サンクゼール(2937):IPO上場情報と初値予想

サンクゼール

サンクゼールは、久世福商店などの自社ブランドを中心とした加工食品を販売する食品製造販売業を行っている企業です。グループは同社と連結子会社2社で構成。

製商品および店舗ブランドの「サンクゼール」と「久世福商店」、海外展開ブランドの「Kuze Fuku & Sons」の3つのブランドを展開。

久世福商店

グループの商品の約80%はグループの製商品開発部門が企画・開発した製商品。

店舗(直営・FC)、EC、ホールセール、グローバルの4つの販売チャネルでサービスを提供。
国内店舗は10月末時点で155店舗(直営54店舗、FC101店舗)

設立は1982年6月。
同社の従業員数は2022年9月末で231名、平均年齢は37.2歳、平均勤続年数は7年、平均年間給与は475.4万円。


サンクゼールのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

サンクゼールの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 調達金額:大きい

上場日 2022/12/21 (水) 証券コード 2937
市場 東証グロース 業種 食料品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス サンクゼール(2937)
時価総額
13,702百万円(想定価格で計算)

サンクゼールのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/12/6 (火) ~ 12/12 (月)

仮条件 12/5 (月)に決定
当選口数 30,015口
発行済株式数 8,840,000株 オファリングレシオ 33.9%
公募株数 1,200,000株 売出株数 1,410,000株
吸収金額 46.5億円あたり O.A分 391,500株
仮条件決定日 12/5 (月) 公開価格決定日 12/13 (火)
購入期間 12/14 (水) ~ 12/19 (月)
備考

売出株の一部は、海外市場で販売される予定。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

サンクゼールの初値予想と予想利益

サンクゼールの初値予想と予想利益です。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,550円あたり ※抽選資金:15.5万円あたり
初値予想 1,450円 ~ 1,590円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -1万円~4,000円
送信中...

初値予想アンケート

サンクゼール(2937)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,550円)を基準価格としています。

有効回答:57   投票期限:2022/12/20 (火) 23:59まで
3倍以上(4,650円以上)
10票  18%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,875円以上~4,650円未満)
1票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,100円以上~3,875円未満)
1票  2%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,325円以上~3,100円未満)
1票  2%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,860円以上~2,325円未満)
11票  19%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,550円以上~1,860円未満)
11票  19%
投票済み

公募割れ(1,550円未満)
22票  39%
投票済み

サンクゼールの主幹事と幹事証券

サンクゼールのIPOを取り扱っている証券会社です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


サンクゼールの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年3月 2021年3月 2020年3月
売上高 14,014,531 10,529,961 11,042,188
経常利益 1,252,742 497,801 78,296
当期利益 876,026 192,932 2,117
純資産 1,231,068 346,653 101,122
配当金 35.00
EPS 114.66 25.53 58.02
BPS 161.13 45.37 2,770.49
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年3月 2021年3月
売上高 14,165,059 10,859,522
経常利益 1,322,512 578,177
当期利益 939,053 268,579
純資産 1,355,782 353,782
EPS 122.91 35.54
BPS 177.12 46.03
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

サンクゼールの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
久世 良三 代表取締役会長 2,400,000
29.33%
800,000 180日
(株)Joseph’s Arrow s Trust 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 1,340,400
16.38%
- 180日
久世 良太 代表取締役社長 1,200,000
14.66%
350,000 180日
久世 直樹 血族 1,000,000
12.22%
260,000 180日
ABRAHAM'S WAY FOUNDATION, LLC 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 839,000
10.26%
- 180日
久世 まゆみ 血族 520,000
6.35%
- 180日
サンクゼールパートナー持株会 340,000
4.15%
- 180日
山田 保和 24,000
0.29%
(24,000)
- 90日
河原 誠一 取締役 20,000
0.24%
(20,000)
- 180日
神田 秀仁 取締役 16,000
0.20%
(16,000)
- 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

サンクゼールと同じホットワードのIPOの上場結果です。

「知名度高い」のIPOの直近の結果です。

  • 2022/07/29 エアークローゼット
    初値売り損益:11,000円
    (騰落率:13.75%、倍率:1.14倍)
  • 2022/06/08 ANYCOLOR
    初値売り損益:328,000円
    (騰落率:214.38%、倍率:3.14倍)
  • 2022/04/27 モイ
    初値売り損益:43,200円
    (騰落率:91.91%、倍率:1.92倍)
  • 2021/04/13 紀文食品
    初値売り損益:11,100円
    (騰落率:9.57%、倍率:1.10倍)
  • 2021/03/19 ココナラ
    初値売り損益:110,000円
    (騰落率:91.67%、倍率:1.92倍)

サンクゼールと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロースまたは東証マザーズ」かつ「業種:食料品」の直近のIPO結果です。

IPOのポイント

コロナ禍により、自宅でチョットいいものを食べたいという欲求に答えてくれる久世福商店。
カブスルも見かけるたびに入店していますが、特に何か買うわけでもないのでオススメがありましたら、是非教えて下さい。

一方で、最近の資源価格や原料価格の高騰及び急激な円安等の影響を受けて商品の一部値上げを実施しており、消費意欲にも影響しそうな気が。

販売実績の7割以上が店舗からの売上(直営・FC)ということで、コロナ禍の影響が売上に直結しそう。

販売実績

業績は堅調な老舗企業。
IPOとしては可もなく不可もなく。IPOラッシュのこの時期だと買われづらいかも。

配当金に関しては、単体決算上の当期純利益の30%を目安に実施を検討しているとのことです。
個人投資家に人気の高い株主優待の発行に期待したいですね。

上場の意義があるのか?と考えると難しく、創業家が持ち株を売り出したかったのかなと思います。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績が堅調(決算情報
  • 知名度が高い
  • IPOで人気のない業種
  • オファリングレシオが33.9%と高いオファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が46.5億円と大きい吸収金額による実績
  • 上場の意義がわからない(感じ取れない)
  • 想定価格と前期実績によるPERは13.5倍で適正価格か。お得感は薄い
  • 上位株主は創業家関連。売り圧力が低い
  • 配当性向30%を検討
  • コロナ禍において影響をうける事業内容

目論見書の想定仮条件は1,550円。初値予想は1,450円 ~ 1,590円としました。
予想利益は-1万円~4,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

上場日の相場環境により、利益にも損失にもなりそうなIPO。(やや損失寄りかも)
このIPOラッシュ時にあえて資金が向かいそうにはありません。
カブスルは抽選資金が少なければパスします。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。