タイミー(215A):IPO上場情報と初値予想


タイミーは、スキマバイトサービス「タイミー」の運営等を行っている企業です。

タイミーとは?

ワーカーは、20代から40代までの若い世代が多いです。
登録ワーカー数は770万人、登録クライアント事業所数は25.4万拠点(2024年4月末時点)

若年層を中心に多様なワーカーが登録

時価総額は1,360億円で、久々の大型IPOに。
個人的な印象としては売上高と利益の推移が素晴らしく、従業員も順調に増えてて好調だなぁと好印象です。

一方、IPO的には売出株が多くて、需給的には重そうだなぁと思いました。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


タイミーのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、タイミーの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

タイミーの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2024/7/26(金) 証券コード 215A
市場 東証グロース 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス タイミー(215A)
時価総額
1,379.5億円(公開価格で計算)

タイミーのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2024/7/9 (火) ~ 7/17 (水)

仮条件 1,350円~1,450円 (抽選資金:13.5万円 ~ 14.5万円)
当選口数 370,822口
発行済株式数 95,139,000株 オファリングレシオ 38.9%
公募株数 0株 売出株数 32,310,800株
吸収金額 537.6億円 O.A分 4,771,400株
仮条件決定日 7/9 (火) 公開価格決定日 7/18 (木)
購入期間 7/19 (金) ~ 7/24 (水)
備考

【7.18追記】売出は、国内4,499,200株、海外27,811,600株(海外販売の割合 86.1%)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

タイミーの公開価格と初値

仮条件 1,350円~1,450円
公開価格 1,450円 初値 (初値予想)1,670円 ~ 1,890円※7/9 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)22,000円~44,000円※7/9 修正

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

タイミーの初値予想と予想利益

タイミーの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 1,350円 ~ 1,450円 ※抽選資金:13.5万円 ~ 14.5万円
上限は1.4%上ブレ↑
初値予想 1,670円 ~ 1,890円※7/9 修正
(1.2倍~1.3倍)
予想利益 2.2万円~4.4万円

想定価格と初値予想

想定価格 1,230円 ~ 1,430円 ※抽選資金:12.3万円 ~ 14.3万円
初値予想 1,650円 ~ 1,860円 (1.2倍~1.3倍)
予想利益 2.2万円~4.3万円
送信中...

初値予想アンケート

タイミー(215A)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,450円)を基準価格に修正しています。

有効回答:1345   投票期限:2024/7/25 (木) 23:59まで
3倍以上(4,350円以上)
563票  42%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,625円以上~4,350円未満)
57票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,900円以上~3,625円未満)
93票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,175円以上~2,900円未満)
158票  12%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,740円以上~2,175円未満)
167票  12%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,450円以上~1,740円未満)
112票  8%
投票済み

公募割れ(1,450円未満)
195票  14%
投票済み

タイミーの主幹事と幹事証券

タイミーのIPOを取り扱っている証券会社です。

タイミーの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
大和証券
73.37% 6,801,700株 6,801口※
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
15.57% 1,443,500株 1,443口※
主幹事
モルガンスタンレーMUFG証券
6.33% 586,700株 0口※
野村證券 1.69% 156,600株 156口※
SBI証券 1.01% 94,000株 564口※
みずほ証券 1.01% 94,000株 94口※
SMBC日興証券 0.34% 31,300株 31口※
楽天証券 0.17% 15,700株 157口※
岡三証券 0.17% 15,700株 15口※
岩井コスモ証券 0.17% 15,700株 15口※
水戸証券 0.17% 15,700株 0口※

大和コネクト証券のネット抽選分は、680口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事である岡三オンラインauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

※海外売出し27,811,600株分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


タイミーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年10月 2022年10月 2021年10月
売上高 16,144,584 6,216,517 1,299,283
営業利益 1,957,637 122,719
営業利益率 12.13% 1.97%
経常利益 1,924,345 114,997 -1,387,117
当期利益 1,802,769 256,751 -1,393,481
純資産 6,201,964 4,390,717 4,080,886
配当金 - - -
EPS 19.01 2.71 -51,295.69
BPS -5.20 -24.22 -83,625.46
前期比(営業利益) 1495.2%
前期比(売上高) 159.7% 378.5%
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

タイミーのPERとPBR

公開価格(1,450円)で算出したPERとPBRです。

決算月 PER PBR EPS BPS
2022年10月
(実績)
535.06倍 - 2.71 -24.22
2023年10月
(実績)
76.28倍 - 19.01 -5.20
2024年10月
(予想)
61.21倍 - 23.69 -

タイミーの配当金と配当利回り

公開価格(1,450円)と配当金で算出した配当利回りです。

決算月 1株あたり
の配当金
配当利回り 配当性向
2023年10月
(実績)
0円 - -
2024年10月
(予定)
0円 - -

上位株主とロックアップ情報

タイミーの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
小川 嶺 代表取締役 24,030,000
21.96%
3,000,000 360日
株式会社Recolle 代表取締役の資産管理会社 9,045,000
8.27%
(5,430,000)
- 360日
Keyrock Capital Master Fund, Ltd 7,950,000
7.27%
- 180日
株式会社MIXI 6,117,000
5.59%
87,100 6年売却制限
ジャフコSV6投資事業有限責任組合 VC 4,704,000
4.30%
4,704,000 (全株売出)
月山特定目的会社 3,999,000
3.66%
3,999,000 (全株売出)
エン・ジャパン株式会社 3,867,000
3.53%
3,867,000 (全株売出)
株式会社サイバーエージェント 3,840,000
3.51%
120,000 180日
JEC2 Limited 3,615,000
3.30%
- 180日
Woodline Master Fund LP 3,180,000
2.91%
- 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。

Keyrock Capital Master Fundは香港の機関投資家

詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

タイミーと同じホットワードのIPOの上場結果です。

知名度が高い」のIPOの直近の結果です。

  • 2024/03/21 トライアルHD
    初値売り損益:51,500円
    (騰落率:30.29%、倍率:1.30倍)
  • 2023/04/21 楽天銀行
    初値売り損益:45,600円
    (騰落率:32.57%、倍率:1.33倍)
  • 2023/03/29 住信SBIネット銀行
    初値売り損益:2,200円
    (騰落率:1.83%、倍率:1.02倍)
  • 2023/03/27 カバー
    初値売り損益:100,000円
    (騰落率:133.33%、倍率:2.33倍)
  • 2022/12/21 note
    初値売り損益:18,100円
    (騰落率:53.24%、倍率:1.53倍)

タイミーと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロース」かつ「業種:サービス業」の直近のIPO結果です。

  • 2024/06/20 WOLVES HAND
    初値売り損益:10,500円
    騰落率:13.64%、倍率:1.14倍
  • 2024/06/19 ライスカレー
    初値売り損益:14,000円
    騰落率:9.86%、倍率:1.10倍
  • 2024/06/18 インテグループ
    初値売り損益:198,000円
    騰落率:50%、倍率:1.50倍
  • 2024/06/11 D&Mカンパニー
    初値売り損益:30,800円
    騰落率:30.80%、倍率:1.31倍
  • 2024/06/05 アストロスケールHD
    初値売り損益:43,100円
    騰落率:50.71%、倍率:1.51倍

上場日の初値決定前の気配運用

タイミー(215A)の初値決定前の気配運用です。

公開価格 上限価格 下限価格
1,450円
3,335円
(上場1日目)
1,088円
  • 上限価格:
    更新値幅 73円、更新時間 10分
  • 下限価格:
    通常の更新値幅、更新時間 3分
  • 初値の上限価格:3,405円

引受価額は1,363.96円。幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安に(誠意買いとは?

初値を基にした価格で制限値幅(ストップ高/ストップ安)が決まります。

(例)初値が1,200円の場合、制限値幅は300円に。上場日のストップ高は1,500円、ストップ安は900円

タイミーのIPO分析

タイミーはスポットワークの仲介最大手です。2024年4月末時点で登録者数は770万人を突破。
スポットワークはもはや社会インフラの一部になりつつあるかも。

ワーカー、クライアント数の推移 “はたらく”の価値観の変化

同業他社の最大手はメルカリ ハロかな?
サービス開始後、16日間で登録者数が100万人を突破、3ヶ月弱で500万人を突破し勢いあり。

メルカリ ハロのサービス開始が2024年3月6日だったので、できればこの前に上場したかったのかも。
(ちなみに私はタイミーの好調ぶりを受け、メルカリ ハロのサービス発表時にメルカリの株式を購入しました。メルカリユーザーはすぐに利用可)

クライアント(雇用主)がタイミーに支払う手数料は30%程度。

2024年10月期の業績予想が発表されています。売上高の伸びはとても奇麗。営業利益率は14.8%。黒字化も早いし凄すぎる。
業績予想値と想定価格の上限価格で算出したPERは60.3倍(PERとPBR

業績予想

今年3月にメルカリ ハロが登場し、今秋にはリクルートもスポットワークサービスをはじめるということで、タイミーの業績に 今後どんな影響がでてくるのかは気になります。

時価総額は1,379億円で、久々の大型IPOに。
個人的な印象としては売上高と利益の推移が素晴らしく、従業員も順調に増えてて好調だなぁと好印象です。

一方、IPO的には売出株が多くて、需給的には重そうだなぁと思いました。

新しく株を発行し企業にお金が入る公募株はゼロ!
既存株主が市場に売り出す売出株が3,231万株!(うち、海外が2,781万株、国内450万株)

株主名簿には株主がズラリ。売出主として全株売り出す株主の一部はこちら。
エン・ジャパンやセブン銀行、オリコ、ガイアックス、そしてジャフコやSBI系のVC、レオスの藤野さんなど。

親引けは、従業員への福利厚生等を目的として従業員持株会に上限75万株。 → 43.8万株に変更

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 売上高は右肩上がりで高成長(決算情報
  • 2024年10月期の業績予想(前期比)は、売上高 27,556百万円(+70.7%)、営業利益 4,091百万円(+109%)。営業利益率は14.8%
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気あり
  • 知名度が高い
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。海外販売比率は69% → 83.3%に → 86.1%に
  • オファリングレシオが38.9%と高いIPOデータ
  • 市場からの吸収金額が537.6億円と非常に大きいIPOデータ
  • 全株 売出し、公募ゼロ(資金調達なし)
  • 配当実績なし
  • 同業他社の存在(今年3月にメルカリ ハロがサービス開始、今秋にはリクルートが同様のサービスを展開予定)
  • 仮条件の上限価格と2024年10月期の予想実績によるPERは61.2倍(PERとPBR
  • 上場市場の東証グロース市場が軟調(配当株が人気高い)
  • 時価総額1,360億円 仮条件の上限価格で試算
  • スポットワークは、もはや社会インフラの一部に
  • 営業部隊が494名。市場開拓には人材必要(同業他社との差別化?)
  • プライム市場への移行期待
  • 小川代表の情報発信力。上場後のIR活動も積極的にされそう

7.9追記。仮条件が1,350円 ~ 1,450円に決定。
(想定価格は1,230円 ~ 1,430円。上限価格で1.4%の上振れに)
初値予想を1,670円 ~ 1,890円に修正し、予想利益を2.2万円~4.4万円としました。

目論見書の想定仮条件は1,230円 ~ 1,430円。初値予想は1,650円 ~ 1,860円としました。
予想利益は2.2万円~4.3万円です。

カブスルはタイミーの上場を楽しみにしていたので、積極的に幹事証券にてIPOに参加します。当選しても保有を続けるかも。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるSMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに58回当選しています(全当選数の38.7%)

岡三証券とネット取引サービス専用の岡三オンラインみずほ証券野村證券は、抽選時に資金が必要ないので気軽に参加できます。
(岡三オンラインは口座開設タイアップ中)

委託幹事として大和コネクト証券auカブコム証券が決まりました。
委託幹事は気づかれないことも多いので可能なら参加しておきたいです。

そのほかに楽天証券岩井コスモ証券でも参加が可能です。

ブックビルディングの参加スタンスは Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画現金やポイントがもらえる!

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる!
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる!
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+ネット銀行の入金で2,000ポイントがもらえる!
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる!

企業紹介

タイミーは、スキマバイトサービス「タイミー」の運営等を行っている企業です。

働き手(ワーカー)は、働きたい案件を選ぶだけで、履歴書なし・面接なしですぐ働くことができ、勤務終了後すぐに報酬を受け取ることができ、雇用主は、来て欲しい時間や求めるスキルを設定するだけで、条件にあったワーカーが自動的にマッチングします。

タイミーとは? ワーカーとクライアントから選ばれるサービス設計

ワーカーは20代が最も多いですが、30代~50代の利用も多いです。
登録ワーカー数は770万人、登録クライアント事業所数は25.4万拠点(2024年4月末時点)

若年層を中心に多様なワーカーが登録

クライアントは物流業界や飲食・小売業界が中心。

クライアントは物流業界や飲食・小売業界が中心

設立は2017年8月
従業員数は917名、平均年齢は30.9歳、平均勤続年数は1.4年、平均年間給与は583.6万円(2024年5月末)

タイミーのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、タイミーの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。