交換できるくん(7695):IPO上場情報と初値予想

交換できるくん

交換できるくんは、住宅設備機器のネット販売を行っている企業です。

サービス内容

住宅オーナーの住宅設備機器の故障や劣化などによる機器交換時のニーズに対応。
住宅設備機器と工事をセットで販売。

大規模リフォームは行わず、住宅設備機器の交換事業に特化しています。

取り扱い内容

社名と同じ「交換できるくん」というWebサイトを通じて、見積りの依頼から受注・工事日程の調整に至るまでのすべての工程を原則ネットのやりとりで完結させています。

事業系統図

設立は1998年11月。
従業員数は2020年10月末で73名、平均年齢は35.7歳、平均勤続年数は4.3年、平均年間給与は494.5万円。


交換できるくんの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

交換できるくんの上場日

C
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2020/12/23 (水) 証券コード 7695
市場 東証マザーズ 業種 小売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
交換できるくん(7695)
時価総額 4,101百万円(想定価格で計算)

交換できるくんのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/12/8 (火) ~ 12/14 (月)

仮条件 12/4 (金)に決定
当選口数 4,025口
発行済株式数 2,170,000株 オファリングレシオ 18.5%
公募株数 100,000株 売出株数 250,000株
吸収金額 7.6億円あたり O.A分 52,500株
仮条件決定日 12/4 (金) 公募価格決定日 12/15 (火)
購入期間 12/16 (水) ~ 12/21 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

交換できるくんの初値予想と予想利益

交換できるくんの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,890円あたり ※抽選資金:18.9万円あたり
初値予想 1,870円 ~ 2,080円 (1.0倍~1.1倍)
予想利益 -2,000円~1.9万円
送信中...

初値予想アンケート

交換できるくん(7695)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,890円)を基準価格としています。

有効回答:37   投票期限:2020/12/22 (火) 23:59まで
3倍以上(5,670円以上)
8票  22%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,725円以上~5,670円未満)
0票  0%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,780円以上~4,725円未満)
1票  3%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,835円以上~3,780円未満)
0票  0%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,268円以上~2,835円未満)
3票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,890円以上~2,268円未満)
5票  14%
投票済み

公募割れ(1,890円未満)
20票  54%
投票済み

交換できるくんの主幹事と幹事証券

交換できるくんのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


交換できるくんの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 4,008,308 3,426,571 3,534,219
経常利益 171,655 -81,411 98,363
当期利益 133,542 -135,769 67,558
純資産 288,424 154,882 290,652
配当金
EPS 64.51 -65.59 337,793.59
BPS 139.34 74.82 1,404,116.30
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

交換できるくんの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 比率 ロックアップ
(株)CRESCUNT 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 1,000,000株 46.11% 90日間
栗原 将 代表取締役社長 615,000株 28.36% 90日間
栗原 剛 血族 255,000株 11.76% 90日間
NVCC8号投資事業有限責任組合 VC 100,000株 4.61% 90日間 / 1.5倍
酒井 克知 取締役 40,000株 1.84%
(株)ベクトル 30,000株 1.38% 90日間 / 1.5倍
ジャパンベストレスキューシステム(株) 30,000株 1.38% 90日間
JBRあんしん保証(株) 30,000株 1.38% 90日間
リンナイ(株) 10,000株 0.46%
吉野 登 取締役 10,000株 0.46%

直近の類似IPOの上場結果

交換できるくんと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:小売業」のIPO結果です。

  • 2019/11/01 ダブルエー
    初値売りによる損益:-1,000円
    (騰落率:-0.21%、倍率:1.00倍)
  • 2019/04/25 グッドスピード
    初値売りによる損益:35,000円
    (騰落率:25%、倍率:1.25倍)
  • 2019/03/28 NATTY SWANKY
    初値売りによる損益:66,000円
    (騰落率:20.18%、倍率:1.20倍)
  • 2018/12/20 AmidA HD
    初値売りによる損益:9,200円
    (騰落率:6.30%、倍率:1.06倍)
  • 2018/10/19 ギフト
    初値売りによる損益:162,000円
    (騰落率:77.51%、倍率:1.78倍)

IPOのポイント

商号が、株式会社交換できるくんに変更されたのは2020年2月。上場を意識してのことだと思いますが、以前の商号よりは覚えてもらえそうですね。社名大事。(旧:サンリフレホールディングス)

集客の要がWeb媒体。
リスティング広告とSEO対策にて検索結果の上位表示を行い、集客されているようです。

Yahoo!やGoogle検索に頼った集客は、検索エンジンのアルゴリズム(仕組み)変更により、検索順位が上下しやすいです。

売上高が不安定になりやすく、個人的にはあまり好きな集客方法じゃありません。
実際に上場企業でも、Webサイトの訪問者数に売上高が左右されている企業があります。

「モノタロウ」のように名称で検索されるサービスは強いですが、「給湯器 買い替え」のように検索されるサービスは検索結果からの流入が不安定になります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • オファリングレシオが18.5%と低い。
  • 集客の大半をSEO対策やリスティング広告で行う事業は、検索エンジンの仕様変更に弱い。
  • 売出比率が71.4%と高い。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 同日に2社が上場。

目論見書の想定仮条件は1,890円。初値予想は1,870円 ~ 2,080円としました。
予想利益は-2,000円~1.9万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

SBI証券主幹事の案件は、人気のIT企業が多いですが、流石に今回はちょっと苦しいかなぁと思います。(SBI証券らしく需給面は軽くしているけど)

12月IPOは22社もあり抽選資金に余裕がありません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。