庶民のIPO | 運しだいで大きな利益に

IPOは上場時に株価が数倍に

IPOとは、未上場の企業が上場し、新たに株式を発行・公開して事業資金を調達することです。

IPOによって公開される株式をIPO株と呼びます。

将来性が高い企業のIPO株は、上場すると買い注文が集まり、上場前に比べて上場時の株価が数倍になるのも珍しくありません。(2019年は平均で1.8倍の上昇)

身近な例として、フリマアプリで有名なメルカリが、2018年にIPOを行い上場しました。
上場前の株価は30万円、上場時の株価は50万円。初値売りで20万円の利益となりました。

抽選に当選し上場前の株を購入すると、上場後に大きな利益を得られる可能性があります。

抽選と当選、利益という関係から、IPO株は「宝くじ」のようなものです。

わたしは2005年にIPOをはじめたIPO歴15年の投資家です。(自己紹介
これまでIPOに79回当選し1,268万円の利益を得ています。(IPO当選実績

更新履歴

当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設キャンペーンを行っています。(口座開設キャンペーン

IPOの最新情報一覧

IPOの実績(2020年)

2020年のIPOの上場実績です。

IPO数 初値が上昇した数 騰落率(倍率) 初値売りの平均利益
46社 26社
(57%)
76.62%
(1.77倍)
133,891円
IPO上場企業数
46社
初値 > 公募価格
26社
(57%)
利益額(初値で売却時)
133,891円
騰落率(倍率)
76.62%
(1.77倍)

2019年は、88%のIPOが上場後に初値が上昇し(利益)、12%のIPOが下落(損失)しています。

2019年のIPOの平均利益は167,527円

貯金を増やしたいなぁ

IPOに当選すると、数十万円を超える大きな利益になる可能性があります。

2019年は全IPOの平均利益が167,527円となりました。

ここ数年、利益額が100万円を超えるIPOも数社でています。

2019年は利益が100万円を超えたIPOが2社、2018年は5社もありました。(カブスルも当選)

便利なシステム

庶民のIPOでは、IPOに便利なシステムを無料で提供しています。

IPO管理帳

IPO管理帳は、IPOごとに証券会社の申し込み状況や当選状況を管理できます。ボタンをクリックするだけのカンタン管理でログイン不要です。

IPO管理帳

IPOのメール通知システム

IPOのメール通知システムは、IPOの上場日やブックビルディングの開始、抽選日を登録したメールアドレスにお知らせするシステムです。

IPOのメール通知システム

IPOの予定と初値予想

IPOスケジュールでIPOの予定と評価を確認し、IPO初値予想で みなさんの初値予想を閲覧できます。

IPO予定カレンダー

IPOの当選確率を上げる方法

IPOは抽選に当選すれば利益がでやすい仕組みですが、カンタンには当選しません。

当選回数が多いカブスルが、これまでに実践した実用的なIPOの当選攻略法を紹介しています。

IPOの当選攻略法

2005年より元手50万円ではじめ、IPOに79回当選し1,268万円の利益を得ています。

IPOはチョットの手間と継続で、大きな利益を得られる可能性があります。
ぜひ みなさんも「運だめし」にIPOの抽選に参加してみてください。

IPOスケジュール

評価 上場日 IPO
9/24 4059
まぐまぐ
9/24 4058
トヨクモ
9/24 4930
グラフィコ
9/25 4933
I-ne
9/25 2932
STIフードHD
9/28 4060
rakumo
9/29 4011
ヘッドウォータース
9/30 4012
アクシス
10/2 2987
タスキ
10/5 7354
ダイレクトマーケティングミックス
10/6 6600
キオクシアHD
10/13 4013
日通システム
10/16 7692
アースインフィニティ
10/27 4014
カラダノート

上場実績

IPO
上場日 利益(騰落率)
1375 - 雪国まいたけ
9/17-1万円(-4%)
4057 - インターファクトリー
8/2541.2万円(429%)
4056 - ニューラルポケット
8/2042万円(466%)
4055 - ティアンドエス
8/742.1万円(150%)
4883 - モダリス
8/313.2万円(110%)
お得な口座開設キャンペーン
お得な口座開設キャンペーン中
庶民のIPO限定タイアップ企画

利益額ランキング

2020年 TOP5

IPO
上場日 利益(騰落率)
4495 - アイキューブドシステムズ
7/15 63.1万円(202%)
4496 - コマースOneHD
6/26 53.7万円(335%)
4493 - サイバーセキュリティクラウド
3/26 47.1万円(104%)
4055 - ティアンドエス
8/7 42.1万円(150%)
4056 - ニューラルポケット
8/20 42万円(466%)

2019年 TOP5

IPO
上場日 利益(騰落率)
4434 - サーバーワークス
3/13 132.2万円(276%)
4438 - Welby
3/29 128.3万円(246%)
4488 - AI inside
12/25 90万円(250%)
7080 - スポーツフィールド
12/26 57.7万円(211%)
7073 - ジェイック
10/29 55.7万円(117%)

2004年~2020年 TOP5

IPO
上場日 利益(騰落率)
4382 - HEROZ
2018/4/20 445万円(988%)
2402 - アマナ
2004/7/1 396万円(172%)
3328 - ネットプライス
2004/7/8 376万円(442%)
3769 - GMO-PG
2005/4/4 370万円(462%)
3765 - ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2005/3/9 300万円(250%)
IPOメール通知システム
ブックビルディング開始の通知など

当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

お得なタイアップ企画

10/31(土)まで!

お得なタイアップ企画

ライブスター証券の口座開設+取引で現金2,000円がもらえます。庶民のIPO限定のキャンペーン。

実施中!

お得なタイアップ企画

SBI証券の口座開設+入金で現金2,000円がもらえます。庶民のIPO限定の企画です。


11/30(月)まで!

お得なタイアップ企画

松井証券の口座開設+取引で最大5,000円のキャッシュバック。庶民のIPO限定のキャンペーン。

9/30(水)まで!

お得なタイアップ企画

auカブコム証券の口座開設+投資信託の買付金額の合計が10万円以上で現金4,000円のキャッシュバック

IPOにおすすめの証券会社

カブスルのメイン証券会社

マネックス証券

平等抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

平等抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券