当選IPOの売り方は?売りタイミングが決まっている初値売りがおすすめ

IPOに当選し、どのタイミングで当選したIPO株を売却すればいいの?と困っている方へ。

IPO初心者におすすめの売り方は、上場日に初めてつく価格である「初値」で当選IPOを売却する「初値売り」です。売りのタイミングを自分で図る必要がありません。

4コマ漫画:初値売りがおすすめ1 4コマ漫画:初値売りがおすすめ2 4コマ漫画:初値売りがおすすめ3 4コマ漫画:初値売りがおすすめ4

カブスルも実践している方法で、当選IPOの約9割はこの方法で売却しています。

2023年6月26日より、上場日の成行での売り注文は禁止になりました。
指値注文を利用して、同様に初値売りが可能です。

初値売りとは?

初値売りとは、当選したIPO株を初値で売ることです。

  • 公開価格
    IPO株が上場する前に、株式の購入希望者に販売する価格(IPO当選者が買う価格)
  • 初値
    IPO株が上場した際に、株式市場ではじめてついた価格

初値売りは、当選IPOの王道的な売り方で、IPO初心者にもおすすめです。

初値売りのメリットとデメリットを確認しましょう。

初値売りのメリット

IPO株は上場後に売買が解禁され注文が殺到するので、上場後に株価が乱高下しやすいです。

上場後のIPO株はジェットコースターのように株価が乱高下

上場後にはじめについた株価(初値)よりも、買い注文が集まり株価が高くなってくれれば万々歳ですが、逆に売り注文が集まり、株価が初値よりも下がる場合があります。

どちらに株価が値動きするのかは、決定した初値の株価や、相場の状況次第なので誰にも予想できません。

そこで・・・

上場後の株価の乱高下を気にしない「初値売り」がおすすめです。

ワンポイント

IPOの初値売りのメリットは二点。

  1. 売り注文のタイミングがラク
  2. 株価の動向を気にしないでよい

当選IPOの売り方に迷っている人や初心者は、初値売りがおすすめです。

1. 売り注文のタイミングがラク

IPOの初値売りは、売り注文のタイミングが決まっているのでラクです。

  • 初値売りをする場合
    • 売るタイミングが決まっている
      何も考えずにすむのでラク
  • 初値売りをしない場合
    • 激しい株価の値動きを見る必要がある
      精神的にキツイ
    • 売るタイミングを見極める必要がある
      作業的にキツイ
いつまでも あると思うな 含み益

初値売りをしない場合、自分で売るタイミングを見計らって売る必要がありますが、上場後の株価の激しい値動きの中で売却するのは、中々大変です。

カブスルも経験ありますが、株価がめまぐるしく動くと、どのタイミングで売っていいのか?が分からなくなります。

迷ったあげく適当に売り注文を出すか、または 売り注文を出せない事態に陥ります。


参考までに

人間には「損失回避バイアス(認知のゆがみ)」というものがあります。(心理学)

利益を得た喜びと損失の悲しみを比べると、損失のほうが大きく印象に残るというものです。

仮に当選IPOが下記のような株価の流れになった場合、ガッカリ感が強くなります。

  1. 公開価格 1,000円で100株 購入
  2. 初値は1,500円に。初値で売却しない
  3. 株価は800円~1,700円を乱高下。次第に900円~1,400円の値動きに
  4. たまらず、1,400円で売却
  5. (1,400円-1,000円)×100株 = 4万円の利益

結果だけみれば4万円の利益を得ているのでOKなんですが、初値で1,500円がついたのをみています。

初値で売っていれば5万円の利益があったので、損したという気持ちが残ります。
(実際は損していない)

当選IPOは初値売りをする!と決めてしまえば、株価の激しい値動きを見る必要も、売りタイミングをはかる必要もありません。

精神的にも作業的にもラクなので、庶民のIPOでは当選IPOの初値売りをおすすめしています。

2. 株価の動向を気にしないで良い

当選IPOの株価が上下に乱高下する様子を見てるのは、精神的によくありません(笑)

株価が初値より上昇すれば嬉しいし安心して見てられますが、逆に株価が下がっていくのは恐怖感が強くとても見ていられません(経験談)

また、上記で説明しましたが人間には「損失回避バイアス(認知のゆがみ)」があります。

人は欲張りなもので、一度見てしまった株価が下がると損をした気持ちが強くなってしまいます。

当選IPOの公開価格が1,000円、初値が1,500円だった場合

  • 終値が1,800円に
    うれしい。ラッキー!
  • 終値が1,300円に
    初値で売っておけば良かった!!!悔しいぃぃぃ!!!!!

と、下がった時の方が、精神的なストレスが大きいです。

初値売りを選択すれば「売るタイミングがルール化」されていますので、売りのタイミングで後悔することがありません。

当選IPOの公開価格が1,000円。初値が1,200円で高値が1,300円だった場合

  • 初値 1,200円で売った場合
    2万円の利益だ。嬉しい!
    株価は初値より上がったけどルールだから仕方ない(納得)
  • 乱高下のさなか1,200円で売った場合
    2万円の利益か・・・
    上手くやれば、あと1万円 利益がでたかもしれないなぁ(後悔)

同じ利益を得ているのに、初値売りでは喜びを感じ、取引中に売った場合は後悔が残っています。

そこで、決め打ちをして当選IPOは初値売りすると決めておいた方が精神的にもラクになります。

カブスルも、基本的に当選IPOは初値売りをしています。
ただし、配当金目当てで長期保有したい場合、将来性が見込め株価の上昇が期待できる場合、株式市場が活況な場合などは様子を見て売却するときもあります。
当選IPOのゆうちょ銀行は7年間保有し、配当金を4.7万円もらっています。

初値売りのデメリット

初値が決まった後、株価が上昇する場面も多いです。

初値売り失敗

その際に、「もっと利益になった!」と思うことがあります。

ただし、メリットで書いたように初値形成後はどちらに株価が転ぶかは分かりませんし、株価は常に動いているので、あまり気にし過ぎても仕方ありません。

初値売りと決めて売却するか、相場の流れを見て売却するかは、ご自身で判断してください。

人気IPOは抽選に当選し、公開価格で購入した時点で、ほぼ利益が決まっています。
あとは、利幅がどれくらいになるかだけです。

お問い合わせにて、「初値売りをしたほうがいいか?」というご質問を頂きますが、このページに書いてある通りです。判断が難しければ初値売りがおすすめです。

アタマとシッポはくれてやれ

相場の格言に「アタマとシッポはくれてやれ」という言葉があります。

株価が一番安いところで買い(シッポ)、一番高いところで売る(アタマ)のは難しい。
また、それを目指すと失敗しやすいので、多少は目をつむって売買しようという意味。

アタマとシッポはくれてやれ

IPO投資は、抽選で当選し公開価格で購入できれば、ほぼ利益がでます。
なるべく高い価格で売りたいのは分かりますが、そう都合よくいかないのが株式投資です。

利益がでれば、失敗じゃないんです。

直近IPOの場合は、ウナギです。ウナギ!
あの細長い体の、頭とシッポを掴むのは不可能!無理!
ヌルヌルしているし、諦めるべし。

上場日の成行売りは禁止に。では、どうやって当選IPOを売る?

IPOの上場日の過熱感を抑えるため、上場日の成行買い注文および成行売り注文が2023年6月26日より禁止となりました。

6月26日以降の当選IPOは、売りの指値注文を行う必要があります。

  • 新規上場日の売買において、成行呼値を終日禁止
  • 新規上場日に初値が決定しなかった場合、初値決定日まで成行呼値禁止を継続

なお、初値がついた日まで上場日となり、初値がついた日の翌営業日から成行注文ができるようになります。

売りの指値注文とは?

売りの指値注文は、指定した株価以上になると売り注文が発動する注文方法です。

言い換えると、指定した価格より高く売りたい場合に利用します。

指値売り注文

指値売り注文 1,000円 → 株価が1,000円以上で売却注文が発動

ポイントは、1,000円「以上」で売却する注文方法だということです。
株価1,000円でしか売らない注文ではありません(質問多い)

売りの指値注文の価格の決め方

売りの指値注文の価格の決め方を4パターン考えてみました。

パターン 利用したい場面と
売り注文の価格
利益をだしたい
  • 公開価格と同じ価格で売りの指値注文
  • 人気が高く利益が見込めるIPOの場合
  • 初値が公開価格を下回った場合、初値で売れない。また、公開価格以上の株価になるまで売れない
損失を多少だしても売りたい
  • 公開価格の10%下の価格で売りの指値注文
  • 評価Cなど、やや初値に不安があるIPOの場合
  • 初値が公開価格を10%以上下回った場合、初値で売れない。また、設定した価格以上の株価になるまで売れない
初値でとにかく売りたい
  • 公開価格の20%下の価格で売りの指値注文
  • 初値でとにかく売りたい場合
  • 初値が公開価格を20%も下回るIPO株はそうそうない
希望価格で売りたい
  • 希望価格で売りの指値注文(自動計算フォーム
  • 株価が希望価格以上になったら売れる

繰り返しますが、売りの指値注文とは「指定した価格より高く売りたい」という注文方法です。

よって、公開価格より下の価格で売りの指値注文をだしておけば、「利益でも損失でも初値で売却」します。

初値売りの参考価格

公開価格が決まったIPOと、10%下、20%下の価格です。売りの指値注文の参考にどうぞ。

IPO 公開価格 公開価格の
10%下
公開価格の
20%下
レジル 1,200 1,080 960
コージンバイオ 1,900 1,710 1,520

どの価格を入力すればいいかよく分からない方は、20%下の価格を入力してください。(自己責任で)

利益が見込めるIPO株に当選した場合は公開価格で売りの指値注文!

利益が見込めるIPO株に当選した場合は、売りの指値注文の価格を公開価格と同じにします。

庶民のIPOの評価が「S」や「A」に設定しているIPOは初値売りでの利益になりやすく、売りの指値注文を公開価格に設定しておけば、初値がついた際に売買が成立します。

カバーのIPOに100株 当選した場合。

IPO投資の流れ 内容
購入するとき 公開価格750円で購入
(当選IPOの購入価格)
売却するとき 売りの指値注文を750円に設定
(750円以上で売るという注文)
上場日の初値 公開価格より上昇し1,750円に
(750円以上なので売却成立)
利益は? (1,750円-750円)×100株 =
10万円の利益

指値注文は例として公開価格と同じにしましたが、希望価格がある場合、その価格にしてももちろん大丈夫です。ただし、初値がその価格を下回った場合、注文は残ります。

  • 売りの指値注文を1,500円に設定
     → 初値の1,750円で売却
  • 売りの指値注文を2,000円に設定
     → 設定価格に届かず、初値では売却できず(注文の有効期間内に株価2,000円以上になったら売却)

売りの指値注文は注文の有効期間を決められますので、初値で売却したい方は少し長めの有効期間に設定すると良いかもしれません。

下落しそうなIPO株を初値で売る場合、公開価格より低めに売りの指値注文

IPOに当選したものの・・相場環境が悪いし下落しそう・・・初値で売ってしまいたい!

こんな場合は、公開価格より低めに売りの指値注文します。

ベースフードのIPOに当選した場合。

IPO投資の流れ 内容
購入するとき 公開価格800円で購入
(当選IPOの購入価格)
売却するとき 売りの指値注文を640円に設定
(640円以上で売るという注文)
上場日の初値 公開価格より下落し710円に
(640円以上なので売却成立)
損失は? (710円-800円)×100株 =
9,000円の損失

売りの指値注文を低めに設定することで、公開価格を下回っても初値で売却できます。

なお、株式投資では株価は常に上下に動きます。ベースフードも無理に初値で売らず、様子見をするという方法もあります。ただし、IPOの中には一度も公開価格以上の株価にならないIPO株もありますので、その点は注意が必要です。(どこかで損切りをする見切りが必要)

上場日の翌営業日は成行注文も可能になる

IPO株の成行注文が禁止されるのは、上場日だけです。

上場日初日に初値がつかず、2日目に持ち越した場合は、2日目も成行注文が禁止となります。

成行注文が可能になるのは、初値がついた上場日の翌営業日以降になります。

結論:成行売り注文禁止は特に気にしなくて良い

こちらの項目、読者の方にお問合せを受けて追記しましたが、ご覧の通り、成行売り注文が禁止になっても特に気にされなくて大丈夫です。

成行注文できなければ、指値注文をすればいいだけです。

また、売りの指値注文の価格を低めに設定することで、以前の売りの成行注文と同じ結果になります。

売りの指値注文の概念を初心者に理解してもらいたくて説明を分けましたが、極端なことを言えば、公開価格の半値で売りの指値注文をだせば、利益でも損失でも初値で売れます。ただ、この説明で指値を覚えてしまうと、恐らく、普通の株取引を行う際に困るかと思います。

いままで通り、IPO当選に向けて全力を尽くしていきましょう~!

初値売りの売り注文は何時からできる?

上場日の初値がつく前に「指値」で「売り注文」を出します。

注文価格により初値がついたと同時に売り注文が成立し、当選IPOが売却されます。

売り注文を出せるタイミングは、証券会社により異なります。

2023.12.15に確認
証券会社 売り注文をだせる時間帯
マネックス証券 上場日の前営業日の17時頃
SMBC日興証券 上場日の朝5時から
SBI証券 上場日の朝4時頃から(前営業日の翌日から)(複数市場の場合、上場日の朝8時)
大和コネクト証券 上場日の朝5時30分から
松井証券 上場日の前営業日の17時から
楽天証券 上場日の前営業日の17時15分から
SBIネオトレード証券 上場日の前営業日の16時以降
岡三オンライン 上場日(システム処理終了後)
auカブコム証券 上場日の前営業日の18時以降
みずほ証券 上場日の朝6時から
野村證券 上場日の朝6時から(前営業日の翌日から)
大和証券 上場日の前営業日の25時30分以降
岡三証券 上場日の朝6時から(オムニネットの場合)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 上場日の朝6時から

早い証券会社で、上場日の前営業日の夕方ころから売り注文が可能になります。

株の基本的な注文方法には成行注文と指値注文がある

証券会社の基本的な注文方法は、2つあります。

それが「成行注文」と「指値注文」です。

注文方法 メリット デメリット
成行注文
時間優先
早く売買できる 予想よりも高く購入(安く売る)場合あり
指値注文
株価優先
指定した株価で売買できる 指定価格に達しないと売買が成立しない

2023年6月23日までは、上場日のIPOに成行注文が利用できたので、当選したIPO株を上場日に成行売り注文するという方法を紹介していました。

2つの注文の詳しい違いは、姉妹サイト「カブスル」で紹介しています。

慣れてきたら目標価格を決めて売ろう

IPO投資に慣れてきたら、売りたい目標価格から売り時を考えるのもひとつの手です。

  • 初値が目標価格を超えそうなら、初値売り
  • 初値が目標価格を下回りそうなら、保有で様子見

カブスルの場合、当選IPOの目標株価を決めて「売りの指値注文」を出しています。
初値がその価格を超えれば初値売りになりますし、その価格に届かない場合は保有になります。

保有を選んだ場合は、目標価格に到達する時期が分かりませんし、その期間は資金も拘束されますので、総合的に判断しましょう。

買値と騰落率から目標株価を求める自動計算フォーム

買値(公開価格)に対して騰落率を設定すると、目標株価が自動計算されます。

カブスルの場合、地味系のIPOに当選した場合は、騰落率を10%~30%で設定し指値の売り注文を出すことが多いです。人気IPOの場合は100%(2倍)以上で。

  • 騰落率50% = 買値の1.5倍
  • 騰落率100% = 買値の2倍
  • 騰落率200% = 買値の3倍

※なお、IPO名のボタンがある場合、クリックすると買値欄に公開価格が入力されます。

項目 入力
買値
(公開価格)
騰落率

売値
(目標株価)

姉妹サイトではWeb上で他の自動計算もできます。

初値では売らず様子見をしたい方は逆指値も利用

初値で売らない場合、上場後の株価はめまぐるしく変動します。

指値注文だけでなく、逆指値注文も利用すると売買が成立しやすくなります。

  • 指値(さしね)
    • 【買い】指定した価格より、株価が安ければ購入
    • 【売り】指定した価格より、株価が高くなれば売却
  • 逆指値(ぎゃくさしね)
    • 【買い】指定した価格より、株価が高くなれば購入
    • 【売り】指定した価格より、株価が低くなれば売却
指値と逆指値の違い

なお、指値注文と逆指値注文を同時に出せる証券会社もありますので、そちらも利用すると、現在の株価に対して、上昇時・下落時に対応を自動売買に任せることができます。

ツイン指値、W指値、OCO注文

各証券会社の注文方法につきましては、姉妹サイトで詳しく紹介しています。

参考までに

逆指値注文では、注文が発動されるトリガー価格を設定します。

このトリガー価格は、上場日のIPOの特別気配も条件の対象です。

(例)IPO株を公開価格の930円で購入

  • 上場日に「逆指値 売り注文 1,000円」で指定
  • 気配値は930円から値幅5%で推移。初値は2,000円に
  • 気配値が1,000円以下なので、指値 1,000円の注文が有効に。初値2,000円で売却

このような逆指値注文をする機会はないと思いますが、一応、ご参考までに。

各証券会社で初値売りする方法

各証券会社で初値売りをする方法を、キャプチャ画面つきで紹介しています。

上場日の成行売り注文が禁止になったことで、ページの画像を差し替えている都合上、一部の証券会社のみ紹介しています。

初値売りに関する質問と返答

初値売りに関する質問とその返答です。(質問文のクリックで返答が開きます)

売りの指値注文の価格の上下や注文時間の早さで初値売りの価格は変わる?

いいえ。初値はみな同じ価格で約定します。優先順位はありません。

初値より下の価格で指値売り注文したら、他の人より下の価格で約定する?

いいえ。初値は買い注文と売り注文が一斉に約定します。
人によって初値売りの価格が変わることはありません。

公募割れしたIPO株は売った方がいいですか?

長期投資の予定がなければ、個人的には潔く損切したほうがいいかなと思います。

初値が公開価格を上回るかどうか、どう調べればいいですか?

上場日の8時以降の株価ボードをみると、大体わかります。

条件付き注文で上場日の成行注文を選択できるんだけど?

注文画面で成行注文を選択できても、成行注文は禁止されていますので売買が成立しない可能性が高いです。

上場日は成行注文を条件に設定しないようにしましょう!
なお、本来はシステムでエラーチェックすべきですが、各証券会社の対応は大変かな・・と感じております。

上場2日目に突入した場合、指値注文の価格はどうすればいい?

2営業日目に突入ということは、利益が見込めるIPO株になりますので、初値売りをしたい時は公開価格で売りの指値注文をしておけば大丈夫です。

初日の気配値を考慮して希望価格を決めたい場合は、ご自身で希望価格を決めてください。

指値売り注文が苦手な方への問題

訪問者から当選IPOの指値売りについて、2つの疑問をいただきましたので、そのまま問題として採用してみました。練習問題として是非 解いてみて下さい。

指値売り注文のご質問は非常に多いです。(余計な変更して・・・)


現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。