メンタルヘルステクノロジーズ(9218):IPO上場情報

メンタルヘルステクノロジーズ

メンタルヘルステクノロジーズは、メンタルヘルスソリューション事業、メディカルキャリア支援事業、デジタルマーケティング事業を行っている企業です。
グループは同社と子会社1社で構成。

2020年12月期のセグメント別売上高の構成比率はこちら。

  • メンタルヘルスソリューション事業 77.9%
  • メディカルキャリア支援事業 12.8%
  • デジタルマーケティング事業 9.3%

メンタルヘルスソリューション事業

同社の主要事業。

産業医および保健師等による役務提供サービスと労働者の心身の健康管理に関する各種クラウド型サービス「ELPIS」をパッケージ化し、「産業医クラウド」の名称で提供。

産業医クラウド

「産業医クラウド」は、従来産業医が行っていた産業医業務を整理し、産業医のみが実施できる業務と保健師等の産業医以外の専門家やスタッフ、及びクラウドサービスに置き換え可能な業務に切り分け、企業における産業医業務に係る事務負担とコストを引き下げつつ従業員の健康管理の質を高めるというサービスです。

産業医にしかできない部分についてはAvenirと嘱託産業医サービス業務委託契約を結んだ産業医が役務提供を行い、それ以外の代替可能な部分は保健師・看護師、及びAvenirのスタッフが役務を提供。
また、クラウドサービス「ELPIS」によって代替・充実できる業務もあり、これまで対応が難しかった従業員のメンタルヘルスケアを従来よりも低コストで実施。

メディカルキャリア支援事業

子会社であるAvenirが職業安定法に基づいて行う有料職業紹介事業であり、主に医師を医療機関に紹介する採用支援サービス。

デジタルマーケティング事業

医学会向けサービス、Webマーケティング支援サービスを提供。

設立は2011年3月。
同社の従業員数は2022年1月末で17名、平均年齢は37.2歳、平均勤続年数は2.9年、平均年間給与は478.1万円。


メンタルヘルステクノロジーズのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

メンタルヘルステクノロジーズの上場日

C
  • 業績:不安
  • オファリングレシオ:低い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2022/3/28 (月) 証券コード 9218
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス メンタルヘルステクノロジーズ(9218)
時価総額
6,058百万円(公開価格で計算)
8,462百万円(初値で計算)

メンタルヘルステクノロジーズのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/3/9 (水) ~ 3/15 (火)

仮条件 560円~630円 (抽選資金:5.6万円 ~ 6.3万円)
当選口数 14,361口
発行済株式数 9,616,000株 オファリングレシオ 14.9%
公募株数 50,000株 売出株数 1,198,800株
吸収金額 9億円 O.A分 187,300株
仮条件決定日 3/7 (月) 公開価格決定日 3/16 (水)
購入期間 3/17 (木) ~ 3/23 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

メンタルヘルステクノロジーズの公開価格と初値

仮条件 560円~630円
公開価格 630円 初値 880円
騰落率 39.68%  倍率  1.40倍
初値売り損益 25,000円(880円 - 630円)× 100株

メンタルヘルステクノロジーズの初値予想と予想利益

メンタルヘルステクノロジーズの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 560円 ~ 630円 ※抽選資金:5.6万円 ~ 6.3万円
初値予想 600円 ~ 640円
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -3,000円~1,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 630円あたり ※抽選資金:6.3万円あたり
初値予想 600円 ~ 640円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -3,000円~1,000円
送信中...

初値予想アンケート

メンタルヘルステクノロジーズ(9218)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(630円)を基準価格に修正しています。

有効回答:226   投票期限:2022/3/27 (日) 23:59まで
3倍以上(1,890円以上)
40票  18%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,575円以上~1,890円未満)
11票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,260円以上~1,575円未満)
11票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(945円以上~1,260円未満)
32票  14%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(756円以上~945円未満)
38票  17%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(630円以上~756円未満)
60票  27%
投票済み

公募割れ(630円未満)
34票  15%
投票済み

メンタルヘルステクノロジーズの主幹事と幹事証券

メンタルヘルステクノロジーズのIPOを取り扱っている証券会社です。

メンタルヘルステクノロジーズの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
みずほ証券
87.00% 1,249,400株 1,249口
野村證券 4.35% 62,400株 62口
SBI証券 3.47% 49,900株 299口
マネックス証券 0.86% 12,400株 124口
SMBC日興証券 0.86% 12,400株 12口
東海東京証券 0.86% 12,400株 12口
楽天証券 0.43% 6,200株 62口
松井証券 0.43% 6,200株 43口
岩井コスモ証券 0.43% 6,200株 6口
東洋証券 0.43% 6,200株 6口
極東証券 0.43% 6,200株 0口
水戸証券 0.43% 6,200株 0口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


メンタルヘルステクノロジーズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 304,064 193,354 116,419
経常利益 1,460 -78,079 -135,136
当期利益 316 -78,369 -135,426
純資産 451,253 350,937 289,257
配当金
EPS 0.04 -9.50 -36,075.27
BPS -15.71 -16.11 -14,638.96
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月
売上高 947,040 646,306
経常利益 -147,621 -225,625
当期利益 -149,056 -226,205
純資産 -2,314 46,742
EPS -17.04 -27.42
BPS -67.31 -51.53
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

メンタルヘルステクノロジーズの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
刀禰 真之介 代表取締役社長 3,876,000
37.31%
(400,000)
200,000 180日
ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合 VC 1,792,000
17.25%
358,400 90日/
1.5倍
株式会社Orchestra Investment 420,000
4.04%
- 90日/
1.5倍
Skyland Ventures1号投資事業有限責任組合 VC 400,000
3.85%
80,000 90日/
1.5倍
株式会社ベクトル 400,000
3.85%
- 90日/
1.5倍
INTAGE Open Innovation 投資事業有限責任組合 VC 400,000
3.85%
80,000 90日/
1.5倍
株式会社杏林舍 200,000
1.93%
- 180日
和田 洋 170,000
1.64%
170,000
山田 真弘 取締役 150,000
1.45%
(10,000)
20,000 180日
Aflac Ventures LL VC 140,000
1.35%
- 90日/
1.5倍
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
公開価格は630円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、945円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

メンタルヘルステクノロジーズと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2022/02/22 CaSy初値売り損益:65,100円
    (騰落率:48.22%、倍率:1.48倍)
  • 2022/02/03 Recovery International初値売り損益:-42,000円
    (騰落率:-13.73%、倍率:0.86倍)
  • 2021/12/24 タカヨシ初値売り損益:14,000円
    (騰落率:8.97%、倍率:1.09倍)
  • 2021/12/24 CS-C初値売り損益:19,500円
    (騰落率:19.31%、倍率:1.19倍)
  • 2021/12/24 Green Earth Institute初値売り損益:0円
    (騰落率:0%、倍率:1.00倍)

IPOのポイント

昨今、精神疾患患者が増加し、ストレスチェック制度の義務化や、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の施行など、労働者の健康管理に対する社会的責任の重要性が増しており、企業はこれまで以上に従業員の心身の健康管理への配慮が必要となっております。

同社のサービスはまさにそこを従来よりも低コストでケアするサービス。

社会的意義は高く、需給的にも初値は上がりやすい内容ですが、株式市場の状況を考えると、ほぼ売り出しの案件で業績に不安がある株は買われづらいかなと思われます。

需給の小ささで初値が上昇するか、売出し案件のイメージが強く買いが集まらないのかに注目。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。投資の機運が高まらないとキツイかも。

公募割れのリスクあり
  • 社会的意義が高い事業内容。
  • オファリングレシオが14.9%と低い。オファリングレシオによる実績
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい。
  • 売上高は伸びているものの業績が微妙。
  • 売出比率が96%と高い。
  • ベンチャーキャピタルのEXIT感が強い。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)。
  • 上場市場の東証マザーズ市場が軟調。(投資資金が抜けている)
  • 市場再編前の駆け込み上場?
  • 2022年12月期の業績予想(前期比)は、売上高2027百万円(+39.5%)、営業利益303百万円(+122.8%)

目論見書の想定仮条件は630円。初値予想は600円 ~ 640円としました。
予想利益は-3,000円~1,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

公募割れリスクがありますが、カブスルはちょっとした遊びココロで、メイン証券のマネックス証券のみで参加する予定です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。