Speee(スピー)(4499):IPO上場情報と初値予想

Speee(スピー)

3.31追記。上場中止が発表されました。
コロナショックの影響がつよく、2020年のIPO中止は10社目です。(年間最多)

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の情勢を総合的に勘案し中止することを2020年3月31日開催の当社取締役会において決議し、東京証券取引所マザーズへの上場を延期いたしましたのでお知らせ申し上げます。

Speee(スピー)は、データ資産を利活用したマーケティング活動を支援するMarTech事業及び消費者と事業者を繋ぐプラットフォームサービスを提供しリアル産業のデジタルシフトを促進するX-Tech事業の運営などを行っている企業です。


Speee(スピー)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

Speee(スピー)の上場日

C
  • 公開比率:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2020/4/20 (月) 証券コード 4499
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
Speee(スピー)(4499)

Speee(スピー)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/4/2 (木) ~ 4/8 (水)

仮条件 3/31 (火)に決定
当選口数 32,223口
発行済株式数 11,507,000株 オファリング・レシオ 28%
公募株数 2,607,000株 売出株数 195,000株
吸収金額 83.4億円あたり O.A分 420,300株
仮条件決定日 3/31 (火) 公募価格決定日 4/9 (木)
購入期間 4/10 (金) ~ 4/15 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

Speee(スピー)の初値予想と予想利益

Speee(スピー)の初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,590円あたり ※抽選資金:25.9万円あたり
初値予想 2,400円 ~ 2,640円
予想利益 -1.9万円~5,000円
送信中...

初値予想アンケート

Speee(スピー)(4499)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,590円)を基準価格としています。

有効回答:23   投票期限:2020/4/19 (日) 23:59まで
7,770円以上(3倍以上)
1票  4%
投票済み

6,475円以上~7,770円未満(2.5倍以上~3倍未満)
0票  0%
投票済み

5,180円以上~6,475円未満(2倍以上~2.5倍未満)
1票  4%
投票済み

3,885円以上~5,180円未満(1.5倍以上~2倍未満)
1票  4%
投票済み

3,108円以上~3,885円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
2票  9%
投票済み

2,590円以上~3,108円未満(1倍以上~1.2倍未満)
6票  26%
投票済み

2,590円未満(公募割れ)
12票  52%
投票済み

Speee(スピー)の主幹事と幹事証券

Speee(スピー)のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


Speee(スピー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高 7,361,503 7,156,993 5,737,701
経常利益 301,384 388,437 -287,580
当期利益 38,077 149,827 -397,995
純資産 935,559 885,355 710,563
配当金
EPS 4.41 18.73 -274,479.91
BPS 107.27 103.89 490,043.64
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月
売上高 7,420,781 7,165,064
経常利益 189,956 165,254
当期利益 21,853 226,495
純資産 918,742 884,688
EPS 2.53 28.32
BPS 105.34 103.81
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

Speee(スピー)の上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
大塚 英樹 29.91% 90日間
久田 哲史 26.96% 90日間
(株)Print 25.93% 90日間
渡邉 昌司 8.32% 90日間
安田 智之 7.54% 90日間
松嶋 良治 0.77%
(株)バルーン 0.57% 90日間

直近の類似IPOの上場結果

Speee(スピー)と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/03/26 サイバーセキュリティクラウド
    初値売りによる損益:471,000円
    (騰落率:104.67%、倍率:2.05倍)
  • 2020/03/10 ビザスク
    初値売りによる損益:-19,000円
    (騰落率:-12.67%、倍率:0.87倍)
  • 2019/12/25 AI inside
    初値売りによる損益:900,000円
    (騰落率:250%、倍率:3.50倍)
  • 2019/12/20 スペースマーケット
    初値売りによる損益:71,600円
    (騰落率:121.36%、倍率:2.21倍)
  • 2019/12/18 JTOWER
    初値売りによる損益:102,000円
    (騰落率:63.75%、倍率:1.64倍)

IPOのポイント

Speee(スピー)のIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

非常に大きい調達資金ですが、使途はこちら。

既存事業の規模拡大のための開発人員、営業人員及び管理体制強化のための管理人員の採用費及び人件費、当社グループサービスの認知度向上及び顧客基盤拡大のための広告宣伝費、借入金の返済に充当する予定であります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

現在の評価で新型コロナウィルスの影響が収まっている場合、やや修正するかもしれませんが、それにしても吸収金額がマザーズとしては大きすぎで、軟調相場では公募割れのリスクの方が高いです。

  • 市場からの吸収金額が83億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。

目論見書の想定仮条件は2,590円。初値予想は2,400円 ~ 2,640円としました。
予想利益は-1.9万円~5,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

どうでもいい話ですが、社名を聞くと眠りそうになります。
スピー (。-ω-)zzZ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。