IPOは運しだいで利益がでる株投資

IPOは まるで宝くじ!? 運しだいで大きな利益に

IPOは上場時に株価が数倍に

IPOとは 未上場の企業が上場して新たに株式を発行・公開して事業資金を調達することです。

IPOによって公開される株式をIPO株と呼びます。

将来性が高く人気が高い企業のIPO株は、上場すると買い注文が集まります。

上場前に比べて上場時の株価が数倍になるのも珍しくなく、上場前のIPO株を購入することで上場後に売買の差額の利益を得られます。(2018年は平均で2.1倍の上昇)

身近な例として、フリマアプリで有名なメルカリが、2018年にIPOを行い上場しました。
上場前の株価は30万円、上場時の株価は50万円。初値売りで20万円の利益となりました。

IPOは株式投資の一種です。
上場前のIPO株を購入するには、証券会社に口座開設しIPOの抽選に参加します。

株式投資と聞くと難しいのでは?と思われるかもしれませんが、IPOの応募は慣れると数分で完了します。
当サイトをキッカケにIPOをはじめる初心者も多いです。

抽選に当選し上場前の株を購入すると、上場後に大きな利益を得られる可能性があります。
抽選と当選、利益という関係から、IPO株を「宝くじ」のようだと表現しております。

わたしは2005年にIPOをはじめたIPO歴14年の投資家です。(自己紹介
これまでIPOに65回当選し1,151万円の利益を得ています。(IPO当選実績

初心者でもカンタン

IPOは初心者でも株投資をしたことがない人でもカンタンにできます。
IPOの仕組みやリスク、買い方を紹介しています。(はじめての人へ

IPOの魅力

IPO株は上場前の株式を購入し、上場後に売却して利益を得られます。
人気IPOは抽選になり、当選したら大きな利益を得られる可能性があります。
10万円の抽選資金があれば1割、20万円あれば5割の抽選に参加できます。
証券会社によっては資金0円でも抽選に参加できます。(IPOの魅力は4つ

IPOの魅力IPOの魅力

IPOのリスク

ローリスクですが、損失を出すリスクはゼロではありません。
でも、リスクがあるIPOには特徴がありカンタンに損失を回避できます。
IPO歴14年の管理人が、IPOの評価(人気度)と予想利益をつけています。評価が低いのは参加せず損失リスクを回避してください。(IPOのリスクは2つ

IPOのリスクIPOのリスク

IPOを買う方法

証券会社に口座を開設し、IPOのブックビルディング(抽選)に参加します。
抽選に当選すれば購入でき、外れれば抽選資金は戻ってきます。
つまり、抽選に参加するだけでは損をしません。
株式投資をやったことがない初心者でもカンタンです。(IPOを買う方法

IPOを買う方法IPOを買う方法

企業が上場(IPO)を決めてから、わたしたちがIPOを買うまでの流れは、IPOとは?人気の理由であるメリットやリスクについてにて詳しく紹介しています。

IPOについてご不明な点は、お気軽にお問い合わせまでご連絡ください。
コンテンツ改善のヒントにもなりますので ご質問は大歓迎です。(IPO質問集

更新履歴

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。(口座開設キャンペーン

IPOの最新情報一覧

IPOの申し込みや当選確認に便利なシステム

庶民のIPOでは、IPOに便利なシステムを無料で提供し、参考になる過去データも公開しています。
当サイトの記事は、IPO歴14年の管理人の経験とデータを基にした内容になっています。

IPOのデータが豊富

IPOデータでは、各年のIPOの実績データを項目ごとに見られます。
利益額TOP10や分布データ、話題のAI(人工知能)関連の騰落率など。
データを見れば、おすすめの証券会社やIPOに必要な抽選資金、損失リスクを回避する方法などがみえてきます。

IPOのデータIPOのデータ

IPOのメール通知システム

IPOの上場日やブックビルディングの開始・終了、抽選日等をお知らせするIPOのメール通知システムです。ご利用は無料です。
利用者数は2019年3月時点で1万1,725名です。

IPOのメール通知システムIPOのメール通知システム

IPOスケジュール管理帳

ログインいらずで複数人の管理に対応!
IPOスケジュール管理帳は、IPOごとに証券会社の申し込み状況をスケジュール管理できます。ボタンをクリック(タップ)するだけなので手軽。
スマートフォンにも対応しています。

IPOスケジュール管理帳IPOスケジュール管理帳

2019年のIPO予定がわかる

IPOスケジュールでは、IPOの初値予想や人気度が一覧で確認できます。
IPO予定カレンダーではブックビルディングや抽選日、上場日などのスケジュールが一目でわかります。

IPO予定カレンダーIPO予定カレンダー

IPOの上場実績(2019年)

2019年のIPOの上場実績です。2019年もIPOは好調です。

IPO上場
総企業数
初値が上場した数 騰落率(倍率) 初値売りの利益[平均]
23社 22社
(96%)
110.24%
(2.10倍)
236,583円
IPO上場企業数
23社
初値 > 公募価格
22社
(96%)
利益額(初値で売却時)
236,583円
騰落率(倍率)
110.24%
(2.10倍)

昨年(2018年)は、89%のIPOが上場後に初値が上昇し(利益)、11%のIPOが下落(損失)しています。
知名度が高いメルカリのIPOが6月にあり人気化しました。

2019年は利益が100万円超えのIPOが2社、昨年は5社

IPOの魅力は、人気IPOに当選すると大きな利益を得られることです。(IPOの魅力とは?

IPOのメリット、魅力

IPOの上場実績を見て頂ければ一目瞭然ですが、IPOの初値売りによる利益が数十万円を超えるのも珍しくありません。また、中には50万円や100万円を超える利益が出るIPOもあります。

人気IPOに当選すると大きい利益を得られる可能性が高いです。

2019年は、早くも初値売り利益が100万円を超えたIPOが2社になりました。

2018年もAI関連の企業を中心に、初値売り利益が100万円を超えたIPOが5社誕生しました。

2018年のIPOは、管理人と妻あわせて10社に当選。例年以上に運よく当選しました。
利益が100万円を超えたIPOにも、2018年は2社当選しています。(思い出の当選IPO

IPOの当選確率を上げる方法

2005年よりはじめ、IPOに65回当選し1,151万円の利益を得ています。(IPO当選実績

IPOの当選攻略法

IPOは宝くじのようだと説明している通り、カンタンには当選しません。

IPOの当選回数が多い管理人が、これまでに実践した実用的なIPOの当選攻略法を紹介しています。

余談ですが、当選利益が大台の1,000万円を超えたのは2018年3月です。
2017年までの当選利益は489万円でした。
はじめてIPOに参加したのは2005年。そのときに用意した元手の抽選資金は50万円です。

IPOは「ちょっとの手間」と「継続」で大きな利益を得られる可能性があります。
ぜひ みなさんも「運だめし」だと思ってIPOの抽選に参加してみてください。

IPOスケジュール

人気 上場日 IPO
4/24 7064
ハウテレビジョン
4/25 4441
トビラシステムズ
4/25 7676
グッドスピード

上場実績

IPO
上場日 利益(騰落率)
4440 - ヴィッツ
4/834.5万円(130%)
4439 - 東名
4/39.1万円(27%)
4438 - Welby
3/29128.3万円(246%)
7063 - エードット
3/2913.4万円(120%)
7674 - NATTY SWANKY
3/286.6万円(20%)

利益額ランキング

2019年 TOP5

銘柄
上場日 利益(騰落率)
4434 - サーバーワークス
3/13 132.2万円(276%)
4438 - Welby
3/29 128.3万円(246%)
4429 - リックソフト
2/26 50.5万円(126%)
4440 - ヴィッツ
4/8 34.5万円(130%)
4437 - gooddays HD
3/25 29.2万円(128%)

2018年 TOP5

銘柄
上場日 利益(騰落率)
4382 - HEROZ
4/20 445万円(988%)
6573 - アジャイルメディア・ネットワーク
3/28 124.7万円(415%)
6572 - RPA HD
3/27 107.1万円(300%)
6577 - ベストワンドットコム
4/25 105万円(242%)
4425 - Kudan
12/19 102.8万円(276%)

2004年~2019年 TOP5

銘柄
上場日 利益(騰落率)
4382 - HEROZ
2018/4/20 445万円(988%)
2402 - アマナ
2004/7/1 396万円(172%)
3328 - ネットプライス
2004/7/8 376万円(442%)
3769 - GMO-PG
2005/4/4 370万円(462%)
3765 - ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2005/3/9 300万円(250%)

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

お得なタイアップ企画

4/30(火)まで!

お得なタイアップ企画

ライブスター証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定のキャンペーンです。

実施中!

お得なタイアップ企画

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定の企画です。


IPOにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

平等抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

平等抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券