クリングルファーマ(4884):IPO上場情報

クリングルファーマ

クリングルファーマは、HGF医薬品の実用化を目指す創薬バイオベンチャー企業です。

難治性疾患、すなわち「症例数が少なく、原因不明で、治療法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある疾患」に対する治療薬の研究開発を目指す大学発バイオベンチャーとして設立。

開発状況

組換えヒトHGFタンパク質の研究開発によって創薬イノベーションを起こすことが事業機会の創出・獲得につながると考え、組換えヒトHGFタンパク質プロジェクトに経営資源を集中し、事業展開をしています。

自社開発により自社で医薬品製造販売承認を取得することが基本方針。

設立は2001年12月。
従業員数は2020年10月末で10名、平均年齢は43歳、平均勤続年数は2.9年、平均年間給与は424.8万円。


クリングルファーマの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

クリングルファーマの上場日

C
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:低い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/12/28 (月) 証券コード 4884
市場 東証マザーズ 業種 医薬品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
クリングルファーマ(4884)
時価総額
4,227百万円(公募価格で計算)
6,256百万円(初値で計算)

クリングルファーマのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/12/10 (木) ~ 12/16 (水)

仮条件 950円~1,000円 (抽選資金:9.5万円 ~ 10万円)
当選口数 6,670口
発行済株式数 4,227,700株 オファリングレシオ 15.7%
公募株数 580,000株 売出株数 0株
吸収金額 6.6億円 O.A分 87,000株
仮条件決定日 12/8 (火) 公募価格決定日 12/17 (木)
購入期間 12/18 (金) ~ 12/23 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

クリングルファーマの公募価格と初値

仮条件 950円~1,000円
公募価格 1,000円 初値 1,480円
騰落率 48.00%  倍率  1.48倍
初値売り損益 48,000円(1,480円 - 1,000円)× 100株

クリングルファーマの初値予想と予想利益

クリングルファーマの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

950円 ~ 1,000円 ※抽選資金:9.5万円 ~ 10万円
上限は5.3%上ブレ↑

初値予想 940円 ~ 1,030円※12/8 修正
(0.9倍~1.0倍)
予想利益 -6,000円~3,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 950円あたり ※抽選資金:9.5万円あたり
初値予想 890円 ~ 980円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -6,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

クリングルファーマ(4884)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(950円)を基準価格としています。

有効回答:211   投票期限:2020/12/27 (日) 23:59まで
3倍以上(2,850円以上)
63票  30%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,375円以上~2,850円未満)
8票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,900円以上~2,375円未満)
10票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,425円以上~1,900円未満)
12票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,140円以上~1,425円未満)
22票  10%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(950円以上~1,140円未満)
26票  12%
投票済み

公募割れ(950円未満)
70票  33%
投票済み

クリングルファーマの主幹事と幹事証券

クリングルファーマのIPOを取り扱っている証券会社です。

クリングルファーマの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
82.61% 551,000株 551口
SBI証券 4.35% 29,000株 203口
SMBC日興証券 4.35% 29,000株 29口
楽天証券 2.61% 17,400株 174口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2.61% 17,400株 17口
岡三証券 0.87% 5,800株 5口
東洋証券 0.87% 5,800株 5口
いちよし証券 0.87% 5,800株 0口
エース証券 0.87% 5,800株 0口

委託幹事である岡三オンライン証券auカブコム証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


クリングルファーマの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高
経常利益 -301,630 -64,134 -101,676
当期利益 -302,050 -64,554 -102,096
純資産 216,393 518,443 382,997
配当金
EPS -290.14 -62.01 -1,961.39
BPS -570.19 -280.06 -8,203.22
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

クリングルファーマの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 比率 ロックアップ
日本全薬工業(株) 500,840株 12.12% 90日間 / 1.5倍
慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合 VC 470,460株 11.38% 90日間 / 1.5倍
DBJキャピタル投資事業有限責任組合 VC 319,800株 7.74% 90日間 / 1.5倍
THVP-1号投資事業有限責任組合 VC 226,660株 5.48% 90日間 / 1.5倍
CYBERDYNE(株) 200,000株 4.84% 90日間 / 1.5倍
OUVC1号投資事業有限責任組合 VC 200,000株 4.84% (継続所有等の確約)
安達 喜一 代表取締役社長 171,900株 4.16% 90日間
岩谷 邦夫 132,040株 3.20% 90日間 / 1.5倍
丸石製薬(株) 100,000株 2.42% (継続所有等の確約)
(株)リプロセル 100,000株 2.42% 90日間 / 1.5倍
公募価格は1,000円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、1,500円です。

直近の類似IPOの上場結果

クリングルファーマと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:医薬品」のIPO結果です。

  • 2020/12/25 ファンペップ
    初値売りによる損益:6,500円
    (騰落率:10%、倍率:1.10倍)
  • 2020/08/03 モダリス
    初値売りによる損益:132,000円
    (騰落率:110%、倍率:2.10倍)
  • 2019/10/28 セルソース
    初値売りによる損益:374,000円
    (騰落率:164.04%、倍率:2.64倍)
  • 2019/08/09 ステムリム
    初値売りによる損益:-7,000円
    (騰落率:-7%、倍率:0.93倍)
  • 2018/10/12 Delta-FlyPharma
    初値売りによる損益:-38,500円
    (騰落率:-8.07%、倍率:0.92倍)

IPOのポイント

クリングルファーマの事業モデルとして、対象疾患や提携先に応じてA、B、Cを組み合わせたハイブリッド型の事業モデルを志向しているようです。

事業モデル

同社は、治性疾患は患者数が限られますが、複数パイプラインの開発を進めること、海外へ販売を拡大すること、他領域の疾患についても開発を進めることにより、市場の拡大が可能であると考えています。

開発状況

前日上場で同じ大阪府のバイオベンチャーであるファンベップとの比較です。
どちらも所在地は大阪府茨木市彩都あさぎ。(アンジェスも同じ)

ファンペップ(4881) クリングルファーマ(4884)
上場日 12/25 (金) 12/28(月)
事業内容 機能性ペプチドを用いた医薬品などの研究開発事業 HGFタンパク質を用いた難治性疾患の治療薬の研究開発
時価総額
(想定価格で計算)
13,732百万円 4,016百万円
オファリングレシオ 18.8% 15.7%
想定価格 820円 950円
設立 2013年10月 2001年12月
従業員 11名、平均年齢46歳、平均年間給与は841.3万円 10名、平均年齢43歳、平均年間給与は424.8万円
主幹事 SBI証券 野村證券
仮条件 650円~730円 950円~1,000円
公募価格 650円(下限) 1,000円(上限)

【12.17追記】公募価格と仮条件を表に追記しました。
どちらもバイオベンチャーですが、ファンベップは仮条件の下限で決定。クリングルファーマは仮条件の上限で決定です。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 社会的意義が高い事業内容。
  • オファリングレシオが15.7%と低い。
  • 公開株がすべて公募株。売出ゼロ。
  • 購入単価が低い(9万円)。
  • 業績が赤字になりやすい創薬系バイオベンチャーはIPOで人気なし。
  • 前日のファンベップの初値が参考に。

目論見書の想定仮条件は950円。初値予想は890円 ~ 980円としました。
予想利益は-6,000円~3,000円で、今年最後のIPOですが場合によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

前日に上場するファンベップの初値にも注目です。

カブスルは、損失リスクもありますが参加しようと思っています。(抽選資金あまっていれば)

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。