スマサポ(9342):IPO上場情報と初値予想

スマサポ

スマサポは、不動産管理業界に向けた複数ソリューション提供と入居者アプリ「totono」を活用したDX推進事業を行っている企業です。

入居者満足度調査サービス「スマサポサンキューコール」

従来不動産管理物件の新規入居者との接点を持たなかった不動産管理会社に対して、入居者との継続的な関係を築く契機として、入居時のお礼や満足度アンケート調査の実施を代行するとともに、生活に必要な各種ライフラインサポート等の案内を手掛けるサービス。売上構造の大半を占める。

入居者の意向などを調査し、新電力やインターネット回線、ウォーターサーバー等の商材提供事業者へ取次ぎ、顧客紹介手数料や取次手数料などを収受。入居者情報を提供した不動産管理会社には対価を支払い。

入居者満足度調査サービス

入居者アプリ「totono」

不動産管理会社と入居者のコミュニケーションをデジタル化するアプリ。

入居者が賃貸借契約を締結してから発生する「入居時点検」「駐車場・駐輪場契約、更新、退去等の各種申請」や「近隣トラブルの相談」等はこれまで紙やFAX、電話で行われていましたが、「totono」を活用することでデジタル化が図れるように。

入居者アプリ「totono」

設立は2012年4月。
従業員数は2022年10月末で63名、平均年齢は33.8歳、平均勤続年数は2.4年、平均年間給与は425.1万円。


スマサポのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

スマサポの上場日

C
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:低い
  • 調達金額:小さい

上場日 2022/12/29 (木) 証券コード 9342
市場 東証グロース 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス スマサポ(9342)
時価総額
1,794百万円(想定価格で計算)

スマサポのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/12/13 (火) ~ 12/19 (月)

仮条件 12/9 (金)に決定
当選口数 3,335口
発行済株式数 2,361,700株 オファリングレシオ 14.1%
公募株数 150,000株 売出株数 140,000株
吸収金額 2.5億円あたり O.A分 43,500株
仮条件決定日 12/9 (金) 公開価格決定日 12/20 (火)
購入期間 12/21 (水) ~ 12/26 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

スマサポの初値予想と予想利益

スマサポの初値予想と予想利益です。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 760円あたり ※抽選資金:7.6万円あたり
初値予想 700円 ~ 790円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -6,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

スマサポ(9342)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(760円)を基準価格としています。

有効回答:28   投票期限:2022/12/28 (水) 23:59まで
3倍以上(2,280円以上)
3票  11%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,900円以上~2,280円未満)
1票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,520円以上~1,900円未満)
10票  36%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,140円以上~1,520円未満)
3票  11%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(912円以上~1,140円未満)
3票  11%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(760円以上~912円未満)
4票  14%
投票済み

公募割れ(760円未満)
4票  14%
投票済み

スマサポの主幹事と幹事証券

スマサポのIPOを取り扱っている証券会社です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


スマサポの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年9月 2020年9月 2019年9月
売上高 2,029,085 1,859,572 1,437,621
経常利益 -68,768 188,624 132,409
当期利益 -50,449 151,820 111,761
純資産 184,052 234,502 -82,318
配当金
EPS -23.30 71.68 5,588.08
BPS 85.01 108.32 -4,115.91
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

スマサポの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
株式会社CABO DA ROCA 790,000
33.31%
- 180日
太田 卓利 583,300
24.59%
140,000 180日
大東建託パートナーズ株式会社 140,000
5.90%
- 180日
Hamagin DG Innovation投資事業有限責任組合 VC 116,700
4.92%
- 90日
小田 慎三 代表取締役社長 102,300
4.31%
(70,000)
- 180日
株式会社DGベンチャーズ VC 70,000
2.95%
- 90日
藤井 裕介 取締役 67,300
2.84%
(50,000)
- 180日
太田 玲 63,000
2.66%
- 180日
NEXT ONE有限責任事業組合 VC 51,700
2.18%
- 90日
みずほ成長支援第4号投資事業有限責任組合 VC 51,400
2.17%
- 90日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

スマサポと同じホットワードのIPOの上場結果です。

ダウンラウンド」のIPOの直近の結果です。

  • 2022/10/26 リンカーズ
    初値売り損益:20,300円
    (騰落率:67.67%、倍率:1.68倍)

スマサポと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロース」かつ「業種:サービス業」の直近のIPO結果です。

  • 2022/10/26 Atlas Technologies
    初値売り損益:88,000円
    騰落率:61.11%、倍率:1.61倍
  • 2022/10/20 ビジネスコーチ
    初値売り損益:208,500円
    騰落率:100.72%、倍率:2.01倍
  • 2022/09/29 プログリット
    初値売り損益:45,000円
    騰落率:61.64%、倍率:1.62倍
  • 2022/09/28 グラッドキューブ
    初値売り損益:54,000円
    騰落率:56.25%、倍率:1.56倍
  • 2022/09/13 ジャパニアス
    初値売り損益:99,000円
    騰落率:97.06%、倍率:1.97倍

IPOのポイント

現在の収益の大半はスマサポサンキューコール。
将来的には入居者アプリ「totono」を核とした種々のサービス提供を将来的な主力事業へと成長させる方針。

個人的に気になるのは業績の不安定さ。
2021年9月期の赤字は新電力サービスによるもので、LNGなどの輸入価格高騰の影響を受けてのことですが、契約内容を取次契約へと形態を変更。電力高騰の直接的な影響は受けない仕組みに。2017年9月期、2018年9月期も赤字となっていますが、こちらはスマサポサンキューコールのサービスを開始した際の販管費らしい。

2023年9月期は、売上高 2,906百万円(前年比+42.4%)、経常利益 185百万円の予想。
しかし、前期の監査も終わっておらずホント駆け込み上場ですね。

2023年9月期の業績予想

まだハッキリとはしていませんが、例年、最後のIPOは投資資金が集まり やや人気化します。(次のIPOまで2~3ヵ月の期間が空く)

IPO的には需給を絞っており、価格が変動しやすくなっています。

またまたダウンラウンドでの上場となりますが、どうなるでしょう。需給で上に跳ねるか、業績を見て下に行くか。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 購入単価が低いIPOが好調抽選資金による実績
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい
  • オファリングレシオが14.1%と低いオファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が2.5億円と小さい吸収金額による実績
  • 例年、最初と最後のIPOは盛り上がる
  • 業績が微妙(上下のブレがある)
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • 前回の資金調達時よりも低い時価総額(価格)で株式を発行するダウンラウンド
  • 想定価格と2023年9月の予想実績によるPERは12.6倍。前期実績(未監査)で計算するとPER22.6倍
  • 2023年9月期の業績予想(前期比)は、売上高 2,906百万円(+42.4%)、営業利益 185百万円(+237.4%)

目論見書の想定仮条件は760円。初値予想は700円 ~ 790円としました。
予想利益は-6,000円~3,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

上場日の相場環境により、利益にも損失にもなりそうなIPO。(やや損失寄りかも)
カブスルは相場の動向をみて、ブックビルディングに参加するか決めようと思います。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。