IPOの当選には「継続」と「手間」が必要

IPOで当選するには、対象のIPOのブックビルディング(抽選)に応募する必要があります。
ブックビルディングの応募期間は約一週間程度で、ブックビルディングの開始時期もIPOにより変わります。

面倒

正直言って、ブックビルディングの申込みって「面倒」です。
IPOの承認数が多くなる3月や12月はスケジュールの管理等がさらに大変です。


でも・・・

最初に述べた通り、ブックビルディングに参加しない限り、IPOに当選する事はないんです!

ブックビルディングのスケジュール管理に便利な「IPOのメール通知システム」を実装しております。
私自身も使っていますが、とっても便利ですよ(  ̄∇ ̄)

IPOの当選を目指すならコツコツと応募しましょう!

IPOにコツコツと応募していたら、「いつかは当選する」と思います。
最も私は占い師ではないので将来は見えませんが・・・。

また、「いつかは当選する!」と思って コツコツと「応募」を「継続」してみて下さい。

ブックビルディングに参加し、抽選に応募しない限り 当選することはありませんので。

SBI証券では次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえる

ちなみに、「SBI証券」では、IPOのブックビルディングに参加し抽選に外れると「IPOチャレンジポイント」というポイントが1ポイント付与されます。

ポイントを貯めれば貯めるほど、当選チャンスは広がります。
ブックビルディング応募の「継続」による恩恵を受けられる 有り難いシステムですね(  ̄∇ ̄)

何故、「継続」が大事と しつこく言っているのか?

それは、私の知人にもIPOを勧めており、証券会社の口座開設などを行った人がいますが、数か月後に再開し、話を聞いてみると・・・

既にIPO当選へのチャレンジをしていない人が多い!

からです。

やらなくなった理由として「面倒だ」「当たらない」という人が多いです。

IPOは「宝くじのようなもの」と このサイトで 再三 説明しています。

人気IPOに当選すれば利益は大きいですが、そうカンタンに当たるものでもありません。
それを「当たらないから」という理由でやめては当選チャンスは二度と訪れません。

IPOに当選したい!

「そうカンタンには当たらないけど、当たればラッキーだから応募しておこう!」くらいの気持ちで どうぞ「継続」してみて下さい。

ブックビルディングへの申し込みを継続する限り、当選チャンスは「運次第」で訪れると思います。