身内に協力してもらい、当選機会を増やす!

前項で、IPOにおいて「1人1票の公平抽選」を採用している証券会社がある事を説明させて頂きました。

お気づきの方もいらっしゃったと思いますが、1人1票(一口座)という事は・・・

2人では「2票」、3人では「3票」の「抽選権」が得られるという事です!

口座開設数が増えれば、抽選権も増える!

口座数を増やすのに、一番カンタンなのは「身内」に協力してもらう事です。

身内も口座開設

上記の図のように、本人(1人)だけの場合、抽選権は1つしか与えられません。

奥様や父母、お子さんなどの身内に協力してもらうと、抽選権は人数分 増えます。

イメージとしては、スーパー等で行う「お一人様 一点限り」の商品のようなものです。
1人で並べば1つしか買えませんが、2人いれば2つ買う事が出来ます(笑)

IPOも1人で抽選に臨めば、1つの抽選権しか得られませんが、2人で抽選に臨めば2つの抽選権を得られ、当選確率は2倍になります。

身内の誰かがIPOに当選を果たせば、得られた利益を共有することが出来ます。

私も奥様と父にIPOを勧めて口座開設してもらいました。
どちらもIPOに当選を果たし、利益を得て喜んでいます(  ̄∇ ̄)

「名義貸し」はダメですよ

協力といっても、名前だけ借りて取引を他の人が行う「名義貸し」はダメですよ。
実際に身内自身に口座開設してもらい、IPOの応募も身内自身にしてもらいます。

その為には、「IPOとは何か?」「利益を得られる仕組みは何か?」「リスクはどうなのか?」を まずはご自身がやってみて理解すると、身内にも説明しやすくなると思います。

学生や赤ちゃんも証券会社に口座を開けます

一部の証券会社では「学生」や「赤ちゃん」でも口座を開設 出来ます。
取引は「親権者の責任」において行います。(名義貸しにならない)

本サイト「初心者の株式投資道場」にて詳しく説明しておりますので、そちらも参考にしてみて下さい。


サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


お得なタイアップキャンペーン

2017/1/31(火)まで! SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

  • 庶民のIPOにおける無断の複製・コピーを一切禁止致します。
  • サイト内へのリンクは全てリンクフリーとなっています。
  • IPOの説明は間違いのないよう十分配慮していますが、説明が誤っている場合、または制度が変更になった場合もございます。公式サイトにて最新情報をご確認下さい。
  • IPOの抽選・申込みに関してはブックビルディングの申込み先および目論見書をご確認して頂き「自己責任」にて行なって下さい。
  • お問合せはこちらのお問合せフォームへどうぞ