ココナラ(4176):IPO上場情報

ココナラ

ココナラは、知識・スキル・経験を商品化して「EC のように売買できる」マッチングプラットフォームを提供している企業です。

「得意を売り買いココナラ」のCMでもおなじみ。

ココナラの3つの特徴
(Webサイトより)

自分の知識や経験が誰かのために役立てられ、またそれによる報酬を得られます。

ココナラのメリット

出品者と購入者が利用しやすいプラットフォームを提供し、手数料を得ています。

設立は2011年7月。
従業員数は2020年12月末で110名、平均年齢は35.2歳、平均勤続年数は1.9年、平均年間給与は613.4万円。


ココナラのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ココナラの上場日

B
  • IPO人気:あり
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/3/19 (金) 証券コード 4176
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ココナラ(4176)
時価総額
25,768百万円(公開価格で計算)
49,390百万円(初値で計算)

ココナラのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/3/4 (木) ~ 3/10 (水)

仮条件 1,000円~1,200円 (抽選資金:10万円 ~ 12万円)
当選口数 139,059口
発行済株式数 21,474,000株 オファリングレシオ 64.7%
公募株数 1,000,000株 売出株数 11,092,900株
吸収金額 166.8億円 O.A分 1,813,000株
仮条件決定日 3/3 (水) 公開価格決定日 3/11 (木)
購入期間 3/12 (金) ~ 3/17 (水)
備考

【3.11追記】売出は、国内3,291,500株、海外7,801,400株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ココナラの公開価格と初値

仮条件 1,000円~1,200円
公開価格 1,200円 初値 2,300円
騰落率 91.67%  倍率  1.92倍
初値売り損益 110,000円(2,300円 - 1,200円)× 100株

ココナラの初値予想と予想利益

ココナラの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,000円 ~ 1,200円 ※抽選資金:10万円 ~ 12万円
上限は20%上ブレ↑
初値予想 1,560円 ~ 1,860円※3/3 修正
(1.3倍~1.6倍)
予想利益 3.6万円~6.6万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,000円あたり ※抽選資金:10万円あたり
初値予想 1,200円 ~ 1,500円 (1.2倍~1.5倍)
予想利益 2万円~5万円
送信中...

初値予想アンケート

ココナラ(4176)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,000円)を基準価格としています。

有効回答:960   投票期限:2021/3/18 (木) 23:59まで
3倍以上(3,000円以上)
561票  58%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,500円以上~3,000円未満)
56票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,000円以上~2,500円未満)
99票  10%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,500円以上~2,000円未満)
129票  13%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,200円以上~1,500円未満)
53票  6%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,000円以上~1,200円未満)
31票  3%
投票済み

公募割れ(1,000円未満)
31票  3%
投票済み

ココナラの主幹事と幹事証券

ココナラのIPOを取り扱っている証券会社です。

ココナラの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
大和証券
73.91% 10,278,500株 20,557口※
主幹事
みずほ証券
18.70% 2,599,900株 2,599口※
主幹事
クレディ・スイス証券
5.57% 773,900株 0口※
いちよし証券 1.13% 157,200株 15口※
楽天証券 0.26% 36,200株 362口※
SBI証券 0.26% 36,200株 217口※
マネックス証券 0.09% 12,000株 120口※
松井証券 0.09% 12,000株 84口※

CONNECTのネット抽選分は、1,027口あたりが想定されます。大和証券の約1%

※海外売出し7,801,400株分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ココナラの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年8月 2019年8月 2018年8月
売上高 1,775,555 1,138,467 766,836
経常利益 -83,767 -1,052,674 40,039
当期利益 -94,001 -1,054,356 46,845
純資産 171,507 265,508 124,965
配当金
EPS -4.59 -56.80 1,541.72
BPS 8.38 12.97 -56,935.75
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ココナラの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 VC 3,540,000株
15.34%
2,832,000株 180日間
南 章行 代表取締役 3,030,000株
13.13%
386,700株 180日間
新明 智 取締役 2,700,000株
11.70%
80,700株 180日間
ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合 VC 1,764,000株
7.65%
1,411,200株 180日間
Mistletoe Japan合同会社 VC 1,620,000株
7.02%
1,296,000株 180日間
Fidelity Funds 1,495,300株
6.48%
- 180日間
ImproVistaⅠ投資事業有限責任組合 VC 965,400株
4.18%
965,400株
鈴木 歩 代表取締役 880,300株
3.82%
- 180日間
ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合 VC 863,400株
3.74%
690,700株 180日間
Fidelity Japan Trust PLC 747,700株
3.24%
- 180日間
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ココナラと同じホットワードのIPOの上場結果です。

「知名度抜群」がついたIPOの上場結果。

  • 2020/12/22 ウェルスナビ初値売り損益:57,500円
    (騰落率:50%、倍率:1.50倍)
  • 2020/12/16 バルミューダ初値売り損益:122,000円
    (騰落率:63.21%、倍率:1.63倍)
  • 2020/03/02 カーブスHD初値売り損益:-8,000円
    (騰落率:-10.67%、倍率:0.89倍)
  • 2020/02/07 ジモティー初値売り損益:130,000円
    (騰落率:130%、倍率:2.30倍)
  • 2019/12/17 フリー初値売り損益:50,000円
    (騰落率:25%、倍率:1.25倍)

ココナラと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/03/18 i-plug初値売り損益:338,000円
    (騰落率:129.01%、倍率:2.29倍)
  • 2021/02/26 coly初値売り損益:432,000円
    (騰落率:104.60%、倍率:2.05倍)
  • 2021/02/19 WACUL初値売り損益:359,500円
    (騰落率:342.38%、倍率:4.42倍)
  • 2020/12/23 ENECHANGE初値売り損益:180,000円
    (騰落率:300%、倍率:4.00倍)
  • 2020/12/22 ヤプリ初値売り損益:208,000円
    (騰落率:65.82%、倍率:1.66倍)

IPOのポイント

ココナラは、スキルのマッチングプラットフォームで知名度が高いサービスです。
会員登録数も堅調に伸びています。

会員登録数

プラットフォームとしての地位は盤石。
経常損失も出ていますが、営業収益はきれいに伸びており、収益に関してはそれほど不安がなさそうです。(広告宣伝費が大きい)

経営成績

ビジネスモデル的には真似しやすいので、似たようなサービスがでてきましたが、その後、消えていきました。
カブスルも出品しており、他サービスからこちらで出品しませんか?と営業メールをうけたことがあります。

世の中の副業解禁の流れと、コロナ禍により自宅にいる時間が多くなり、ココナラの業績にも良い影響を与えそうです。

目論見書を見て一番興味を持ったのは、占いカテゴリの売上比率。
2020年8月期通期で営業収益の40.7%を占めています。

カブスルが利用していた当時から、占い関係のバナーが多かったので儲かるんだろうなぁとは思っていましたが、ココまで高い状況にあるとは思いませんでした(笑)

最近なにかと話題の音声版ツイッターと言われている「クラブハウス」で占いサービスやったら儲かりそうだなぁと邪推しましたが、ココナラの場合、匿名でやり取りできるし、プラットフォームとして完成しているので利用者はココナラ使いそう。

事業内容は良いものの、IPOの内容が需給的にやや厳しいので次の評価としました。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 経常損失でているが、業績が好調。(決算情報
  • 知名度が高い。
  • 企業の副業解禁の流れ、コロナ禍によるスキマ時間は同社に追い風。
  • 購入単価が低い(12万円)。
  • オファリングレシオが64.7%と高い。
  • 市場からの吸収金額が166.8億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • 占いカテゴリの売上比率(依存度)が高い。今後、どこまで比率が下がるか?
  • 売出比率が91.7%と高い。
  • ベンチャーキャピタル多いが、ほとんど上場時に売り出される&海外売出もあるので売り圧力は見た目よりは低い。
    (3.11追記。売出は、国内3,291,500株、海外7,801,400株)

3.3追記。仮条件が想定発行価格(1,000円)より20%の上振れ決定(1,000円 ~ 1,200円)したので、初値予想を1,560円 ~ 1,860円に修正しました。予想利益は3.6万円~6.6万円です。

目論見書の想定仮条件は1,000円。初値予想は1,200円 ~ 1,500円としました。
予想利益は2万円~5万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

松井証券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

2020年の幹事数は18社で、全体の2割のIPOに申込可能でした。

余裕があれば、幹事数が増えてきた楽天証券も、おすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。