日本電解(5759):IPO上場情報と初値予想

日本電解

日本電解は、電解銅箔の製造販売を行っている企業です。

電解銅箔は、電子・電気機器には必ず使用されている重要な素材。

取り扱い製品

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


日本電解の上場日

C
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/6/25 (金) 証券コード 5759
市場 東証マザーズ 業種 非鉄金属
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
日本電解(5759)
時価総額
13,775百万円(公募価格で計算)

日本電解のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/6/10 (木) ~ 6/16 (水)

仮条件 1,800円~2,480円 (抽選資金:18万円 ~ 24.8万円)
当選口数 56,454口
発行済株式数 7,250,000株 オファリングレシオ 77.8%
公募株数 50,000株 売出株数 4,953,000株
吸収金額 107.2億円 O.A分 642,400株
仮条件決定日 6/9 (水) 公募価格決定日 6/17 (木)
購入期間 6/18 (金) ~ 6/23 (水)
備考

6.9追記。売出株は、6,285,700株→4,953,000株。OAは、842,300株→642,400株へ変更。

【6.17追記】売出は、国内2,633,400株、海外2,319,600株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

日本電解の公募価格と初値

仮条件 1,800円~2,480円
公募価格 1,900円 初値 (初値予想)1,800円 ~ 1,920円
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-10,000円~2,000円

日本電解の初値予想と予想利益

日本電解の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件

1,800円 ~ 2,480円 ※抽選資金:18万円 ~ 24.8万円

初値予想 2,380円 ~ 2,500円
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -1万円~2,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,480円あたり ※抽選資金:24.8万円あたり
初値予想 2,380円 ~ 2,500円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -1万円~2,000円
送信中...

初値予想アンケート

日本電解(5759)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,480円)を基準価格としています。

有効回答:309   投票期限:2021/6/24 (木) 23:59まで
3倍以上(7,440円以上)
84票  27%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(6,200円以上~7,440円未満)
28票  9%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,960円以上~6,200円未満)
12票  4%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,720円以上~4,960円未満)
13票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,976円以上~3,720円未満)
18票  6%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,480円以上~2,976円未満)
58票  19%
投票済み

公募割れ(2,480円未満)
96票  31%
投票済み

日本電解の主幹事と幹事証券

日本電解のIPOを取り扱っている証券会社です。

日本電解の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
91.94% 3,057,800株 3,057口
野村證券 2.01% 67,000株 67口
マネックス証券 1.21% 40,200株 402口
楽天証券 1.21% 40,200株 402口
SBI証券 1.21% 40,200株 241口
岩井コスモ証券 1.21% 40,200株 40口
水戸証券 1.21% 40,200株 0口

委託幹事であるDMM.com証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


日本電解の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 6,239,817
経常利益 452,554 8,239 -2,386
当期利益 849,428 7,289 -3,336
純資産 3,074,737 2,240,728 2,233,439
配当金
EPS 117.98 1.01 -1,390.23
BPS 427.05 311.21 930,599.82
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 12,480,112 10,866,149
経常利益 842,874 417,871
当期利益 1,988,030 22,935
純資産 4,434,258 2,461,648
EPS 276.12 3.19
BPS 615.87 341.90
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

旧日本電解の主要な経営指標はこちら。
旧日本電解の主要な経営指標

上位株主とロックアップ情報

日本電解の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロックアップ
MSD第一号投資事業有限責任組合 VC 6,408,000株
89.00%
4,233,000株 180日間 / 1.5倍
日鉄ケミカル&マテリアル(株) 720,000株
10.00%
720,000株
徳岡工業(株) 72,000株
1.00%
- 180日間
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

日本電解と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:非鉄金属」のIPO結果です。

  • 2016/11/29 JMC
    初値売りによる損益:85,600円
    (騰落率:89.17%、倍率:1.89倍)

上場日の初値決定前の気配運用

日本電解(5759)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
1,900円
4,370円
(上場1日目)
1,425円
  • 上限価格:更新値幅 95円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は1,757.50円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

上場日の制限値幅(ストップ高)は、初値を基にした価格となります。

IPOのポイント

主要顧客は日立ハイテク(販売高の78.6%)とパナソニック(同2.7%)。

1958年に設立された日本電解株式会社(同社名)が前身。
(旧:日本電解を吸収合併し、日本電解株式会社に商号変更)

大株主は上場時にほとんど売り出すため、上場後の売り圧力は思ったより低い。
半導体関連と見られればワンチャンスもありそうなIPO。

ただし・・・世界的な競争力がどれくらいあるのか分からないことと、大株主が売り出しているので、上場後の業績の伸びに期待できないのかと。想定価格がもう少し低ければ、個人もセカンダリーに参加しやすく面白かったかなぁと思います。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • オファリングレシオが99%と異常に高い。【6.9追記】売出数減少により77.8%に。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が140億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • 同日に2社が上場。
  • 6月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり。
  • 2021年3月期の売上高は前年比116.9%、当期純利益90%減益の見込み。2022年3月期は回復傾向の予想。
  • 半導体関連と見られればワンチャンスありそう。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、売出しでほとんど放出。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

目論見書の想定仮条件は2,480円。初値予想は2,380円 ~ 2,500円としました。
予想利益は-1万円~2,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

日本電解は、電解銅箔の製造販売を行っている企業です。

電解銅箔は、電子・電気機器には必ず使用されている重要な素材です。
電子・電気機器を制御する電気信号を伝える回路基板の導体は、ほとんどが電解銅箔で形成。

取り扱い製品

電気自動車に代表される電動機械で使用される電池は軽量化のためにリチウムイオン二次電池(LIB)が使用されています。

LIBに用いられる負極集電体(負極活物質から電子を集める部品)にも主に電解銅箔が用いられており、電解銅箔は日常生活に欠かすことのできない様々な機器に使用されています。

従業員数は2021年3月末で204名、平均年齢は42.2歳、平均勤続年数は11.7年、平均年間給与は483.6万円。
グループは同社と連結子会社1社で構成。連結会社の従業員は合計で276名。

日本電解の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。