ジオコード(7357):IPO上場情報と初値予想

ジオコード

ジオコードは、顧客のWeb領域における課題を総合的に解決するWebマーケティング事業と、クラウド型業務支援ツールをSaaS形態で提供するクラウド事業を行っています。

  • Webマーケティング事業
    • 2,833,939(千円)(売上高の95.5%)
    主として中堅・中小企業に対して、Webマーケティング全般のサービスを提供。(制作・広告・SEO)
  • クラウド事業
    • 134,469千円(売上高の4.5%)
    • 勤怠管理・交通費精算・経費精算ツール「ネクストICカード
      交通系ICカードを利用して、勤怠管理や交通費精算に加え、交際費や会議費等の経費精算も簡単に処理できるクラウド型業務支援ツール。
      短期間かつ低コストで容易に導入することが可能な設計。
    • 営業支援ツール「ネクストSFA
      見込み顧客の管理から商談履歴の管理、さらに案件成立後の顧客管理までの一連の営業プロセスを見える化して効率的に管理できるクラウド型業務支援ツール。
      短期間かつ低コストで容易に導入することが可能な設計。

売上高の集計期間は2019年3月1日~2020年2月29日。

クラウド事業は、働き方改革や生産性の向上に貢献するクラウド型業務支援ツールをSaaS形態で提供しており、こちらの方が事業内容として目に引きやすいですが、売上高に占める割合は4.5%となっています。

主力事業は、Webマーケティング事業になります。

設立は2005年2月。
従業員数は2020年9月末で129名、平均年齢は31.2歳、平均勤続年数は3年、平均年間給与は509.4万円。


ジオコードの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ジオコードの上場日

B
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 公募多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/11/26 (木) 証券コード 7357
市場 JASDAQ スタンダード 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ジオコード(7357)
時価総額 7,471百万円(初値で計算)

ジオコードのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/11/9 (月) ~ 11/13 (金)

仮条件 1,200円~1,250円 (抽選資金:12万円 ~ 12.5万円)
当選口数 7,705口
発行済株式数 2,470,000株 オファリングレシオ 31.1%
公募株数 420,000株 売出株数 250,000株
吸収金額 9.6億円 O.A分 100,500株
仮条件決定日 11/5 (木) 公募価格決定日 11/16 (月)
購入期間 11/17 (火) ~ 11/20 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ジオコードの公募価格と初値

仮条件 1,200円~1,250円
公募価格 1,250円 初値 3,025円
騰落率 142.00%  倍率  2.42倍
初値売り損益 177,500円(3,025円 - 1,250円)× 100株

ジオコードの初値予想と予想利益

ジオコードの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

1,200円 ~ 1,250円 ※抽選資金:12万円 ~ 12.5万円

初値予想 1,500円 ~ 1,750円
(1.2倍~1.4倍)
予想利益 2.5万円~5万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,250円あたり ※抽選資金:12.5万円あたり
初値予想 1,500円 ~ 1,750円 (1.2倍~1.4倍)
予想利益 2.5万円~5万円
送信中...

初値予想アンケート

ジオコード(7357)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,250円)を基準価格としています。

有効回答:341   投票期限:2020/11/25 (水) 23:59まで
3倍以上(3,750円以上)
223票  65%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,125円以上~3,750円未満)
21票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,500円以上~3,125円未満)
24票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,875円以上~2,500円未満)
43票  13%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,500円以上~1,875円未満)
11票  3%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,250円以上~1,500円未満)
7票  2%
投票済み

公募割れ(1,250円未満)
12票  4%
投票済み

ジオコードの主幹事と幹事証券

ジオコードのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
いちよし証券
78.26% 603,000株 60口
SMBC日興証券 5.22% 40,200株 40口
東洋証券 2.61% 20,100株 20口
マネックス証券 1.74% 13,400株 134口
楽天証券 1.74% 13,400株 134口
SBI証券 1.74% 13,400株 93口
松井証券 1.74% 13,400株 93口
岩井コスモ証券 1.74% 13,400株 13口
岡三証券 1.74% 13,400株 13口
丸三証券 1.74% 13,400株 13口
極東証券 1.74% 13,400株 0口

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


ジオコードの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年2月 2019年2月 2018年2月
売上高 2,968,409 2,415,142 1,298,834
経常利益 155,214 55,926 65,542
当期利益 109,195 904 39,737
純資産 298,072 218,877 217,972
配当金
EPS 52.25 0.43 3,972.85
BPS 145.40 104.73 20,858.60
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ジオコードの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 比率 ロックアップ
㈱ディーグラウンド
役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社
1,000,000株 43.01% 90日間 / 1.5倍
原口 大輔 代表取締役社長 872,600株 37.53% 90日間 / 1.5倍
吉田 知史 取締役 86,000株 3.70% 90日間 / 1.5倍
㈱ビジョン 83,200株 3.58%
坂従 一也 取締役 40,000株 1.72% 90日間 / 1.5倍
識学1号投資事業有限責任組合 VC 33,200株 1.43%
㈱Orchestra Investment VC 11,000株 0.47%
後藤 隼人 従業員 10,000株 0.43%
小島 伸介 従業員 10,000株 0.43%
加藤 康二 従業員 8,000株 0.34%

公募価格は1,250円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、1,875円です。

直近の類似IPOの上場結果

ジオコードと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2020/02/07 コーユーレンティア
    初値売りによる損益:62,000円
    (騰落率:32.80%、倍率:1.33倍)
  • 2019/10/09 アンビスHD
    初値売りによる損益:146,000円
    (騰落率:52.14%、倍率:1.52倍)
  • 2019/03/18 共栄セキュリティーサービス
    初値売りによる損益:76,600円
    (騰落率:36.48%、倍率:1.36倍)
  • 2019/03/14 エヌ・シー・エヌ
    初値売りによる損益:41,400円
    (騰落率:51.75%、倍率:1.52倍)
  • 2018/12/17 ツクイスタッフ
    初値売りによる損益:140,000円
    (騰落率:53.23%、倍率:1.53倍)

IPOのポイント

売上高の95.5%はWebマーケティング事業。
SEO対策部門で売上高の30.2%、Web広告部門で59.8%を占めています。

売上の内訳

GoogleやYahoo!などの検索エンジンに頼らざるを得ない事業内容は、やや心もとないです。

クラウド事業を今後 どこまで伸ばせるか?(事業の二本柱にできるか?)が、セカンダリー投資のカギとなりそうです。

クラウド型業務支援ツールをSaaS形態で提供していると書かれているので、一見すると人気化しそうなワードが並んでいですが、まだまだ売上高に占める割合は低いです。(クラウド事業は売上高の4.5%)

ちなみにカブスルなら同社にセカンダリー投資はしませんが、資本金300万円の有限会社が15年間で上場まで行ったのは凄いと思います!

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

現状をみるか、将来性をとるかで評価が分かれそうなIPOです。

  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • オファリングレシオが31.1%とやや高い。
  • GoogleやYahoo!サービスの売上比率が高い。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • ベンチャーキャピタルあり。かつロックアップなし。
  • IPO市場の動向が怪しい。(約一カ月後の状況次第)
  • 2005年2月に資本金300万円の有限会社としてスタート。

目論見書の想定仮条件は1,250円。初値予想は1,500円 ~ 1,750円としました。
予想利益は2.5万円~5万円です。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに58回当選しています。(当選実績

松井証券岡三オンライン証券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

どちらも幹事が多い証券会社です。

余裕があれば、幹事数が増えてきた楽天証券も、おすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • マネックス証券
    100%平等抽選でカブスルの当選多数!
    口座開設で特別レポートがもらえる。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。