IPOの当選確率を上げるコツ。IPOに69回の当選実績あり

IPOの抽選に参加し当選すると、大きな利益を得られる可能性が高い「IPO」

庶民のIPOを運営しているカブスルは、タイトル通り一般人(庶民)です。

そんな一般人が、IPOに69回当選し 1,172万円の利益を手に入れたIPO当選のコツを紹介します。

知恵と工夫(コツ)で継続し(コツコツ)、当選回数を重ねています。

こちらで紹介する「コツ&コツコツ」は、一般の方におすすめの当選攻略法です。

誰でもできる。IPOの当選確率を上げるコツ

2005年から参加し、実際に数多くのIPO当選実績があるカブスルの当選攻略法になります。

4コマ漫画1:IPOの当選確率を上げるコツ 4コマ漫画2:IPOの当選確率を上げるコツ 4コマ漫画3:IPOの当選確率を上げるコツ 4コマ漫画4:IPOの当選確率を上げるコツ

特別なことをやっているわけではなく、誰でもできるIPOの当選実績を上げるコツです。

IPO歴が浅かったり、当選実績が少ないのに攻略法を紹介しているブログもありますが…実績が違います!

お金持ちと一般の方では、IPOの当選を狙うアプローチが異なります。

  • お金持ち・・・数千万円~億単位の資金力で当選が容易。
  • 一般の方・・・工夫(コツ)と継続(コツコツ)でIPOの当選を目指す!

庶民のIPOでは、一般の方を対象にしたIPOの当選実績を上げるコツを紹介しています。

IPO当選のコツ 8箇条

  1. IPOの当選パターンは2つ。一般人と金持ちではアプローチが違う
    一般人は、抽選によるIPO当選を狙っていきましょう。
  2. 1人1票の平等抽選は、資金力がない一般人でも当選を狙える!
    カブスルの当選数の72.5%が平等抽選の証券会社から。
  3. IPOの応募機会を増やす!
    参加数UP × 当選確率UP
  4. 前受金不要の証券会社で運だめし!
    一般人には大助かり!口座への入金ゼロで気軽にIPOに参加。
  5. 中堅の証券会社からもIPO当選を狙おう!
    知名度が大手より低くても、IPOの取扱数が多い中堅もある。
  6. IPO当選の道は継続と手間と我慢
    諦めずにコツコツ応募し続けよう。当選は運のみぞ知る。
  7. 補欠当選は意外と繰上当選のチャンスあり
    ダメもとで応募したら意外と繰上当選に!その理由も紹介。
  8. IPOチャレンジポイントで当選を狙う!
    落選することで次の当選チャンスにつながるポイントが貯まるSBI証券。

それぞれの、ページを見て頂ければ分かると思いますが、どれも 誰でもできるIPO当選のコツです。

下記の記事も是非参考にしてください。

IPO当選にまつわる参考記事

IPOの当選について、私が経験したことや感じたことです。

何かしらの参考になれば幸いです (  ̄∇ ̄)

参考までに

このほかにも、質問集のページにIPO当選の参考になる記事があるかと思います。

本当に69回も当選しているの?資産はどのくらい?

カブスルに関して良く頂く質問です。

  • 運用資産はどのくらいあるの?
  • 本当にそんなに当選しているの?
  • 各証券会社にはどのくらい入金しているの?

2018年末で、株式の売買も含めた運用資産は、一家で1,638万円になります。

最初から一千万円を超える金額があったわけではなく、株式の運用やIPOに当選し増えた資産額になります。

参考までに

IPOの応募だけでなく、株式投資の購入や保有を含めた全体の運用資産です。

  • 2005年:20万円~140万円
  • 2007年:403万円
  • 2013年:561万円
  • 2017年:832万円 + 妻 126万円
  • 2018年:1,360万円 + 妻 278万円

※詳しい資産推移は、本当にIPOに69回も当選しているの?運用資産は?で紹介しています。

IPOの当選だけで1,172万円も増えていますが、最初に用意できた抽選資金は140万円です。

その140万円で株の売買も行っていたので、実際にIPOの抽選資金に回せた金額は、50万円ほどでした。

紹介しているIPO当選のコツをコツコツと実践し、IPOの当選回数と資産を増やしました。

資産家となぜか間違われることが多いですが、カブスルは一般的な庶民です。
また、資産家であればこの当選回数の2~3倍は当選している自信があります。

IPOの当選報告後は質問が多くなります。
関連ページの記事も参考にしてください。


よく質問を頂きますが、庶民のIPOで紹介している以外に、IPO当選に向けてやっていることはありません!

IPO当選のコツ(ノウハウ)はすべて、庶民のIPO内で書いております。


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金6千円がもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。