Speee(スピー)(4499):IPO上場情報と初値予想

Speee(スピー)

Speee(スピー)は、次の事業を行っている企業です。

  • MarTech事業
    自社で蓄積したデータと世の中に散在するデータや解法を収集・整理し、活用方法を紡ぎ出すことで顧客企業の成果最大化を目指す。
    データ分析を元にしたマーケティングソリューションサービスを提供するほか、データを活用したマーケティング施策のオペレーション代行など。
  • X-Tech事業
    デジタル化が進んでこなかった市場において、生活者(消費者)と事業者を、デジタル化を通じて最適な形でマッチングすることを目指す。
    中古不動産売却におけるマッチングサービス「イエウール」、外壁リフォームにおけるマッチングサービス「ヌリカエ」。
  • Data Platform事業
    ブロックチェーン技術を基盤としたデータプラットフォームの開発。
データ活用

グループは同社と連結子会社4社で構成。

設立は2007年11月。
従業員数は2020年5月末で303名、平均年齢は29.4歳、平均勤続年数は2.2年、平均年間給与は583.7万円。

4月20日に上場予定でしたが、コロナショックにより延期となっていました。(4社目の再承認)


Speee(スピー)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

Speee(スピー)の上場日

C
  • オファリングレシオ:低い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2020/7/10 (金) 証券コード 4499
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
Speee(スピー)(4499)

Speee(スピー)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/6/25 (木) ~ 6/30 (火)

仮条件 2,520円~2,880円 (抽選資金:25.2万円 ~ 28.8万円)
当選口数 11,219口
発行済株式数 9,755,600株 オファリングレシオ 11.5%
公募株数 855,600株 売出株数 120,000株
吸収金額 32.3億円 O.A分 146,300株
仮条件決定日 6/23 (火) 公募価格決定日 7/1 (水)
購入期間 7/2 (木) ~ 7/7 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

Speee(スピー)の公募価格と初値

仮条件 2,520円~2,880円
公募価格 2,880円 初値 5,150円
騰落率 78.82%  倍率  1.79倍
初値売り損益 227,000円(5,150円 - 2,880円)× 100株

Speee(スピー)の初値予想と予想利益

Speee(スピー)の初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

2,520円 ~ 2,880円 ※抽選資金:25.2万円 ~ 28.8万円
上限は26.9%上ブレ↑

初値予想 2,860円 ~ 3,160円※6/25 修正
予想利益 -2,000円~2.8万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,270円あたり ※抽選資金:22.7万円あたり
初値予想 2,150円 ~ 2,400円
予想利益 -1.2万円~1.3万円
送信中...

初値予想アンケート

Speee(スピー)(4499)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,270円)を基準価格としています。

有効回答:267   投票期限:2020/7/9 (木) 23:59まで
3倍以上(6,810円以上)
100票  37%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(5,675円以上~6,810円未満)
4票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,540円以上~5,675円未満)
19票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,405円以上~4,540円未満)
17票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,724円以上~3,405円未満)
44票  16%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,270円以上~2,724円未満)
23票  9%
投票済み

公募割れ(2,270円未満)
60票  22%
投票済み

Speee(スピー)の主幹事と幹事証券

Speee(スピー)のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
88.72% 995,400株 995口
SBI証券 5.21% 58,500株 409口
みずほ証券 3.25% 36,500株 36口
楽天証券 0.86% 9,700株 97口
大和証券 0.70% 7,800株 19口
SMBC日興証券 0.70% 7,800株 7口
マネックス証券 0.21% 2,400株 24口
アイザワ証券 0.17% 1,900株 1口
いちよし証券 0.17% 1,900株 0口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


Speee(スピー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高 7,361,503 7,156,993 5,737,701
経常利益 301,384 388,437 -287,580
当期利益 38,077 149,827 -397,995
純資産 935,559 885,355 710,563
配当金
EPS 4.41 18.73 -274,479.91
BPS 107.27 103.89 490,043.64
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月
売上高 7,420,781 7,165,064
経常利益 189,956 165,254
当期利益 21,853 226,495
純資産 918,742 884,688
EPS 2.53 28.32
BPS 105.34 103.81
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

Speee(スピー)の上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
大塚 英樹 29.91% 90日間
久田 哲史 26.96% 90日間
(株)Print 25.93% 90日間
渡邉 昌司 8.32% 90日間
安田 智之 7.54% 90日間
松嶋 良治 0.77%
(株)バルーン 0.57% 90日間

直近の類似IPOの上場結果

Speee(スピー)と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

IPOのポイント

Speee(スピー)のIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

目論見書を見てもホームーページを見ても、独自の用語が多くて、事業内容をよく理解できませんでした。
(ついでに、目論見書に掲載している事業名と、ホームページで掲載している事業名が違う)

調達資金の使途はこちら。

既存事業の規模拡大のための開発人員、営業人員及び管理体制強化のための管理人員の採用費及び人件費、当社グループサービスの認知度向上及び顧客基盤拡大のための広告宣伝費に充当する予定であります。

4月20日に上場予定でしたが、コロナショックにより延期となっていました。(4社目の再承認)

コロナ禍が及ぼす影響について、同社の認識は次の通りです。(太字はカブスルにて強調)

当社グループではリモートワークを推奨し、柔軟に事業を継続できる体制の整備に努めておりますが、国内及び海外主要各国において終息に向かわず、拡大が長期間にわたり続いた場合は、深刻な経済的影響が生じ、広告市場の縮小や個人消費の冷え込みに繋がることが予想されます。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 仮条件が26.9%も上振れして決定。需要あり?(6.23追記)
  • 24日に上場したIPO3社の初値が好調。(6.25追記)
  • 市場からの吸収金額が25.4億円とやや大きい。吸収金額による実績
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。
  • 事業内容がよくわからない。

6.25 追記。24日に上場したIPO3社の初値が好調なことから、予想をさらに引き上げました。
初値予想を2,800円 ~ 3,050円に修正。予想利益は-2,000円~2.8万円です。

カブスルはブックビルディングに積極参加します。

6.23 追記。仮条件が2,520円 ~ 2,880円に決定。(想定価2,270円より26.9%上ブレ↑)
初値予想を2,800円 ~ 3,050円に修正。予想利益は-8,000円~1.7万円です。

やや懸念事項としては、現在、株価の上昇の勢いが強いこと。
上場日に相場が反転するとIPOにとっては悪影響がでます。

目論見書の想定仮条件は2,270円。初値予想は2,150円 ~ 2,400円としました。
予想利益は-1.2万円~1.3万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。