TORICO(7138):IPO上場情報

TORICO

TORICOは、コミックの全巻売りECサイト「漫画全巻ドットコム」の運営およびマンガ・アニメ関連グッズの販売などを行う各種マンガ事業を行っている企業です。グループは同社と連結子会社3社で構成。

事業内容

コミック全巻セットに特化したネット書店「漫画全巻ドットコム」を中心のサービスとしたECサービス、国内外へのデジタルコミック配信サービス、リアルスペース及びECサイトでのマンガイベントサービスの3つを並行して展開。

マンガを軸足としたサービス横断による相乗効果で、ユーザーの循環に。

ユーザーの循環

設立は2005年7月。
同社の従業員数は2021年12月末で65名、平均年齢は32.2歳、平均勤続年数は2.7年、平均年間給与は364.7万円。


TORICOのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

TORICOの上場日

B
  • オファリングレシオ:低い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2022/3/23 (水) 証券コード 7138
市場 東証マザーズ 業種 小売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス TORICO(7138)
時価総額
2,054百万円(公開価格で計算)
3,033百万円(初値で計算)

TORICOのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/3/7 (月) ~ 3/11 (金)

仮条件 1,500円~1,700円 (抽選資金:15万円 ~ 17万円)
当選口数 1,720口
発行済株式数 1,208,400株 オファリングレシオ 14.2%
公募株数 50,000株 売出株数 100,000株
吸収金額 2.9億円 O.A分 22,000株
仮条件決定日 3/4 (金) 公開価格決定日 3/14 (月)
購入期間 3/15 (火) ~ 3/18 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

TORICOの公開価格と初値

仮条件 1,500円~1,700円
公開価格 1,700円 初値 2,510円
騰落率 47.65%  倍率  1.48倍
初値売り損益 81,000円(2,510円 - 1,700円)× 100株

TORICOの初値予想と予想利益

TORICOの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,500円 ~ 1,700円 ※抽選資金:15万円 ~ 17万円
上限は7.1%下ブレ↓
初値予想 2,000円 ~ 2,300円※3/4 修正
(1.2倍~1.4倍)
予想利益 3万円~6万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,830円あたり ※抽選資金:18.3万円あたり
初値予想 2,050円 ~ 2,380円 (1.1倍~1.3倍)
予想利益 2.2万円~5.5万円
送信中...

初値予想アンケート

TORICO(7138)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,700円)を基準価格に修正しています。

有効回答:197   投票期限:2022/3/22 (火) 23:59まで
3倍以上(5,100円以上)
26票  13%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,250円以上~5,100円未満)
14票  7%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,400円以上~4,250円未満)
23票  12%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,550円以上~3,400円未満)
68票  35%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,040円以上~2,550円未満)
40票  20%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,700円以上~2,040円未満)
14票  7%
投票済み

公募割れ(1,700円未満)
12票  6%
投票済み

TORICOの主幹事と幹事証券

TORICOのIPOを取り扱っている証券会社です。

TORICOの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
91.28% 157,000株 157口
SBI証券 2.62% 4,500株 27口
マネックス証券 0.87% 1,500株 15口
楽天証券 0.87% 1,500株 15口
松井証券 0.87% 1,500株 10口
岡三証券 0.87% 1,500株 1口
岩井コスモ証券 0.87% 1,500株 1口
東海東京証券 0.87% 1,500株 1口
いちよし証券 0.87% 1,500株 0口

委託幹事である岡三オンラインは、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


TORICOの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 4,991,650 3,174,371 2,813,731
経常利益 273,667 -28,441 -35,007
当期利益 254,433 -2,473 -37,802
純資産 690,332 435,899 447,942
配当金
EPS 629.16 -6.12 -3,739.10
BPS -99.07 -728.24 -27,938.25
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月
売上高 4,991,170 3,173,891
経常利益 273,669 -28,628
当期利益 254,307 -2,730
純資産 689,212 434,905
EPS 628.85 -6.75
BPS -101.84 -730.69
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

TORICOの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
安藤拓郎 代表取締役 496,840
36.47%
(116,800)
- 180日
石井昭 203,400
14.93%
- 90日
テクノロジーベンチャーズ3号 投資事業有限責任組合無限責任組合員 VC 160,000
11.74%
100,000 90日/
1.5倍
鯉沼充 取締役 145,200
10.66%
(56,000)
- 180日
三菱UFJキャピタル5号投資事業有限責任組合 VC 68,920
5.06%
- 90日/
1.5倍
AJC企業育成投資事業有限責任組合 VC 57,120
4.19%
- 90日/
1.5倍
株式会社A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 40,000
2.94%
- 180日
SuMi TRUSTイノベーション投資事業有限責任組合 VC 38,880
2.85%
- 90日/
1.5倍
日本アジア投資株式会社 34,800
2.55%
- 90日/
1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 VC 24,000
1.76%
- 90日/
1.5倍
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
公開価格は1,700円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、2,550円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

TORICOと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:小売業」のIPO結果です。

  • 2021/12/20 HYUGA PRIMARY CARE初値売り損益:104,000円
    (騰落率:40%、倍率:1.40倍)
  • 2020/12/23 交換できるくん初値売り損益:256,500円
    (騰落率:125.12%、倍率:2.25倍)
  • 2020/12/21 いつも初値売り損益:207,000円
    (騰落率:134.42%、倍率:2.34倍)
  • 2019/11/01 ダブルエー初値売り損益:-1,000円
    (騰落率:-0.21%、倍率:1.00倍)
  • 2019/04/25 グッドスピード初値売り損益:35,000円
    (騰落率:25%、倍率:1.25倍)

IPOのポイント

漫画&TRICOということで、美食屋の漫画「トリコ」を思いだしましたが、「日本発の世界をにする企業を創りたい」という思いからきた社名のようです。

漫画村など、海外を経由した違法アップロードサイトやリーチサイトも摘発されるようになってきており、出版社側が本気で対策に動いている最近の事例は、同社にとって追い風かもしれません。ただ、この手のサービス、多そうな印象はあります。

漫画はある意味どこでも買える商品ですが、全巻セットで販売することにより「特典」をつけているよう。
買い手、売り手、それぞれにメリットあり。

同社の目論見書で気になった一文はこちら。

特に45歳以上の中高年層はマンガ世代であるにも関わらず現状アクセス数が少なく、今後の売上拡大の余地として考えております。

そうなんだ・・。
確かにまとめ買いなんて出来るの、中高年層ですよね。そこにリーチできれば売上増加も期待できますね。また、それが出来ていない問題がどこかにあるんですね。

そういえば、日本の食やアニメなどを発信するクールジャパン戦略ってどうなったんでしょうね?
東京オリンピック・パラリンピックは正にアニメやゲームを発信できる場でしたが、オリンピックの開会式では選手入場の際に、ドラクエやFFのテーマ曲が流れただけで終わってしまいました。

事業内容的には大きな魅力を感じませんでしたが、IPO的には需給がかなり絞られており、初値が上昇しやすくなっています。

ただし、売上高が右肩上がりであるのものの、黒字化しているのが2021年3月期からであること、最近の相場環境や地政学リスクも考慮し、評価は通常の「B」としました。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立

3.4追記。仮条件が想定価格の1,830円より7.1%下振れて、1,500円 ~ 1,700円に。
仮条件の引き下げは通常マイナスポイントですが、同社にとっては割安感がでてきたかなと感じましたので、初値予想は上方修正(2,000円 ~ 2,300円)しました。予想利益は3万円~6万円です。

目論見書の想定仮条件は1,830円。初値予想は2,050円 ~ 2,380円としました。
予想利益は2.2万円~5.5万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。
3月IPOは微妙なIPOが多いですが、同社は他に比べると公募割れリスクも小さく、参加しやすいかなと思います。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

また、資金力に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに68回当選しています。(全当選数の69.4%)

松井証券岡三オンラインはブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

特に松井証券は、IPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(4割目標)

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券楽天証券でも参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。