296人 25,200円
4/22 ビジョナル 140倍 214口 29,960人 215,000円
4/15 サイバートラスト 1,096倍 55口 60,280人 524,000円
4/8 アイスコ 1,589倍 26口 41,314人 90,000円
4/7 ファブリカコミュニケーションズ 363倍 102口 37,026人 90,000円
4/7 表示灯 406倍 122口 49,532人 67,200円
4/6 セルム 1,221倍 45口 54,945人 22,200円
4/5 オキサイド 492倍 108口 53,136人 374,000円
3/30 Appier GP 134倍 391口 52,394人 43,000円
3/26 ブロードマインド 228倍 270口 61,560人 75,600円
3/26 イー・ロジット 475倍 91口 43,225人 49,500円
3/25 ベビーカレンダー 1,494倍 33口 49,302人 520,000円
3/24 シキノハイテック 10,201倍 (委託) - 83,100円
3/19 ココナラ 558倍 362口 201,996人 110,000円
3/16 ウイングアーク1st 24倍 426口 10,224人 41,000円
2/26 coly 797倍 66口 52,602人 432,000円
2/26 室町ケミカル 309倍 147口 45,423人 60,400円
2/19 WACUL 596倍 130口 77,480人 359,500円
2/18 アクシージア 74倍 660口 48,840人 60,100円

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2020年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益
12/29 オンデック 909倍 55口 49,995人 295,000円
12/28 クリングルファーマ 213倍 174口 37,062人 48,000円
12/25 東和ハイシステム 1,150倍 40口 46,000人 300,000円
12/24 東京通信 994倍 50口 49,700人 123,400円
12/24 グローバルインフォメーション 680倍 50口 34,000人 137,000円
12/23 交換できるくん 443倍 88口 38,984人 256,500円
12/23 ENECHANGE 1,528倍 38口 58,064人 180,000円
12/21 いつも 806倍 70口 56,420人 207,000円
12/17 かっこ 2,261倍 25口 56,525人 587,000円
12/17 プレイド 43倍 638口 27,434人 159,000円
12/16 ローランド 3倍 1,759口 5,277人 -14,600円
11/30 バリオセキュア 52倍 236口 12,272人 -10,000円
11/26 ジオコード 303倍 134口 40,602人 177,500円
11/25 MIT HD 1,158倍 55口 63,690人 290,000円
11/19 アララ 397倍 158口 62,726人 168,000円
10/28 さくらさくプラス 1,125倍 33口 37,125人 110,500円
10/28 プレミアアンチエイジング 105倍 352口 36,960人 153,000円
10/27 カラダノート 352倍 149口 52,448人 144,000円
10/5 ダイレクトマーケティングミックス 13倍 (委託) - -10,000円
9/30 アクシス 485倍 103口 49,955人 463,000円
9/29 ヘッドウォータース 4,857倍 10口 48,570人 2,616,000円
9/28 rakumo 795倍 66口 52,470人 255,000円
9/25 I-ne 53倍 342口 18,126人 36,000円
9/17 雪国まいたけ 5倍 974口 4,870人 -10,000円
8/20 ニューラルポケット 967倍 54口 52,218人 420,000円
8/7 ティアンドエス 1,171倍 24口 28,104人 421,000円
7/31 Sun Asterisk 100倍 420口 42,000人 50,900円
7/31 日本情報クリエイト 256倍 149口 38,144人 91,000円
7/15 KIYOラーニング 995倍 34口 33,830人 306,000円
7/10 Speee 227倍 97口 22,019人 227,000円
7/7 Branding Engineer 885倍 40口 35,400人 243,000円
6/29 エブレン 3,948倍 (委託) - 365,000円
6/24 フィーチャ 716倍 58口 41,528人 419,000円
6/24 ロコガイド 95倍 234口 22,230人 260,500円
3/30 NexTone 2,000倍 (委託) - -4,000円
3/26 サイバーセキュリティクラウド 2,324倍 7口 16,268人 471,000円
3/24 リバーHD 10倍 723口 7,230人 -24,000円
3/6 きずなHD 35倍 349口 12,215人 -10,000円

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2019年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2018年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2017年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2016年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2015年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2014年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2013年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2012年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2011年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2010年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2009年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2008年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2007年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2006年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2005年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

★ 楽天証券の幹事と当選確率一覧(2004年)

上場
企業 抽選
倍率
ネット抽選分 参加人数 初値売り
損益

楽天証券は抽選方法も具体的に公表しているので、透明性が高いです。

楽天証券の抽選結果

年末ジャンボ宝くじで1等が当たる確率は2,000万分の1。ロト7の1等で1,030万分の1。

ちなみに、抽選倍率は割当数(分母)が少ないと、抽選倍率が高くなります。
よって、抽選倍率が高い=人気IPOではありませんのでご注意を。

楽天証券は委託幹事(ウラ幹事)になる機会もありますが、委託幹事では割当数が少なくなります。

全体の当選数ではなく、ネット抽選数を見る

参考までに、Welbyの割当数とネット当選数を確認しましょう。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
91.39% 172,000株 17,200株
大和証券 2.60% 4,900株 900株
みずほ証券 2.60% 4,900株 400株
マネックス証券 0.85% 1,600株 1,600株
SBI証券 0.85% 1,600株 1,100株
岡三証券 0.85% 1,600株 100株
いちよし証券 0.85% 1,600株 100株

各証券会社の割当数は、上から並んでいる通りですが、ネット抽選分となると2番目に多いのがマネックス証券、3番目がSBI証券になります。

  • SMBC日興証券のネット抽選分は、10%。
  • マネックス証券のネット抽選分は、100%。
  • SBI証券のネット抽選分は、70%。

対面型の証券会社では、担当者が上位顧客(お得意さん)を優先して順次配布します。

一般の方は、ネット抽選による平等抽選を狙いましょう!

よって、見る箇所はネット抽選分の割当数です。

日本証券業協会の新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況にて正確な割当数は公開されています。

抽選前の当選確率は必要な情報?

たまに、人気IPOの当選確率を抽選前に聞かれることがありますが…

はたして必要な情報でしょうか?

予想利益30万円の人気IPOがあると仮定します。

あなたは どの当選確率ならIPOに応募するでしょうか?

  • 当選確率:5倍(20%)
    (5口に1口が当選)
  • 当選確率:20倍(5%)
    (20口に1口が当選)
  • 当選確率:100倍(1%)
    (100口に1口が当選)
  • 当選確率:3,000倍(0.03%)
    (3千口に1口が当選)
  • 当選確率:50,000倍(0.002%)
    (5万口に1口が当選)

どの当選確率で申し込むかは人それぞれですが、私ならどの当選確率でも申し込みます。

だって、申し込みまないとIPOの当選確率は「ゼロ」ですから。

抽選資金がある場合の話です。
抽選資金が足りない時は、どの証券会社で申し込むのか考えるのがオススメです。

確率論。そんなことより申込み

確率って面白いもので、事前に各証券会社の当選確率が分かると、確率が高い方に応募が殺到し当選確率は低くなります。

抽選資金があるのであれば、確率を考えても仕方ないので抽選にどんどん参加されるのをおすすめします。

IPOの当選は、結局は運
当選確率が2倍でも落選しますし、当選確率が5万倍でも当選することはあります。

当選確率が低いIPOでの当選実績

最近のカブスルの当選IPOで、当選確率が低いと思われるものを紹介します。
過去の当選IPOにもあると思いますが、調べるのが大変なので割愛。

2020年10月に上場したアースインフィニティに岡三証券で100株当選しました。

ネット抽選の当選者はわずか6名という狭き門でした。

まずは当選数を割り出します。

  • 岡三証券の割当数は6,100株
  • ネット配分は10%なので600株。6名が当選

続いて、岡三証券での参加者をテキトーに算出してみます。

  • 岡三証券の口座開設数は、2020年3月末で80万口座
  • IPO参加者は5%と仮定すると、参加人数は4万人

4万人 ÷ 6人 = 6,666人に1人が当選する確率

当選確率は 6,666倍(0.015%)です。

このような計算をすれば、当選確率自体を出すことは可能です。

ただし、実際の「IPO参加人数」なんて分かりませんし、申し込まない限り「当選確率はゼロ」ですので庶民のIPOでは出していないんです。

アースインフィニティは、初値売りで84万円の利益となりました。
当選者6名、当選確率0.015%を考えて参加しなかったら、この利益がなかったワケです。

ちなみに、カブスルが各証券会社でIPO申込にかかる時間は1分

当選確率を計算するより、応募したほうが早いです(  ̄∇ ̄)


抽選倍率を気にして応募するより、何も考えずに応募したほうが気がラクだと思います。

どうせカンタンには当たりませんから、「作業」だと思って応募しましょう~。


現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券