レジル(176A):IPO上場情報と初値予想


レジルは、主にマンション向けに受変電設備設置による電力供給を行う分散型エネルギー事業、法人の脱炭素化支援や電力供給を行うグリーンエネルギー事業、電力会社等のエネルギー企業の後方業務のDXによる業務改革支援を行うエネルギーDX事業を行っている企業です。グループは同社と連結子会社3社で構成。

主力サービスはマンション一括受電サービスの提供。

事業内容

EXIT系のIPOは3/29に上場したマテリアルグループ(156A)が今年初の公募割れ。

市場からの吸収金額も64億円と大きく、不調気味のグロース市場での上場を考えるとやや厳しそう。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


レジルのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、レジルの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

レジルの上場日

C
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2024/4/24(水) 証券コード 176A
市場 東証グロース 業種 電気・ガス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス レジル(176A)
時価総額
220.1億円(仮条件の上限で計算)

レジルのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2024/4/9 (火) ~ 4/16 (火)

仮条件 1,100円~1,200円 (抽選資金:11万円 ~ 12万円)
当選口数 59,283口
発行済株式数 18,345,000株 オファリングレシオ 32.3%
公募株数 150,000株 売出株数 5,005,100株
吸収金額 65.2億円~71.1億円 O.A分 773,200株
仮条件決定日 4/8 (月) 公開価格決定日 4/16 (火)
購入期間 4/17 (水) ~ 4/22 (月)
備考

売出株の一部は、海外市場で販売される予定。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

レジルの公開価格と初値

仮条件 1,100円~1,200円
公開価格 880円~1,440円の範囲で決定
公開価格が仮条件の価格帯より上振れる理由は?
初値 (初値予想)1,160円 ~ 1,250円※4/8 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-4,000円~5,000円※4/8 修正

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

レジルの初値予想と予想利益

レジルの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 1,100円 ~ 1,200円 ※抽選資金:11万円 ~ 12万円
上限は11.1%上ブレ↑
初値予想 1,160円 ~ 1,250円※4/8 修正
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -4,000円~5,000円

想定価格と初値予想

想定価格 1,080円あたり ※抽選資金:10.8万円あたり
初値予想 1,030円 ~ 1,120円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -5,000円~4,000円
送信中...

初値予想アンケート

レジル(176A)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

仮条件の上限(1,200円)を基準価格に修正しています。

有効回答:338   投票期限:2024/4/23 (火) 23:59まで
3倍以上(3,600円以上)
42票  12%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,000円以上~3,600円未満)
13票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,400円以上~3,000円未満)
17票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,800円以上~2,400円未満)
30票  9%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,440円以上~1,800円未満)
111票  33%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,200円以上~1,440円未満)
63票  19%
投票済み

公募割れ(1,200円未満)
62票  18%
投票済み

レジルの主幹事と幹事証券

レジルのIPOを取り扱っている証券会社です。

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


レジルの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年6月 2022年3月 2021年3月
売上高 45,547,720 30,049,571 29,154,388
経常利益 1,614,004 1,632,456 2,510,086
当期利益 1,055,006 1,549,747 1,752,476
純資産 5,208,362 4,564,623 3,851,846
配当金 22.00 46.00 2,300.00
EPS 57.98 85.17 4,815.82
BPS 285.31 250.32 10,557.50
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年6月 2022年3月
売上高 48,867,407 30,990,007
経常利益 1,972,685 1,714,458
当期利益 1,344,967 1,519,298
純資産 6,222,545 5,289,355
EPS 73.92 83.50
BPS 340.65 289.73
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

レジルのPERとPBR

仮条件の上限(1,200円)で算出したPERとPBRです。

決算月 PER PBR EPS BPS
2022年3月
(実績/連結)
14.37倍 4.14倍 83.50 289.73
2023年6月
(実績/連結)
16.23倍 3.52倍 73.92 340.65
2024年6月
(予想/連結)
12.09倍 - 99.23 -

レジルの配当金と配当利回り

仮条件の上限(1,200円)と配当金で算出した配当利回りです。

決算月 1株あたり
の配当金
配当利回り 配当性向
2022年3月
(実績)
46円 3.83% 54%
2023年6月
(実績)
22円 1.83% 37.9%
2024年6月
(予定)
30円 2.5% -

上位株主とロックアップ情報

レジルの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
Team Energy GI株式会社 11,355,000
56.78%
2,270,000 180日
中村 誠司 3,859,100
19.29%
2,270,000 180日
関西電力株式会社 1,820,000
9.10%
- 180日
丹治 保積 代表取締役社長 533,250
2.66%
(533,250)
-
EEIスマートエナジー投資事業有限責任組合 VC 367,100
1.83%
183,600 90日/
1.5倍
EEIクリーンテック投資事業有限責任組合 VC 280,000
1.40%
280,000
みずほグロースパートナーズ1号 投資事業有限責任組合 VC 280,000
1.40%
- 90日/
1.5倍
山本 直隆 取締役 189,800
0.94%
(189,800)
-
下平 福子 116,100
0.58%
(85,800)
-
北川 竜太 取締役 75,000
0.37%
(75,000)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。

中村 誠司氏は創業者。Team Energy GI株式会社は同氏の資産管理会社。

  • 90日のロックアップ期間は、2024年7月22日まで
  • 180日のロックアップ期間は、2024年10月20日まで
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

レジルと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロースまたは東証マザーズ」かつ「業種:電気・ガス業」の直近のIPO結果です。

レジルのIPO分析

主力サービスはマンション一括受電サービスの提供。顧客ストックの積み上がりから長期安定収益の獲得を実現。

成長領域と位置付ける「DX支援サービス」や「マンション防災サービス」等の新規サービスヘと投資を振り向けることで、安定的な収益源および成長領域への投資の両輪による事業規模の拡大に取り組んでいます。

At a Glance

上位株主の中村 誠司氏は創業者。Team Energy GI株式会社は同氏の資産管理会社。

VCはEEIクリーンテック投資事業有限責任組合が全株売出し、EEIスマートエナジー投資事業有限責任組合が半数を売出し、みずほグロースパートナーズ1号 投資事業有限責任組合は売出しゼロでロックアップ解除条件が公開価格の1.5倍または上場日から90日経過後。

売出数がかなり多いという印象。
既存株主のEXITの意味合いが強そうです。また、EXIT系のIPOは人気がありません。

珍しく?配当金が前々期より前期は減配。配当性向も54%→37.9%に。
いったん下げてから上場後に増配していく戦略なのかも!?(今期の業績予想を見てみたいです→でました)

2024年6月期の業績予想(連結)が発表されています。
配当金は30円で増配。業績予想値と仮条件の上限価格で算出した配当利回りは2.5%。
PERは12倍。前期実績で算出したPERは16.2倍。PBRは3.52倍(PERとPBR

業績予想

決算期の変更により、前期は15ヶ月の数値。12ヶ月数値だとこちらの数値になります。

業績予想2

売上が減少しているにも関わらず売上総利益が増加している理由は、2023年6月期と比較して資源価格の動向が落ち着いていることから電力仕入価格が低廉な水準で推移することを想定しているため。

EXIT系のIPOは3/29に上場したマテリアルグループ(156A)が今年初の公募割れ。

市場からの吸収金額も64億円と大きく、不調気味のグロース市場での上場を考えるとやや厳しそう。

【4.8追記】公開価格が仮条件の上限価格の+20%(1,440円)で決まる可能性があります。公開価格が仮条件の価格帯より上振れる理由は?

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績は安定的(決算情報
  • 仮条件の上限価格と2024年6月期の予想実績(連結)によるPERは12.1倍。前期実績で計算したPERは16.2倍、PBRは3.52倍(PERとPBR
  • 安定事業で稼ぎ、成長事業に投資し将来の成長事業に
  • 仮条件の上限価格と2024年6月期の予想実績による配当金は30円の予定。配当利回りは2.5%(配当利回り
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。
  • オファリングレシオが32.3%と高いIPOデータ
  • 市場からの吸収金額が71億円と大きいIPOデータ
  • 売出比率が97.1%と高くEXIT感もあり
  • 上場市場の東証グロース市場が軟調(投資資金が抜けている)
  • 2024年6月期の業績予想(前期比)は、売上高 37,827百万円(-8.3%)、営業利益 2,638百万円(+47.7%)
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)

4.8追記。仮条件が1,100円 ~ 1,200円に決定。(想定価格は1,080円。上限価格で11.1%の上振れに)
初値予想を1,160円 ~ 1,250円に修正し、予想利益を-4,000円~5,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,080円。初値予想は1,030円 ~ 1,120円としました。
予想利益は-5,000円~4,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

上場日の相場環境により、利益にも損失にもなりそうなIPO。
カブスルは相場の動向をみて、ブックビルディングに参加するか決めようと思います。

ブックビルディングの参加スタンスは Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画現金やポイントがもらえる!

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる!
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる!
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+ネット銀行の入金で2,000ポイントがもらえる!
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる!

企業紹介

レジルは、主にマンション向けに受変電設備設置による電力供給を行う分散型エネルギー事業、法人の脱炭素化支援や電力供給を行うグリーンエネルギー事業、電力会社等のエネルギー企業の後方業務のDXによる業務改革支援を行うエネルギーDX事業を行っている企業です。グループは同社と連結子会社3社で構成。

主力サービスはマンション一括受電サービスの提供。

事業内容

3つの事業が相互に補完し合い、付加価値を高めつつ多様なプレイヤーに価値を提供する構造を構築。

事業相関概要

約30年に及ぶ事業活動を通じて、時代変化の中で体得してきたソリューション開発力を強みとして、電力送受電領域に特化した独自のポジショニングを構築。電力の買い手としての分散型エネルギー事業、売り手としてのグリーンエネルギー事業を推進する中で蓄積したノウハウをもとに、エネルギー企業のDX支援事業をする等、更なる成長に向けた事業展開を推し進めています。

設立は1993年9月
同社の従業員数は174名、平均年齢は40.8歳、平均勤続年数は6.1年、平均年間給与は685.9万円。連結の従業員数は209名(2024年2月末)

レジルのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、レジルの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。