カラダノート(4014):IPO上場情報と初値予想

カラダノート

カラダノートは、ライフステージに応じたファミリーデータプラットフォーム事業を展開している企業です。

主に妊娠・育児中のママを対象としており、子育てアプリを提供しています。
妊娠中から1歳未満の子供を持つ親における同社アプリの年間ダウンロード率は87%。

※詳細は企業紹介にて。


カラダノートの上場日

A
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2020/10/27 (火) 証券コード 4014
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
カラダノート(4014)
時価総額 2,698百万円(公募価格で計算)

カラダノートのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/10/9 (金) ~ 10/15 (木)

仮条件 430円~450円 (抽選資金:4.3万円 ~ 4.5万円)
当選口数 17,238口
発行済株式数 5,996,000株 オファリングレシオ 28.7%
公募株数 1,000,000株 売出株数 499,000株
吸収金額 7.7億円 O.A分 224,800株
仮条件決定日 10/7 (水) 公募価格決定日 10/16 (金)
購入期間 10/19 (月) ~ 10/22 (木)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

カラダノートの公募価格と初値

仮条件 430円~450円
公募価格 450円 初値 (初値予想)750円 ~ 980円※10/7 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)30,000円~53,000円※10/7 修正

カラダノートの初値予想と予想利益

カラダノートの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

430円 ~ 450円 ※抽選資金:4.3万円 ~ 4.5万円
上限は4.7%上ブレ↑

初値予想 750円 ~ 980円※10/7 修正
予想利益 3万円~5.3万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 430円あたり ※抽選資金:4.3万円あたり
初値予想 700円 ~ 900円
予想利益 2.7万円~4.7万円
送信中...

初値予想アンケート

カラダノート(4014)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(430円)を基準価格としています。

有効回答:617   投票期限:2020/10/26 (月) 23:59まで
3倍以上(1,290円以上)
433票  70%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,075円以上~1,290円未満)
55票  9%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(860円以上~1,075円未満)
61票  10%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(645円以上~860円未満)
31票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(516円以上~645円未満)
14票  2%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(430円以上~516円未満)
12票  2%
投票済み

公募割れ(430円未満)
11票  2%
投票済み

カラダノートの主幹事と幹事証券

カラダノートのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

一人一票の平等抽選で資金力に当選が左右されないマネックス証券SMBC日興証券、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに58回当選しています。(全当選数の71.6%

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
みずほ証券
86.99% 1,499,500株 1,499口
SBI証券 5.22% 89,900株 629口
SMBC日興証券 2.60% 44,900株 44口
マネックス証券 1.73% 29,900株 299口
楽天証券 0.86% 14,900株 149口
岡三証券 0.86% 14,900株 14口
東洋証券 0.86% 14,900株 14口
いちよし証券 0.86% 14,900株 1口

委託幹事である岡三オンライン証券松井証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


カラダノートの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年7月 2018年7月 2017年7月
売上高 637,637 479,183 306,232
経常利益 90,900 89,930 86,329
当期利益 63,252 64,254 60,409
純資産 235,401 172,149 106,815
配当金
EPS 12.65 12.85 241,637.03
BPS 47.08 34.43 427,262.34
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

カラダノートの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
佐藤 竜也 73.15% 180日間
穐田 誉輝 19.01%
田中 祐介 2.66% 90日間 / 1.5倍
平岡 晃 0.74% 180日間
長澤 香 0.46%
嶋田 寛 0.40%
矢動丸 祐子 0.40%
松枝 愛子 0.36%
山本 和正 0.33%
田中 美絵 0.25%

直近の類似IPOの上場結果

カラダノートと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/10/13 日通システム
    初値売りによる損益:250,000円
    (騰落率:83.33%、倍率:1.83倍)
  • 2020/09/30 アクシス
    初値売りによる損益:463,000円
    (騰落率:432.71%、倍率:5.33倍)
  • 2020/09/29 ヘッドウォータース
    初値売りによる損益:2,616,000円
    (騰落率:1,090%、倍率:11.90倍)
  • 2020/09/28 rakumo
    初値売りによる損益:255,000円
    (騰落率:204%、倍率:3.04倍)
  • 2020/09/24 トヨクモ
    初値売りによる損益:702,000円
    (騰落率:351%、倍率:4.51倍)

上場日の初値決定前の気配運用

カラダノート(4014)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
450円
1,035円
338円
  • 上限価格:更新値幅 23円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

IPOのポイント

妊娠中はもちろんのこと、出産直後のママは非常に大変!

我が家も経験しましたが、ほぼ寝られない日々でした。
そんなママさんを支援するアプリを提供。

年間ダウンロード率は87%だそうですが、当時に存在していたら利用しているかと思います。

出産間もない育児。情報が全く足りていないんですよね・・。
当時はネット検索して調べていましたが、広告だらけの怪しい情報ばかりが検索結果に表示されていました。

政府も少子化対策したいなら、育児の負担を減らす努力をして欲しい!

保有しているアクティブファミリーデータベース件数は約80万件。(2020年8月末時点)

ファミリーデータベースの推移

経営戦略として、データベースの拡大(全5,300万世帯への拡大)と収益性の向上(平均アクション数の拡大)を図っています。

心配な点としては少子化がありますが、同社は元々 中高年向けの健康サポートアプリを創業初期から運営しているので、事業のバランスも良いかと思います。

Googleの検索エンジンから多くの利用者を集客しているようなので、この部分が最も心配な部分ですが、Googleは現在 上場企業などの大手企業を優遇する傾向にありますので、こちらもしばらくは大丈夫そうです。

上位株主の穐田 誉輝氏は、6月に上場したロコガイドの代表取締役です。(100万株保有)
価格.com(カカクコム)やクックパッド元社長で、事業家としても投資家としても著名です。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • 業績が好調。(決算情報
  • IPOで人気のあるIT関連企業。アプリ活用は時代にマッチ。
  • 出産・育児支援事業は社会的意義が高い。
  • 市場からの吸収金額が7.4億円と小さい。吸収金額による実績
  • 購入単価が低い(4万円)。
  • 事業家、投資家として有名な穐田 誉輝氏が出資。(現ロコガイドのCEO)
  • オファリングレシオが28.7%とやや高い。
  • 少子化が進んでいるが、同社は中高年向けアプリも提供。
  • Googleの検索エンジンのアルゴリズムの動向。

10.7追記。仮条件は430円~450円に決定。(想定価格430円より4.7%上ブレ↑
初値予想を750円 ~ 980円に修正。予想利益は3万円~5.3万円です。

目論見書の想定仮条件は430円。初値予想は700円 ~ 900円としました。
予想利益は2.7万円~4.7万円です。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに58回当選しています。(当選実績

委託幹事として岡三オンライン証券松井証券が決まりました。
抽選時に資金が必要ない証券会社です。

また、幹事数が増えてきた楽天証券も、狙い目です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

カラダノートは、ライフステージに応じたファミリーデータプラットフォーム事業を展開している企業です。

主に妊娠・育児中のママを対象としており、子育てアプリを提供しています。
妊娠中から1歳未満の子供を持つ親における同社アプリの年間ダウンロード率は87%。

カラダノートのコンテンツ

プレゼントがもらえるアンケート付きキャンペーンを実施し、そこで取得したユーザーの生活状況などを含む個人情報をパーソナルデータとして蓄積し、保険会社や住宅メーカーなどの企業にデータを提供し収益化しています。

事業系統

また、創業初期から中高年向けの健康をサポートするヘルスケアアプリとして「血圧ノート」、「お薬ノート」、「通院ノート」なども運営しています。

設立は2008年12月。
従業員数は2020年8月末で29名、平均年齢は33.5歳、平均勤続年数は2.8年、平均年間給与は461.7万円。

カラダノートの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。