デコルテ・ホールディングス(7372):IPO上場情報

デコルテ・ホールディングス

デコルテ・ホールディングスは、 フォトウエディング、アニバーサリーフォトなどのサービスを提供するスタジオ事業、およびフィットネス事業を行っている企業です。

フォトウエディングが販売実績の94.5%。(第4期連結)

フォトウエディングサービスは、ご成婚カップルに対しスタジオまたはロケ地でのフォトウエディングを行い、成果物である撮影データおよびアルバムなどを納品しています。

従業員数は2021年4月末で37名、平均年齢は33.1歳、平均年間給与は451.8万円。
グループは同社と連結子会社1社で構成。連結会社の従業員は合計で357名。


デコルテ・ホールディングスのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

デコルテ・ホールディングスの上場日

D
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/6/22 (火) 証券コード 7372
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス デコルテ・ホールディングス(7372)
時価総額
9,752百万円(公開価格で計算)
8,969百万円(初値で計算)

デコルテ・ホールディングスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/6/7 (月) ~ 6/11 (金)

仮条件 1,470円~1,720円 (抽選資金:14.7万円 ~ 17.2万円)
当選口数 42,280口
発行済株式数 5,670,000株 オファリングレシオ 74.5%
公募株数 70,000株 売出株数 3,606,600株
吸収金額 72.7億円 O.A分 551,400株
仮条件決定日 6/4 (金) 公開価格決定日 6/14 (月)
購入期間 6/15 (火) ~ 6/18 (金)
備考

【6.14追記】売出は、国内2,359,000株、海外1,247,600株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

デコルテ・ホールディングスの公開価格と初値

仮条件 1,470円~1,720円
公開価格 1,720円 初値 1,582円
騰落率 -8.02%  倍率  0.92倍
初値売り損益 -13,800円(1,582円 - 1,720円)× 100株

デコルテ・ホールディングスの初値予想と予想利益

デコルテ・ホールディングスの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,470円 ~ 1,720円 ※抽選資金:14.7万円 ~ 17.2万円
初値予想 1,600円 ~ 1,770円
(0.9倍~1.0倍)
予想利益 -1.2万円~5,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,720円あたり ※抽選資金:17.2万円あたり
初値予想 1,600円 ~ 1,770円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -1.2万円~5,000円
送信中...

初値予想アンケート

デコルテ・ホールディングス(7372)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,720円)を基準価格としています。

有効回答:346   投票期限:2021/6/21 (月) 23:59まで
3倍以上(5,160円以上)
53票  15%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,300円以上~5,160円未満)
7票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,440円以上~4,300円未満)
7票  2%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,580円以上~3,440円未満)
16票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,064円以上~2,580円未満)
29票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,720円以上~2,064円未満)
62票  18%
投票済み

公募割れ(1,720円未満)
172票  50%
投票済み

デコルテ・ホールディングスの主幹事と幹事証券

デコルテ・ホールディングスのIPOを取り扱っている証券会社です。

デコルテ・ホールディングスの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
72.87% 2,171,900株 2,171口
主幹事
大和証券
21.59% 643,500株 643口
野村證券 3.96% 117,900株 117口
SBI証券 1.58% 47,100株 282口

CONNECTのネット抽選分は、64口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事である楽天証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


デコルテ・ホールディングスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年9月 2019年9月 2018年9月
売上高 649,948 891,531 6,167,837
経常利益 43,161 107,510 215,127
当期利益 27,367 -171,592 -340,701
純資産 2,166,617 2,139,249 2,310,841
配当金
EPS 4.89 -30.64 -121.68
BPS 386.90 382.01 825.30
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年9月 2019年9月
売上高 3,670,431 4,704,301
経常利益 317,952 750,448
当期利益 172,296 468,001
純資産 3,126,412 2,954,115
EPS 30.77 83.57
BPS 558.29 527.52
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

デコルテ・ホールディングスの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
投資事業有限責任組合キャス・キャピタル・ファンド六号 VC 5,014,800株
87.52%
3,329,400株 360日間 / 1.5倍
小林 健一郎 代表取締役社長 557,200株
9.72%
277,200株 360日間
水間 寿也 取締役 22,000株
0.38%
- 180日間
デコルテ従業員持株会 21,000株
0.37%
- 180日間
岩切 大祐 従業員 15,000株
0.26%
- 180日間
髙木 真一郎 従業員 10,000株
0.17%
(10,000)
- (新株予約権)
辻本 哲士 従業員 6,000株
0.10%
(6,000)
- (新株予約権)
新井 賢二 取締役 4,000株
0.07%
- 180日間
藤田 瞳 子会社の従業員 4,000株
0.07%
(4,000)
- (新株予約権)
海原 道枝 子会社の従業員 4,000株
0.07%
(4,000)
- (新株予約権)
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。

新株予約権の行使期間は、2025年1月1日から 2030年12月24日まで。

詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

デコルテ・ホールディングスと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2021/06/18 Enjin初値売り損益:77,000円
    (騰落率:55.80%、倍率:1.56倍)
  • 2021/06/16 全研本社初値売り損益:15,600円
    (騰落率:11.56%、倍率:1.12倍)
  • 2021/06/02 メイホーHD初値売り損益:255,000円
    (騰落率:122.60%、倍率:2.23倍)
  • 2021/03/25 ベビーカレンダー初値売り損益:520,000円
    (騰落率:123.81%、倍率:2.24倍)
  • 2021/03/19 T.S.I初値売り損益:200,000円
    (騰落率:100%、倍率:2.00倍)

IPOのポイント

ブライダル業界は競争が厳しいイメージがあります。

コロナ禍の2020年3月以降は結婚式が激減。

ただし、今後の新型コロナウィルの状況次第では、業界としての回復も期待できます。

IPOの内容としては非常にマイナス要素が多く、初値が上昇していくイメージがありません。

上場により調達した資金の使途をみても「2021年9月期に連結子会社である株式会社デコルテへの投融資資金として充当する予定」と書かれており、何か投資家に将来性を見せられるものがないと厳しいかなぁと思います。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。
ただし、仮条件が上振れた場合は「C」に修正する可能性があります。

  • オファリングレシオが74.5%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が72.7億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • 主要株主はベンチャーキャピタル。
  • 売出比率が98.1%と高い。
  • 同業他社が多い。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • 同日に3社が上場。
  • 売出し株が多いが海外販売あり(国内2,359,000株、海外1,247,600株)
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

ブックビルディング参加は慎重にご判断を。

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

主幹事のSMBC日興証券は、当選後に辞退するとペナルティがありますのでブックビルディングの参加にはご注意を。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。