DMM.com証券はIPOが申し込める証券会社としての認知度が低い

DMM.com証券

DMM.com証券は、DMM.comグループの証券会社です。

2009年にFXを中心とした取引サービスを提供、2018年4月より「DMM 株」として国内株式のオンライントレードサービスも始めました。

DMM.com証券は2019年2月からIPOの取り扱いを開始したので、IPOが申し込める証券会社としての認知度は低いです。

DMM.com証券(DMM 株)の取引手数料

DMM.com証券は、2019年2月よりIPOの取扱いをはじめています。

取引手数料は業界最安値クラスになります。

取引手数料。(税抜 / 2019.10.1時点)
5万円まで 10万円まで 20万円まで 50万円まで
50円 80円 97円 180円

資金ゼロでもIPOの抽選に参加できる

DMM.com証券は、抽選時に前受金が必要ありません

つまり入金ゼロでもIPOに参加でき、抽選で当選してから購入資金を用意することが出来ます。

IPOで抽選資金が不要なので庶民に優しい!

また、抽選方式は資金に左右されない平等抽選です。

申し込みは100株しか選択できませんので、投資資金量に左右されず「運」があれば当選します。

DMM.com証券

DMM.com証券のIPOの注意点

DMM.com証券は委託販売のため、申込価格は仮条件の上限価格で固定されています。

また、申込株数は最低単元株数(100株)となります。

委託販売される数量には限りがあり、配分されない可能性もあります。

同社への配分があった場合は抽選に行い、抽選参加申込をした顧客へ配分します。
配分がなかった場合は、抽選参加申込は失効となります。

DMM.com証券のIPO実績

DMM.com証券の直近3年間のIPO実績です。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

2019年2月からIPOの取扱いをスタート。

IPOの当選目当てで口座開設している人は、かなり少ないと思われます。

予定IPO

の予定IPOです。

DMM.com証券の口座開設

DMM.com証券は委託販売のため、委託が回ってきた際にIPOに申し込みが可能となります。

DMM.com証券


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金6千円がもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。