東和ハイシステム(4172):IPO上場情報と初値予想

東和ハイシステム
歯科医院向け統合システム(電子カルテ・レセプト・各種アプリケーション等)の開発・販売。

東和ハイシステムの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

東和ハイシステムの上場日

未定
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや低い

上場日 2020/12/25 (金) 証券コード 4172
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
東和ハイシステム(4172)
時価総額 4,726百万円(想定価格で計算)

東和ハイシステムのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/12/9 (水) ~ 12/15 (火)

仮条件 12/7 (月)に決定
当選口数 4,600口
発行済株式数 2,168,000株 オファリングレシオ 21.2%
公募株数 200,000株 売出株数 200,000株
吸収金額 10億円あたり O.A分 60,000株
仮条件決定日 12/7 (月) 公募価格決定日 12/16 (水)
購入期間 12/17 (木) ~ 12/22 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

東和ハイシステムの初値予想と予想利益

東和ハイシステムの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,180円あたり ※抽選資金:21.8万円あたり
送信中...

初値予想アンケート

東和ハイシステム(4172)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,180円)を基準価格としています。

有効回答:26   投票期限:2020/12/24 (木) 23:59まで
3倍以上(6,540円以上)
17票  65%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(5,450円以上~6,540円未満)
3票  12%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,360円以上~5,450円未満)
0票  0%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,270円以上~4,360円未満)
1票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,616円以上~3,270円未満)
4票  15%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,180円以上~2,616円未満)
1票  4%
投票済み

公募割れ(2,180円未満)
0票  0%
投票済み

東和ハイシステムの主幹事と幹事証券

東和ハイシステムのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


東和ハイシステムの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高 1,906,425 2,041,405 2,024,569
経常利益 386,356 454,896 410,568
当期利益 237,420 303,311 330,102
純資産 2,442,156 2,245,600 2,000,822
配当金 500.00 500.00 500.00
EPS 120.64 178.24 2,964.54
BPS 1,240.93 1,141.06 24,042.35
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

東和ハイシステムの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロックアップ
石井 滋久 53.11% 90日間
(有)エス・イー 35.79% 90日間
石井 恵美子 3.90% 90日間
猪子 久美子 2.32% 90日間
石井 滋雅 1.59% 90日間
河野 圭哉 0.98% 90日間
東和ハイシステム社員持株会 0.79% 180日間
上山 政己 0.49% 90日間
丹 賢史 0.37% 90日間
髙橋 睦治 0.18% 90日間

直近の類似IPOの上場結果

東和ハイシステムと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/11/25 MIT HD
    初値売りによる損益:290,000円
    (騰落率:420.29%、倍率:5.20倍)
  • 2020/09/24 まぐまぐ
    初値売りによる損益:259,000円
    (騰落率:319.75%、倍率:4.20倍)
  • 2020/07/10 Speee
    初値売りによる損益:227,000円
    (騰落率:78.82%、倍率:1.79倍)
  • 2020/03/19 ゼネテック
    初値売りによる損益:-8,000円
    (騰落率:-4.71%、倍率:0.95倍)
  • 2020/03/11 コンピューターマネージメント
    初値売りによる損益:161,000円
    (騰落率:58.55%、倍率:1.59倍)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。