証券会社の口座開設で迷う記入ポイントを解説

口座開設の記入ポイント

各証券会社の口座開設の記入ポイントです。

口座開設時に「これは何かな?どういう意味?」と迷う入力欄を紹介しています。

共通する記入ポイント

証券会社の口座開設に際し、共通する記入ポイントです。

特定口座と源泉徴収

恐らく、一番迷うのが「特定口座っていったい何?」という事だと思います。

証券会社には証券会社が損益の計算を行い年間取引報告書を作成する証券会社との取引専用の「特定口座」と、利用者が損益の計算を自分で行い確定申告も自分で行う「一般口座」があります。

3つのタイプから選ぶことになりますが管理人のおすすめとして「特定口座 / 源泉徴収あり」をおすすめします。

口座の種類 源泉徴収 年間取引書
損益計算
確定申告
特定口座 あり 証券会社が行う。

確定申告の必要なし(自分でしてもOK)

証券会社が税務署に税金を納めます。
売却益を得る度に証券会社が税金分を徴収して代わりに税金を納めます。

株式の譲渡益は合計所得金額に含まれず配偶者控除や国民健康保険料の影響しません。

なし

年間の売却益が20万円を超えた場合、自分で確定申告をして税金を納めます。利益が20万円以下なら確定申告は必要ありません。

一般口座 - 全て自分で行う。

参考までに

特定口座と一般口座の違いについての詳しい説明はメインサイト「初心者の株式投資道場」で説明しています。

一般口座のメリットはほぼありませんので、特定口座から口座開設を行いましょう。

また、源泉徴収につきましては 確定申告の必要がなく 配偶者控除や国民健康保険料の影響しない「源泉徴収あり」がおすすめになります。

上場会社との関係(内部者登録)とは?

上場会社との関係とは、勤務先などを口座開設時に記入する必要があります。

これは「インサイダー取引」という不正取引を防止する為に記入します。
メインサイトにて詳しく説明しています。

ご自身や身内の方が上場会社にお勤めの場合はその情報を掲載し、関係がない場合は「該当なし」を選択しましょう。

該当する場合は上場会社の社名や証券コードを記載する必要があります。

証券コードは4桁のコードです。「Yahoo!ファイナンス」の左上の検索ボックスに企業名を入力すると表示されます。(参考画像)Yahoo!ファイナンスで調べる方法

各証券会社の口座開設の記入ポイント

各証券会社の口座開設の記入ポイントです。
口座開設記入時にご不明な点がある際にご確認下さい。