オキサイド(6521):IPO上場情報と初値予想

オキサイド

オキサイドは、単結晶、光部品(光デバイス)、レーザ光源、光計測装置などの光学関連製品を、主に光を使った計測分野の装置メーカーや光学製品メーカー向けに開発・製造・販売している企業です。

単結晶とは

同社が製造・販売する放射線を検出するシンチレータ単結晶は、がんの診断用のPET検査装置に使用されており、レーザ光源は、半導体製造に使用されるシリコンウエハの品質検査装置に使用されています。

  • 光計測・新領域事業
    • 576,659(千円)(売上高の18.8%)
    国内外の光計測機器/光学製品メーカー及び大学等研究機関に単結晶、光部品、レーザ光源及び光学測定装置を開発、製造、販売。
    光計測機器
    Webサイトより
  • 半導体事業
    • 1,282,276(千円)(売上高の41.8%)
    半導体ウエハの検査装置メーカー向けの単結晶・レーザの開発・製造・販売。
    半導体製造工程の「前工程」と呼ばれるウエハ処理工程では、投入するシリコンウエハの品質検査が半導体チップの歩留まり管理上不可欠であり、専用のウエハ検査装置が利用。
    半導体事業
  • ヘルスケア事業
    • 1,206,331千円(売上高の39.4%)
    がんの診断に使用されるPET検査装置に搭載されるシンチレータ単結晶の開発、製造、販売。
    同社の単結晶は、既に主流となっている全身検査用PET検査装置におけるシンチレータ単結晶の世界市場の約20%シェアを獲得。
    ヘルスケア事業

売上高の集計期間は2019年3月1日~2020年2月29日。

国内外の企業、大学、研究所などから技術、製品への問い合わせや引き合いがあり、第20期では顧客数が160社を超えています。
2014年には経済産業省の「グローバルニッチトップ100選」にも選定。

グローバルニッチトップ100選は、経済産業省が2013年度より継続している事業。

グルーバルニッチトップ企業の定義は、「昨今の産業構造の変化や、求められるニーズに迅速に対応するため、大企業や主要業界団体だけでなく、ニッチ分野において高い世界シェアを有し、優れた経営を行っている中堅・中小企業」です。

設立は2000年10月。
従業員数は2021年1月末で155名、平均年齢は41.7歳、平均勤続年数は4.5年、平均年間給与は484万円。


オキサイドの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

オキサイドの上場日

B
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/4/5 (月) 証券コード 6521
市場 東証マザーズ 業種 電気機器
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
オキサイド(6521)
時価総額
12,688百万円(公募価格で計算)
29,636百万円(初値で計算)

オキサイドのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/3/18 (木) ~ 3/24 (水)

仮条件 2,480円~2,800円 (抽選資金:24.8万円 ~ 28万円)
当選口数 12,453口
発行済株式数 4,531,500株 オファリングレシオ 27.4%
公募株数 750,000株 売出株数 332,900株
吸収金額 34.8億円 O.A分 162,400株
仮条件決定日 3/16 (火) 公募価格決定日 3/25 (木)
購入期間 3/26 (金) ~ 3/31 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

オキサイドの公募価格と初値

仮条件 2,480円~2,800円
公募価格 2,800円 初値 6,540円
騰落率 133.57%  倍率  2.34倍
初値売り損益 374,000円(6,540円 - 2,800円)× 100株

オキサイドの初値予想と予想利益

オキサイドの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

2,480円 ~ 2,800円 ※抽選資金:24.8万円 ~ 28万円
上限は12.9%上ブレ↑

初値予想 3,650円 ~ 4,480円※3/16 修正
(1.3倍~1.6倍)
予想利益 8.5万円~16.8万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,480円あたり ※抽選資金:24.8万円あたり
初値予想 3,220円 ~ 3,970円 (1.3倍~1.6倍)
予想利益 7.4万円~14.9万円
送信中...

初値予想アンケート

オキサイド(6521)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,480円)を基準価格としています。

有効回答:389   投票期限:2021/4/4 (日) 23:59まで
3倍以上(7,440円以上)
238票  61%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(6,200円以上~7,440円未満)
35票  9%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,960円以上~6,200円未満)
27票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,720円以上~4,960円未満)
43票  11%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,976円以上~3,720円未満)
22票  6%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,480円以上~2,976円未満)
10票  3%
投票済み

公募割れ(2,480円未満)
14票  4%
投票済み

オキサイドの主幹事と幹事証券

オキサイドのIPOを取り扱っている証券会社です。

オキサイドの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
89.58% 1,115,600株 1,115口
大和証券 6.09% 75,800株 189口
SMBC日興証券 1.73% 21,600株 21口
マネックス証券 0.87% 10,800株 108口
楽天証券 0.87% 10,800株 108口
SBI証券 0.22% 2,700株 16口
極東証券 0.22% 2,700株 0口
水戸証券 0.22% 2,700株 0口
岩井コスモ証券 0.10% 1,300株 1口
岡三証券 0.10% 1,300株 1口

委託幹事である岡三オンライン証券CONNECTは、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


オキサイドの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年2月 2019年2月 2018年2月
売上高 3,065,267 2,608,896 608,204
経常利益 104,910 87,371 -124,780
当期利益 76,960 140,565 -184,781
純資産 1,189,629 1,044,668 572,652
配当金
EPS 20.46 40.04 -26,365.22
BPS 315.46 279.99 81,994.92
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

オキサイドの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数(比率) 売出数 ロックアップ
古川 保典 代表取締役 915,500株
19.71%
155,700株 90日間
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ(株) 335,000株
7.21%
- 90日間
(株)日立ハイテク 280,000株
6.03%
- 90日間
NTTファイナンス(株) 250,000株
5.38%
- 90日間 / 1.5倍
KLA-Tencor (Singapore) Pte. Ltd. 205,000株
4.41%
- 90日間
ティー・ハンズオン1号投資事業有限責任組合 VC 200,000株
4.31%
- 90日間 / 1.5倍
KT Venture Group, L.L.C. VC 125,500株
2.70%
- 90日間
(株)ニコン 125,000株
2.69%
- 90日間
レーザーテック(株) 125,000株
2.69%
- 90日間
山梨中銀経営コンサルティング(株) 122,500株
2.64%
7,500株 90日間 / 1.5倍
公募価格は2,800円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、4,200円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

オキサイドと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:電気機器」のIPO結果です。

  • 2021/02/05 QDレーザ
    初値売りによる損益:45,700円
    (騰落率:134.41%、倍率:2.34倍)
  • 2020/12/16 バルミューダ
    初値売りによる損益:122,000円
    (騰落率:63.21%、倍率:1.63倍)
  • 2019/09/26 HPCシステムズ
    初値売りによる損益:-12,000円
    (騰落率:-6.03%、倍率:0.94倍)
  • 2017/09/29 テックポイント・インク
    初値売りによる損益:42,200円
    (騰落率:64.92%、倍率:1.65倍)
  • 2017/08/09 トランザス
    初値売りによる損益:221,000円
    (騰落率:170%、倍率:2.70倍)

IPOのポイント

独創性および競争優位性として、単結晶・光学関連の博士号を保有する技術者25名が在籍し、研究開発型の事業会社として成長していること、国内外の企業4社から光学関連技術を買収し、製品化・事業化するノウハウを有していることなどが同社の特徴です。

オキサイドの強み
目論見書より

売上高の41%は半導体事業が占めています。

販売実績

売上高成長率は、創業後の20年間、概ね5年毎に約2倍の増収を実現。

半導体関連は今年は2社の上場があり、それらの初値やその後の株価の動向が参考になるかもしれません。
(ただし、QDレーザは今年初のIPOということで人気化、また最近の相場は軟調に推移しています)

オキサイド(6521) QDレーザ(6613) シキノハイテック(6614)
事業内容 光学分野における酸化物単結晶、光部品、レーザ光源、計測装置などの開発・製造・販売。 半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアおよびそれらの応用製品の開発・製造・販売。 半導体検査装置の開発・製造LSIの設計及びIPコアの開発カメラモジュールおよび画像処理システムの開発・製造。
上場日 4月5日 2月5日 3月24日
創業 2000年10月 2006年4月 1975年1月
時価総額 11,238百万円
(想定価格)
11,758百万円
(公募価格)
1,618百万円
(想定価格)
公募価格 2,480円あたり 340円 390円
初値 - 797円
(騰落率134.4%)
1,221円
(騰落率213.0%)
吸収金額 34.8億円あたり 53億円 5.4億円
オファリングレシオ 27.4% 45.0% 33.9%

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 半導体関連で買われる可能性あり。(売上高の41%が半導体事業)
  • 売上高成長率は、創業後の20年間、概ね5年毎に約2倍の増収を実現。
  • 上位株主に、日立ハイテクやNTTファイナンス、ニコンなど。
  • オファリングレシオが27.4%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が34.8億円と大きい。吸収金額による実績
  • ストック・オプションによる潜在株式数は864,000株(発行済株式数の22.85%相当)
  • 半導体関連であるQDレーザ(6613)シキノハイテック(6614)の株価推移も参考になりそう。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、ロックアップあり。
  • 株式市場が高値圏にあり、やや警戒感あり。(調整あるかも)

3.16追記。仮条件が想定発行価格(2,480円)より12.9%の上振れ決定(2,480円 ~ 2,800円)したので、初値予想を3,650円 ~ 4,480円に修正しました。予想利益は8.5万円~16.8万円です。

目論見書の想定仮条件は2,480円。初値予想は3,220円 ~ 3,970円としました。
予想利益は7.4万円~14.9万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

追加の委託幹事として岡三オンライン証券が決まりました。
野村證券同様、抽選時に資金が必要ない証券会社です。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券もおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに59回当選しています。(全当選数の66.3%)

余裕があれば、幹事数が増えてきた楽天証券岩井コスモ証券も、おすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。