ビジョナル(4194):IPO上場情報と初値予想

ビジョナル

ビジョナルは、プロフェッショナル人材に特化した会員制転職プラットフォーム「ビズリーチ」などの運営を行っている企業です。

ビズリーチは、ビジネスプロフェッショナル、国内外の優良・成長企業、各業界に精通したヘッドハンターの三者を、効率的にマッチングするプロフェッショナル人材(管理職・専門職等)に特化した会員制転職プラットフォーム。

※詳細は企業紹介にて。


ビジョナルの上場日

B
  • オファリングレシオ:高い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2021/4/22 (木) 証券コード 4194
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ビジョナル(4194)
時価総額
177,955百万円(公募価格で計算)

ビジョナルのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/4/6 (火) ~ 4/9 (金)

仮条件 4,500円~5,000円 (抽選資金:45万円 ~ 50万円)
当選口数 136,433口
発行済株式数 35,591,100株 オファリングレシオ 38.3%
公募株数 2,127,700株 売出株数 11,248,700株
吸収金額 682.1億円 O.A分 266,900株
仮条件決定日 4/6 (火) 公募価格決定日 4/12 (月)
購入期間 4/13 (火) ~ 4/16 (金)
備考

【4.6追記】公募は、国内22,500株、海外2,105,200株。売出は、国内1,274,400株、海外9,974,300株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ビジョナルの公募価格と初値

仮条件 4,500円~5,000円
公募価格 5,000円 初値 (初値予想)5,100円 ~ 6,000円※4/6 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)10,000円~100,000円※4/6 修正

ビジョナルの初値予想と予想利益

ビジョナルの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

4,500円 ~ 5,000円 ※抽選資金:45万円 ~ 50万円
上限は14.8%上ブレ↑

初値予想 5,100円 ~ 6,000円※4/6 修正
(1.0倍~1.2倍)
予想利益 1万円~10万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 4,355円あたり ※抽選資金:43.6万円あたり
初値予想 4,450円 ~ 5,230円 (1.0倍~1.2倍)
予想利益 9,500円~8.75万円
送信中...

初値予想アンケート

ビジョナル(4194)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(4,355円)を基準価格としています。

有効回答:510   投票期限:2021/4/21 (水) 23:59まで
3倍以上(13,065円以上)
217票  43%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(10,888円以上~13,065円未満)
22票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(8,710円以上~10,888円未満)
50票  10%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(6,533円以上~8,710円未満)
94票  18%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(5,226円以上~6,533円未満)
54票  11%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(4,355円以上~5,226円未満)
27票  5%
投票済み

公募割れ(4,355円未満)
46票  9%
投票済み

ビジョナルの主幹事と幹事証券

ビジョナルのIPOを取り扱っている証券会社です。

ビジョナルの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
62.55% 978,200株 978口
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
28.90% 452,000株 452口
SMBC日興証券 1.82% 28,500株 28口
みずほ証券 1.82% 28,500株 28口
大和証券 1.82% 28,500株 28口
楽天証券 1.37% 21,400株 214口
SBI証券 1.37% 21,400株 128口
マネックス証券 0.34% 5,300株 53口

委託幹事であるCONNECTは、委託数が公表されていません。

上記の割当数は国内分のみ(1,563,800株)の割当数となります。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


ビジョナルの決算情報

単独 財務情報 (単位/百万円)

決算期 2020年7月
売上高 1,385
経常利益 27
当期利益 12
純資産 10,234
配当金
EPS 0.45
BPS 229.71
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/百万円)

決算期 2020年7月
売上高 25,879
経常利益 2,254
当期利益 4,658
純資産 9,205
EPS 163.08
BPS 185.42
※EPS、BPSは(単位/円)

ビジョナルはビズリーチの完全親会社として2020年2月3日に設立。
参考として、ビズリーチの主要な経営指標です。

ビズリーチの主要な経営指標

上位株主とロックアップ情報

ビジョナルの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数(比率) 売出数 ロックアップ
南 壮一郎 代表取締役社長 16,864,400株
42.47%
640,000株 180日間
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合 VC 4,680,000株
11.78%
4,680,000株
島田 亨 取締役 2,300,000株
5.79%
1,600,000株 180日間
YJ2号投資事業組合 VC 1,721,400株
4.33%
- 360日間
竹内 真 取締役 1,719,800株
4.33%
320,000株 180日間
Japan Entrepreneur Collaboration Limited 1,561,300株
3.93%
- 180日間
永田 信 取締役 714,800株
1.80%
90,000株 180日間
多田 洋祐 取締役 580,000株
1.46%
50,000株 180日間
ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合 VC 546,500株
1.38%
546,500株
村田 聡 取締役 504,700株
1.27%
50,000株 180日間
詳細は目論見書にてご確認ください。

ジャフコとジャパン・コインベストは売出で全株放出。

直近の類似IPOの上場結果

ビジョナルと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/03/30 スパイダープラス
    初値売りによる損益:56,200円
    (騰落率:48.45%、倍率:1.48倍)
  • 2021/03/30 Appier GP
    初値売りによる損益:43,000円
    (騰落率:26.88%、倍率:1.27倍)
  • 2021/03/25 ジーネクスト
    初値売りによる損益:162,100円
    (騰落率:131.79%、倍率:2.32倍)
  • 2021/03/24 Sharing Innovations
    初値売りによる損益:180,000円
    (騰落率:63.16%、倍率:1.63倍)
  • 2021/03/19 ココナラ
    初値売りによる損益:110,000円
    (騰落率:91.67%、倍率:1.92倍)

上場日の初値決定前の気配運用

ビジョナル(4194)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
5,000円
11,500円
(上場1日目)
3,750円
  • 上限価格:更新値幅 250円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は4,700円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

上場日の制限値幅(ストップ高)は、初値を基にした価格となります。

IPOのポイント

ビジョナルは子会社に、ハイクラスの転職サイトサービスを運営している「ビズリーチ」があります!
(ビジョナルはビズリーチの完全親会社として2020年2月3日に設立)

ビズリーチ事業は売上高の80.9%を占めています。(2020年7月期)
以前から上場の噂がありましたが、いよいよ登場。

時価総額は想定価格で計算しても1,549億円と、マザーズにしては超大型のIPOになります。

転職サービスは多いですが、同社はハイクラス層に特化しているのが特徴。
特に外資系の企業に務める方はステップアップで転職が多いように思います。また、ベンチャー企業からスカウトが来るのも楽しいのかも。

ビズリーチ事業は好調に推移。

ビズリーチ事業

ビズリーチは直接採用企業、ヘッドハンター、求職者の三者にサービス提供をしているため、一般的な人材紹介業のビジネスモデルと同様の直接採用企業からの課金売上だけでなく、ヘッドハンター(人材紹介会社)および求職者からの課金売上もあります。

ビズリーチはカブスルには全く縁のないサービスですが、起業家さんたちなどレベルが高い方などの間では話題となっています。

知名度が高く事業は好調。投資家の注目度も高そうです。
IPOの内容的には調達金額が大きく、価格に割高感もあり初値が高くなりづらいです。

あと個人的によくわからないんですが、公募&売出の海外販売比率が90.3%と非常に高いです。
日本の転職サービス会社の株が海外で人気あるんでしょうか。多角的に経営されるようですが。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

知名度など高い企業ですが、IPOの内容と想定価格などを考慮し、普段より一層低い初値予想にしています。(C評価に近い)

  • 市場で注目されている「HR Tech」事業。
  • 業績は安定的。(決算情報
  • ハイクラス層に特化した転職サービスで競合他社がでづらい。
  • 知名度が高い。
  • ベンチャーキャピタルが上位株主に見受けられるが、売出で全株放出または期間ロックアップで上場時の売出し圧力は低い。
  • 主要サービスは、売上高の80.9%を占めるビズリーチ事業。
  • オファリングレシオが38.3%と高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が682.1億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • 同日に3社が上場。
  • HRMOS事業はサブスクリプション型のサービス提供で、利用企業の拡大重視。
  • 売出の海外販売比率が90.3%と非常に高い。(4/6修正)
  • 東証一部ではなく、個人投資家が多いマザーズ市場を選択。
  • 株価が高い値嵩株。損益が上下に大きく振れやすい。利ザヤ狙いの投資家に人気あり。ただし、PERも高い。
  • 株式市場が高値圏にあり、やや警戒感あり。(調整あるかも)

4.6追記。仮条件が想定発行価格(4,355円)より14.8%の上振れ決定(4,500円 ~ 5,000円)したので、初値予想を5,100円 ~ 6,000円に修正しました。予想利益は1万円~10万円です。

目論見書の想定仮条件は4,355円。初値予想は4,450円 ~ 5,230円 としました。
予想利益は9,500円~8.75万円です。

市況次第では公募割れもありそうなんですが、カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに59回当選しています。(全当選数の65.6%)

余裕があれば、幹事数が増えてきた楽天証券も、おすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

ビジョナルは、プロフェッショナル人材に特化した会員制転職プラットフォーム「ビズリーチ」などの運営を行っている企業です。

グループは同社と国内子会社5社、国内関連会社1社で構成。ビジョナルは持ち株会社。

  • ビズリーチ
    ハイクラスの即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト。
  • キャリトレ
    キャリア形成に前向きな20代のための転職サイト。
  • スタンバイ
    求人検索エンジン。
  • HRMOS(ハーモス)
    人財活用プラットフォーム。採用から入社後の活躍まで、様々なデータを連携。

ビズリーチは、ビジネスプロフェッショナル、国内外の優良・成長企業、各業界に精通したヘッドハンターの三者を、効率的にマッチングするプロフェッショナル人材(管理職・専門職等)に特化した会員制転職プラットフォームです。

ビズリーチ
(Webサイトより)

採用活動に取り組んでいる企業とヘッドハンターに人材データベースを開放することによって、日本のプロフェッショナル人材の転職市場を可視化。ダイレクトリクルーティングという言葉も同社が創り出しています。

企業は求職者へ直接アプローチすることで、優秀な人材をより速く、より安い採用コストで採用できるようになり、求職者も今まで知り得なかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの選択肢と可能性を広げられるように。

2021年7月期で、ビズリーチの導入企業数は15,500社以上、スカウト可能会員数は123万人となっています。

こちらのページでは簡易に事業を紹介しているんですが、目論見書に盛りだくさん書かれていますので、事業内容に興味がある方は、Webサイトや目論見書をご覧ください。

ビジョナルの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。