ベースフード(2936):IPO上場情報と初値予想

ベースフード

ベースフードは、完全栄養の主食を中心としたBASE FOODシリーズの開発と販売を行なっている企業です。商品製造については外部業者に委託。

BASE FOODシリーズ
(Webサイトより)

  • 完全栄養パン「BASE BREAD」
  • 完全栄養パスタ「BASE PASTA」
  • 完全栄養クッキー「BASE Cookies」

主に自社ECでの直接販売、他社ECを経由してのセット販売、卸販売の3つのチャネルで販売。

2017年2月の販売開始から累計5,000万袋販売を達成。(2022年6月時点)
2022年2月の月間定期購入者数は10万人を突破。

提供商品はサブスクリプションサービス(定期購入)。
パン8袋&クッキー10袋セットで税込み3,196円。4週間ごとにお届け。

パン8袋&クッキー10袋セット
(公式サイトより)

コンビニエンスストア(関東、中部、関西)やドラッグストア(全国または一部地域)、スポーツジムでも販売。

設立は2016年4月。
従業員数は2022年9月末で87名、平均年齢は36歳、平均勤続年数は1.2年、平均年間給与は860.5万円。


ベースフードのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ベースフードの上場日

C
  • 業績:不安
  • オファリングレシオ:低い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2022/11/15 (火) 証券コード 2936
市場 東証グロース 業種 食料品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ベースフード(2936)
時価総額
40,695百万円(公開価格で計算)
36,117百万円(初値で計算)

ベースフードのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/10/31 (月) ~ 11/4 (金)

仮条件 760円~800円 (抽選資金:7.6万円 ~ 8万円)
当選口数 73,683口
発行済株式数 50,869,700株 オファリングレシオ 14.4%
公募株数 2,723,100株 売出株数 3,684,200株
吸収金額 58.9億円 O.A分 961,000株
仮条件決定日 10/28 (金) 公開価格決定日 11/7 (月)
購入期間 11/8 (火) ~ 11/11 (金)
備考

【11.7追記】売出は、国内2,394,700株、海外1,289,500株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ベースフードの公開価格と初値

仮条件 760円~800円
公開価格 800円 初値 710円
騰落率 -11.25%  倍率  0.89倍
初値売り損益 -9,000円(710円 - 800円)× 100株

ベースフードの初値予想と予想利益

ベースフードの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 760円 ~ 800円 ※抽選資金:7.6万円 ~ 8万円
上限は15.8%下ブレ↓
初値予想 740円 ~ 840円※10/28 修正
(0.9倍~1.1倍)
予想利益 -6,000円~4,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 950円あたり ※抽選資金:9.5万円あたり
初値予想 890円 ~ 980円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -6,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

ベースフード(2936)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(800円)を基準価格に修正しています。

有効回答:448   投票期限:2022/11/14 (月) 23:59まで
3倍以上(2,400円以上)
40票  9%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,000円以上~2,400円未満)
8票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,600円以上~2,000円未満)
13票  3%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,200円以上~1,600円未満)
53票  12%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(960円以上~1,200円未満)
71票  16%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(800円以上~960円未満)
124票  28%
投票済み

公募割れ(800円未満)
139票  31%
投票済み

ベースフードの主幹事と幹事証券

ベースフードのIPOを取り扱っている証券会社です。

ベースフードの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
91.31% 6,727,900株 6,727口※
野村證券 5.22% 384,400株 384口※
大和証券 1.76% 129,400株 129口※
マネックス証券 0.57% 42,200株 422口※
楽天証券 0.57% 42,200株 422口※
SBI証券 0.57% 42,200株 253口※

CONNECTのネット抽選分は、12口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事であるauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

※海外売出し1,289,500株分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ベースフードの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年2月 2021年2月 2020年2月
売上高 5,545,758 1,522,536 423,150
経常利益 -460,985 -158,052 -427,256
当期利益 -463,071 -163,580 -465,232
純資産 643,034 133,281 -90,144
配当金
EPS -18.56 -6.41 -1,824,440.84
BPS -54.59 -32.44 -2,599,664.62
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ベースフードの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
橋本 舜 代表取締役 17,700,000
34.27%
8,700 180日
グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合 VC 8,900,000
17.23%
1,510,000 180日
Rakuten Capital S.C.Sp. 4,200,000
8.13%
712,600 180日
グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合 VC 3,139,700
6.08%
532,700 180日
XTech1号投資事業有限責任組合 VC 2,100,000
4.07%
356,300 180日
金子 裕 1,810,900
3.51%
307,300 180日
島田 孝文 従業員 1,200,000
2.32%
8,700 180日
齋藤 竜太 取締役 1,200,000
2.32%
8,700 180日
山本 陽介 取締役 1,200,000
2.32%
8,700 180日
THE FUND投資事業有限責任組合 VC 1,060,100
2.05%
- 制度 180日
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ベースフードと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロースまたは東証マザーズ」かつ「業種:食料品」の直近のIPO結果です。

IPOのポイント

以前から上場(IPO)のうわさがあったベースフード。
2016年10月に完全栄養のパスタ「BASE PASTA」のクラウドファンディングを開始。そして、とうとう上場へ。

手軽に朝食などをとりたい方にとって需要ありそうだなと以前から思っておりました。
ちなみにBASE FOODシリーズの販売比率は、パンが87.9%、クッキーが6.7%、パスタが5.4%。(2022年2月期)

売上高の推移や会員数の推移といった詳しい資料、待ってました!・・・が、思ったより売上高はあったものの、営業損失が続いておりました。

BASE BREADは通販のほか、ファミリーマート(東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知/大阪/兵庫/京都/奈良)やサンドラッグ(全国)、ゴールドジム(全国)などで購入可能。

2021年3月から関東のコンビニで販売開始ということで、売上高もその時期からガッツリ伸びています。

Twitterで調べると「健康食品として食べるなら」といったコメントが見受けられました。あと、カロリーメイトより腹持ちが良いとも。
カブスルは北海道在住なので、機会があったらサンドラッグで購入して食べてみようと思います。

事業のリスクとして目論見書に「完全栄養」によるものが挙げられています。

  • 一食で1日分の基準値の1/3以上を含むことを、ベースフードで「完全栄養」と定義
  • 競合他社が「完全栄養」の商品を開発、販売する可能性
  • 他社が同社定義の「完全栄養」の基準を満たさない「完全栄養」またはそれに類する商品を販売し、ネガティブなイメージがつく可能性

なかなかの事業リスクですけれども、素直に書いてあるのは好感できます。

こういった事業は顧客に飽きられないよう工夫する必要があり、大変そう。
顧客継続率は93.2%。※顧客継続率は1-(当月解約者/前月定期購入者)で算出

売上高が伸びている割に経常損失も増大していますが、TVCMやネット広告などの販促費に資金を投じているよう。

VCが複数出資しており、VCが保有する株の割合は41.9%とかなり高いです。
ただし、まんべんなくロックアップ(180日間)がかかっていますので、初値には関係なし。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 売上高は右肩上がり。ただし、経常損失続き
  • オファリングレシオが14.4%と低いオファリングレシオによる実績
  • 【11.7追記】グローバルオファリング(海外販売)あり。海外販売比率は35%
  • 購入単価が低いIPOが好調抽選資金による実績
  • 【10.27追記】仮条件が15.8%も下振れして決定。割安感は多少でてきたか?
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • 想定価格が高い気が。時価総額は483億円
  • 市場からの吸収金額が58.9億円と大きい吸収金額による実績
  • 健康食品は同業他社が多い。他社に模倣される事業リスクあり
  • 上場市場の東証グロース市場が軟調(投資資金が抜けている)
  • 工場を持たないファブレスメーカー
  • コンビニへの導入で売上高増!逆に言えば棚から外れたら大きな売上減に
  • 従業員数は2022年9月末で87名、平均年間給与は860.5万円。給与高い??
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが180日間のロックアップあり。所有割合はVC全体で約41.9%

10.27追記。仮条件が想定価格の950円より15.8%下振れて、760円 ~ 800円に。
機関投資家の需要が低いことが予想されますが、価格の引き下げは想定の範囲内。
初値予想を740円 ~ 840円に修正、予想利益は-6,000円~4,000円です。

目論見書の想定仮条件は950円。初値予想は890円 ~ 980円としました。
予想利益は-6,000円~3,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

う~ん。知名度は高そうですが、IPOとしてはどうでしょうね。
時価総額483億円って、思ったより大きいIPOとなりそうです。仮条件で価格、引き下がるかな??
【10.27追記】仮条件は上限価格で15.8%も下がりました。

カブスルは相場の動向をみて、ブックビルディングに参加するか決めようと思います。

メッチャ個人的な話をすると、健康食品は美味しいと思ったことがなく、健康はテニスなどの運動で・・と思っています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。