証券会社の比較

IPOの当選におすすめの証券会社一覧です。
証券会社名をクリックすると、各証券会社の説明やIPOの引受幹事数等が表示されます。

IPO当選に「おすすめ」の証券会社

管理人のような 庶民(投資資金が限られている)の方におすすめの証券会社です。

「完全公平抽選」は、投資資金の大小(応募口数)に関わらず、IPOが当選する確率が一緒 です。
下記の証券会社はいずれも、引受幹事証券になる回数が多いので、IPOに参加するには必須の証券会社です。

証券会社名 抽選方法 NISA口座
での購入
備考
おすすめ
マネックス証券
完全公平抽選 OK

管理人いちおしの証券会社です。
また、引受幹事になる回数が多い証券会社です。
完全公平抽選なので1口の応募で抽選に参加しても当選確率は一緒です。
管理人は過去に14回の当選を果たしています。

おすすめ
SMBC日興証券
1.公平抽選
2.店頭配布
OK

主幹事になる回数が多い証券会社です。
ダイレクトコースは完全公平抽選なので1口の応募で抽選に参加しても当選確率は一緒です。管理人は過去に12回の当選を果たしています。

おすすめ
SBI証券
1.口数比例
2.割当配分
OK

主幹事になる回数が多い証券会社です。
口数比例なので、応募口数が多いほど当選確率が上がります。 よって、投資資金がより多い投資家が当選に有利です。
もちろん、少ない口数の応募でも当選する可能性があり、管理人は過去に5回の当選を果たしています。
ただし、庶民でもIPOが必ず当選する方法があります。
抽選に外れるとIPOチャレンジポイントがもらえ、こちらを貯めると上位利用者より必ず割当(当選)します。詳しくは「IPO 当選攻略法」にて。

IPO当選に「穴場」の証券会社

意外と知られていない!?IPO当選に「穴場」の証券会社の紹介です。
IPOのブックビルディングへの申込み者数も他社より少ないので、IPO 当選への穴場的存在です。

証券会社名 抽選方法 NISA口座
での購入
備考
穴場
岡三オンライン証券
ステージ制 OK

抽選時に前受金が必要ありません(資金0円で抽選可能)
2013年10月よりIPOの取扱いを始めました。
過去の取引実績に応じて抽選対象者が3ステージに分けられます。

穴場
岩井コスモ証券
1. 公平抽選
2. ステージ制
3. 個人優遇
店頭○
ネット×

10%がネットの公平抽選、40%が店頭取引対象でステージ制による抽選、50%が抽選によらない営業マンからの配布になります。
管理人のような庶民は10%狙い、資産がある方はその他の40~50%狙いです。

穴場
東海東京証券
1. 公平抽選
2. 個人優遇
OK

個人優遇サービスで割当数量の90%が抽選対象に。
対象者以外は割当数量の10%が抽選対象になります。抽選方式は公平抽選。
管理人のような庶民は10%狙い、資産がある方は90%狙いです。

穴場
GMOクリック証券
完全公平抽選 OK

完全公平抽選なので1口の応募で抽選に参加しても当選確率は一緒です。
同グループ企業が上場を果たす際に引受幹事証券になる場合があります。

穴場
丸三証券
1. 公平抽選
2. 裁量割当
OK

全体の10%がネットにて公平抽選対象になります。
90%は本支店で営業マンによる裁量割当になります。
管理人のような庶民は10%狙い、資産がある方は90%狙いです。

穴場
安藤証券
1. 公平抽選
2. 裁量割当
OK

明治41年創業の老舗の証券会社。
インターネット取引「美らネット24」に回ってきた配分数は、1口座1票の公平抽選です。

穴場
むさし証券
1. 公平抽選
2. 裁量割当
OK

インターネット取引「トレジャーネット」に回ってきた配分10%は、1口座1票の公平抽選です。

IPO当選に「狙い目」の証券会社

知名度が高く、口座開設者数も多いですが、IPOの引受幹事数が少ない「狙い目」の証券会社の紹介です。
まれにしか引受幹事にならないのでウッカリ忘れている方も多いかと思います。忘れずに応募しましょう。

証券会社名 抽選方法 NISA口座
での購入
備考
狙い目
松井証券
公平抽選 OK

全体の70%以上がネットにて公平抽選対象になります。
ネット分は完全公平抽選なので1口の応募で抽選に参加しても当選確率は一緒です。
引受回数はそこそこあるので、当選機会を増やすには口座開設しておきたいところです。

狙い目
カブドットコム証券
完全公平抽選 OK

完全公平抽選なので1口の応募で抽選に参加しても当選確率は一緒です。
三菱UFJフィナンシャルグループで引受幹事数はそこそこあります。

狙い目
楽天証券
ステージ制 NG

過去の取引実績に応じて抽選対象者が3ステージに分けられます。

店頭証券会社でおすすめの証券会社

店頭証券会社では、営業マン(証券マン)の裁量により IPOが割当(配布)される事が多いです。
証券会社への預け資産が多かったり、株取引や投資信託の売買等で営業マンと懇意になる程 割当される確率は上がります。一言で言えば、店頭証券会社の「優良顧客(上客)」になる程 割当されやすくなります。

証券会社名 抽選方法 NISA口座
での購入
備考

みずほ証券
公平抽選
(ネット分)
OK

全体の10%がネットにて公平抽選対象になります。
90%は本支店で営業マンによる裁量割当になります。
管理人のような庶民は10%狙い、資産がある方は90%狙いです。


野村證券
公平抽選
(ネット分)
店頭は○
ネットは
×

全体の10%がネットにて公平抽選対象になります。
90%は本支店で営業マンによる裁量割当になります。
管理人のような庶民は10%狙い、資産がある方は90%狙いです。


大和証券
公平抽選
(ネット分)
OK

全体の15%~20%がネットにて公平抽選対象になります。
80%は本支店で営業マンによる裁量割当になります。
管理人のような庶民は15%狙い、資産がある方は80%狙いです。


サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


お得なタイアップキャンペーン

2017/1/31(火)まで! SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

  • 庶民のIPOにおける無断の複製・コピーを一切禁止致します。
  • サイト内へのリンクは全てリンクフリーとなっています。
  • IPOの説明は間違いのないよう十分配慮していますが、説明が誤っている場合、または制度が変更になった場合もございます。公式サイトにて最新情報をご確認下さい。
  • IPOの抽選・申込みに関してはブックビルディングの申込み先および目論見書をご確認して頂き「自己責任」にて行なって下さい。
  • お問合せはこちらのお問合せフォームへどうぞ