ティムス(4891):IPO上場情報と初値予想

ティムス

ティムスは、東京農工大学発酵学研究室(蓮見惠司教授)の研究を実用化することを目的に、2005年に設立されたバイオベンチャーです。

アカデミア等の研究機関等の研究開発成果を基盤とした医薬品候補物質の研究開発を行い、グローバルの医薬品市場に展開することが主要な事業内容。

事業モデルは、医薬品開発における研究段階から早期臨床段階までを同社が行い、後期臨床段階からは国内外の製薬会社と提携して開発製造販売権を付与し、提携先製薬会社から開発一時金(マイルストーン)及びロイヤリティ収入等を得るものです。

事業モデル

また、疾患分野によっては、同社が後期臨床段階及び承認取得、さらには販売まで手掛けることも視野に入れています。

主な開発パイプラインの進捗はこちら。

パイプラインの進捗状況

設立は2005年2月。
従業員数は2022年9月末で13名、平均年齢は42.8歳、平均勤続年数は2.6年、平均年間給与は703.5万円。


ティムスのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ティムスの上場日

C
  • オファリングレシオ:低い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい
  • ロックアップ:あり

上場日 2022/11/22 (火) 証券コード 4891
市場 東証グロース 業種 医薬品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ティムス(4891)
時価総額
24,478百万円(公開価格で計算)
33,575百万円(初値で計算)

ティムスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/11/7 (月) ~ 11/11 (金)

仮条件 640円~670円 (抽選資金:6.4万円 ~ 6.7万円)
当選口数 42,909口
発行済株式数 36,534,880株 オファリングレシオ 11.7%
公募株数 3,432,800株 売出株数 298,500株
吸収金額 28.7億円 O.A分 559,600株
仮条件決定日 11/4 (金) 公開価格決定日 11/14 (月)
購入期間 11/15 (火) ~ 11/18 (金)
備考

【11.14追記】公募は、国内1,302,200株、海外2,130,600株。売出は、国内86,800株、海外211,700株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ティムスの公開価格と初値

仮条件 640円~670円
公開価格 670円 初値 919円
騰落率 37.16%  倍率  1.37倍
初値売り損益 24,900円(919円 - 670円)× 100株

ティムスの初値予想と予想利益

ティムスの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 640円 ~ 670円 ※抽選資金:6.4万円 ~ 6.7万円
初値予想 650円 ~ 710円
(1.0倍~1.1倍)
予想利益 -2,000円~4,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 670円あたり ※抽選資金:6.7万円あたり
初値予想 650円 ~ 710円 (1.0倍~1.1倍)
予想利益 -2,000円~4,000円
送信中...

初値予想アンケート

ティムス(4891)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(670円)を基準価格に修正しています。

有効回答:376   投票期限:2022/11/21 (月) 23:59まで
3倍以上(2,010円以上)
169票  45%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,675円以上~2,010円未満)
13票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,340円以上~1,675円未満)
21票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,005円以上~1,340円未満)
52票  14%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(804円以上~1,005円未満)
37票  10%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(670円以上~804円未満)
33票  9%
投票済み

公募割れ(670円未満)
51票  14%
投票済み

ティムスの主幹事と幹事証券

ティムスのIPOを取り扱っている証券会社です。

ティムスの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
85.77% 1,671,300株 1,671口
SBI証券 2.13% 41,600株 249口
岡三証券 2.13% 41,600株 41口
野村證券 2.13% 41,600株 41口
みずほ証券 2.13% 41,600株 41口
大和証券 2.13% 41,600株 41口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2.13% 41,600株 41口
香川証券 1.07% 20,800株 0口
楽天証券 0.35% 6,900株 69口

CONNECTのネット抽選分は、4口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事である岡三オンラインauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ティムスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年2月 2021年2月 2020年2月
売上高 1,946,520
経常利益 1,079,304 -720,362 -732,543
当期利益 1,076,859 -722,932 -733,493
純資産 2,453,001 1,126,892 748,663
配当金
EPS 53.36 -171.47 -6,959.14
BPS 74.10 -403.67 -9,287.94
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

ティムスの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合 VC 4,323,320
12.22%
49,600 180日
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合 VC 3,870,320
10.94%
44,400 180日
THVP-1号投資事業有限責任組合 VC 2,907,360
8.22%
33,300 180日
ニッセイ・キャピタル9号投資事業有限責任組合 VC 2,711,080
7.66%
31,100 180日
ニッセイ・キャピタル7号投資事業有限責任組合 VC 2,350,000
6.64%
26,900 180日
Xseed High Growth 投資事業有限責任組合 VC 2,340,000
6.61%
26,800 180日
MSIVC2016V投資事業有限責任組合 VC 1,579,200
4.46%
18,100 180日
蓮見 惠司 1,548,000
4.38%
(744,000)
- 180日
株式会社新日本科学 1,433,320
4.05%
- 180日
ニッセイ・キャピタル10号投資事業有限責任組合 VC 1,333,360
3.77%
15,300 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ティムスと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロースまたは東証マザーズ」かつ「業種:医薬品」の直近のIPO結果です。

IPOのポイント

東京農工大学発酵学研究室発のバイオベンチャー。
バイオベンチャーは赤字決算が多い為、IPOで人気が出づらく株式市場の評価も低くなりがちです。

前期(2022年2月)は営業収益がでていますが、バイオジェン社がTMS-007の導出に関するオプション権を行使したことに伴う収益のよう。

オプション契約の概要

2021年の日経バイオテクに面白い記事があるので目を通しておいても良いかも。

我々が上場することで、創業期から支えてくれたベンチャーキャピタル(VC)にたっぷりと儲けてもらいたいと考えている。

(中略)

VCが潤えば、そのお金は再びスタートアップの投資資金に回る。
その循環を回していくことが重要で、次のスタートアップにとってプラスとなる。

おっしゃる通り、社会貢献度が高いものの、研究開発費が膨大になるバイオベンチャーに次々と資金が回って欲しいですよね。

そのVCは上位株主にズラ~っと並んでおりますが、売出株数は少ないです。値上がり益を見込んでいるのでしょうか?
また、ロックアップが180日間かかっています。半年後、大きな売り圧力となるのでご注意を。(VCの所有割合は76.6%)

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 社会的意義が高い事業内容
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。
  • 購入単価が低いIPOが好調抽選資金による実績
  • オファリングレシオが11.7%とやや低いオファリングレシオによる実績
  • 研究開発費で赤字になりやすいバイオベンチャー
  • 市場からの吸収金額が28.7億円とやや大きい吸収金額による実績
  • ベンチャーキャピタルの所有割合は76.6%。ロックアップ解除後の売り圧力に注意

目論見書の想定仮条件は670円。初値予想は650円 ~ 710円としました。
予想利益は-2,000円~4,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

既に上場済のバイオベンチャーの株価が冴えないこともあり、公募割れの可能性もありますが、VCが多い割に売出株数が非常に少なく、ロックアップも180日間あり、初値には影響しなさそうです。

カブスルは参加する予定ですし、もし、当選したらVCと同じく半年程度は保有してみようかなと思っています。

主幹事のSMBC日興証券は、当選後に辞退するとペナルティがありますのでブックビルディングの参加にはご注意を。

また、野村證券岡三オンラインはブックビルディング時の抽選資金が不要です。

追加の委託幹事として、CONNECTが決まりました。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。