KIYOラーニング(7353):IPO上場情報と初値予想

KIYOラーニング

KIYOラーニングは、ITを用いて個人や企業での学習を効率化するクラウドサービスを展開。

主に個人向けのオンライン資格講座である「スタディング」事業と、法人向けの社員教育クラウドサービスである「エアコース」事業を提供しています。

事業内容

同社の強みは、10年以上に渡って蓄積してきた、人や組織の「学習」を変革する「ラーニング・テクノロジー」を基盤とした組織能力と、そこから生み出される資産です。

事業の強み

大量の受講者データを基に、AIを活用してユーザー個別に学習を最適化するためのテクノロジーに、同社は力を入れています。

設立は2008年10月。
従業員数は2020年4月末で24名、平均年齢は39歳、平均勤続年数は2.5年、平均年間給与は548.9万円。


KIYOラーニングの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

KIYOラーニングの上場日

B
  • 業績:不安
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 調達金額:小さい

上場日 2020/7/15 (水) 証券コード 7353
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
KIYOラーニング(7353)

KIYOラーニングのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/6/30 (火) ~ 7/6 (月)

仮条件 2,070円~2,300円 (抽選資金:20.7万円 ~ 23万円)
当選口数 3,912口
発行済株式数 2,145,000株 オファリングレシオ 18.2%
公募株数 300,000株 売出株数 40,200株
吸収金額 8.9億円 O.A分 51,000株
仮条件決定日 6/29 (月) 公募価格決定日 7/7 (火)
購入期間 7/8 (水) ~ 7/13 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

KIYOラーニングの公募価格と初値

仮条件 2,070円~2,300円
公募価格 2,300円 初値 5,360円
騰落率 133.04%  倍率  2.33倍
初値売り損益 306,000円(5,360円 - 2,300円)× 100株

KIYOラーニングの初値予想と予想利益

KIYOラーニングの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

2,070円 ~ 2,300円 ※抽選資金:20.7万円 ~ 23万円
上限は16.2%上ブレ↑

初値予想 2,280円 ~ 2,700円※6/29 修正
予想利益 -2,000円~4万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,980円あたり ※抽選資金:19.8万円あたり
初値予想 1,900円 ~ 2,300円
予想利益 -8,000円~3.2万円
送信中...

初値予想アンケート

KIYOラーニング(7353)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,980円)を基準価格としています。

有効回答:221   投票期限:2020/7/14 (火) 23:59まで
3倍以上(5,940円以上)
120票  54%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,950円以上~5,940円未満)
11票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,960円以上~4,950円未満)
12票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,970円以上~3,960円未満)
12票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,376円以上~2,970円未満)
8票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,980円以上~2,376円未満)
19票  9%
投票済み

公募割れ(1,980円未満)
39票  18%
投票済み

KIYOラーニングの主幹事と幹事証券

KIYOラーニングのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の平等抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
93.05% 364,000株 364口
大和証券 2.61% 10,200株 25口
SBI証券 1.74% 6,800株 47口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 1.74% 6,800株 6口
楽天証券 0.87% 3,400株 34口

委託幹事であるauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


KIYOラーニングの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月 2017年12月
売上高 835,264 609,137 360,766
経常利益 -150,375 -211,136 -101,441
当期利益 -150,665 -211,402 -101,731
純資産 70,512 221,177 -110,419
配当金
EPS -81.66 -131.27 -87,182.48
BPS 38.22 119.88 -84,807.60
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

KIYOラーニングの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
綾部 貴淑 48.95% 180日間
(株)MS-Japan 7.60% 180日間
みらい創造一号投資事業有限責任組合 7.60% 90日間 / 1.5倍
イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合 5.14% 90日間 / 1.5倍
GA1号投資組合 4.11% 90日間 / 1.5倍
かんしん未来投資事業有限責任組合 3.70% 90日間 / 1.5倍
ウィルグループファンド投資事業有限責任組合 2.67% 90日間 / 1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合 2.57% 90日間 / 1.5倍
フリービットインベストメント(株) 2.47% 180日間
(株)マイナビ 2.47% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

KIYOラーニングと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2020/07/07 Branding Engineer
    初値売りによる損益:243,000円
    (騰落率:495.92%、倍率:5.96倍)
  • 2020/06/30 グッドパッチ
    初値売りによる損益:206,700円
    (騰落率:299.57%、倍率:4.00倍)
  • 2020/03/31 Macbee Planet
    初値売りによる損益:51,800円
    (騰落率:28.31%、倍率:1.28倍)
  • 2020/03/30 NexTone
    初値売りによる損益:-4,000円
    (騰落率:-2.35%、倍率:0.98倍)
  • 2020/03/26 アディッシュ
    初値売りによる損益:87,100円
    (騰落率:70.81%、倍率:1.71倍)

IPOのポイント

KIYOラーニングのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

コロナ禍が事業チャンスとなりそうなオンライン学習教材。

個人向けサービスのスタディングは、スマホだけでも すべて完結するようです。

特徴

広告宣伝費を結構、使っているよう。(当事業年度で64%)

広告宣伝費

個人的には、学習・教育関連は「人」が教えるのがベストだと思っています。
自動化した教材に良いイメージを持っていません。

学習システムが自社開発ということで、どの程度のシステムなのかも気になっています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しましたが、個人的には「C」に近いです。

  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • コロナ禍でも強い事業内容。
  • 市場からの吸収金額が7.7億円と小さい。吸収金額による実績
  • 業績は赤字。
  • 同日に3社が上場。
  • 巣ごもり関連で売上アップと捉えられればプラス。広告費頼みと捉えられればマイナス。
  • 目論書が見やすく工夫されており好印象。

6.29 追記。仮条件が2,070円 ~ 2,300円に決定。(想定価格 1,980円より16.2%上ブレ↑)
初値予想を2,280円 ~ 2,700円に修正。予想利益は-2,000円~4万円です。

目論見書の想定仮条件は1,980円。初値予想は1,900円 ~ 2,300円としました。
予想利益は-8,000円~3.2万円です。

カブスルは市況を考慮して、参加の判断をしたいと思います。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。