tripla(トリプラ)(5136):IPO上場情報と初値予想

tripla(トリプラ)

tripla(トリプラ)は、宿泊施設向けのITサービスとして、「tripla Book」を中心に、「tripla Bot」、「tripla Connect」、「tripla Pay」等を提供している企業です。

これらのサービスの提供を通じて、宿泊業界のDX化へ。

事業内容

tripla Book

宿泊施設向けのクラウド型の公式サイト予約システム。
宿泊施設の公式サイトに、Java Scriptを埋め込むことにより、宿泊施設の公式サイト上で予約が可能となるウィンドウが表示され、自社予約を実装できるサービスを提供。

tripla Book

部屋数に応じた月額の基本料金と従量料金。(部屋数1~99部屋で基本料金1万円+従量料金)

tripla Bot

宿泊施設等の公式サイト上にチャットボットを表示させ、ユーザー(宿泊客等)からの質問に対し、同社で開発したAIが自動的に回答するサービス。

自社開発のAI自然言語処理は、これまでに蓄積されたデータにより、95%以上のAI回答率。
顧客である宿泊施設からヒアリングし、FAQを登録することで回答精度を高めています。

AIが回答できないユーザー(宿泊客)からの問い合わせをチャットが受け付けた場合には、同社の人力オペレーターが回答するハイブリッド方式を採用。(契約プランによる)

設立は2015年4月。
従業員数は2022年9月末で71名、平均年齢は35.3歳、平均勤続年数は3.3年、平均年間給与は576.2万円。


tripla(トリプラ)のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

tripla(トリプラ)の上場日

B
  • 業績:不安
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2022/11/25 (金) 証券コード 5136
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス tripla(トリプラ)(5136)
時価総額
4,224百万円(公開価格で計算)
8,553百万円(初値で計算)

tripla(トリプラ)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/11/9 (水) ~ 11/15 (火)

仮条件 730円~800円 (抽選資金:7.3万円 ~ 8万円)
当選口数 11,833口
発行済株式数 5,280,000株 オファリングレシオ 22.4%
公募株数 660,000株 売出株数 369,000株
吸収金額 9.4億円 O.A分 154,300株
仮条件決定日 11/7 (月) 公開価格決定日 11/16 (水)
購入期間 11/17 (木) ~ 11/22 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

tripla(トリプラ)の公開価格と初値

仮条件 730円~800円
公開価格 800円 初値 1,620円
騰落率 102.50%  倍率  2.03倍
初値売り損益 82,000円(1,620円 - 800円)× 100株

tripla(トリプラ)の初値予想と予想利益

tripla(トリプラ)の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 730円 ~ 800円 ※抽選資金:7.3万円 ~ 8万円
上限は25%上ブレ↑
初値予想 1,160円 ~ 1,480円※11/7 修正
(1.5倍~1.9倍)
予想利益 3.6万円~6.8万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 640円あたり ※抽選資金:6.4万円あたり
初値予想 900円 ~ 1,120円 (1.4倍~1.8倍)
予想利益 2.6万円~4.8万円
送信中...

初値予想アンケート

tripla(トリプラ)(5136)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(800円)を基準価格に修正しています。

有効回答:274   投票期限:2022/11/24 (木) 23:59まで
3倍以上(2,400円以上)
133票  49%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,000円以上~2,400円未満)
17票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,600円以上~2,000円未満)
61票  22%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,200円以上~1,600円未満)
30票  11%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(960円以上~1,200円未満)
21票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(800円以上~960円未満)
4票  1%
投票済み

公募割れ(800円未満)
8票  3%
投票済み

tripla(トリプラ)の主幹事と幹事証券

tripla(トリプラ)のIPOを取り扱っている証券会社です。

tripla(トリプラ)の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
大和証券
93.06% 1,101,200株 1,101口
マネックス証券 2.60% 30,800株 308口
みずほ証券 2.60% 30,800株 30口
楽天証券 1.73% 20,500株 205口

CONNECTのネット抽選分は、110口あたりが想定されます。大和証券の約1%

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


tripla(トリプラ)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年10月 2020年10月 2019年10月
売上高 506,037 295,135 204,165
経常利益 -132,013 -296,285 -255,072
当期利益 -128,582 -303,940 -258,151
純資産 149,836 278,419 582,359
配当金
EPS -27.83 -65.79 -19,792.36
BPS 32.43 60.26 -32,759.75
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

tripla(トリプラ)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
鳥生 格 代表取締役 1,200,000
23.66%
(60,000)
20,000 180日
高橋 和久 代表取締役 820,000
16.17%
(60,000)
20,000 180日
イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合 VC 362,000
7.14%
- 90日/
1.5倍
MSIVC2018V投資事業有限責任組合 VC 357,600
7.05%
- 90日/
1.5倍
リード・グロース3号投資事業有限責任組合 VC 348,000
6.86%
- 90日/
1.5倍
ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合 VC 186,000
3.67%
- 90日/
1.5倍
NREGイノベーション1号投資事業有限責任組合 VC 160,000
3.16%
160,000 180日
JR東日本スタートアップ株式会社 128,000
2.52%
- 180日
イノベーション・エンジンPOC投資事業有限責任組合 VC 112,000
2.21%
- 90日/
1.5倍
CSAJ スタートアップファンド投資事業有限責任組合 VC 111,000
2.19%
- 90日/
1.5倍
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
公開価格は800円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、1,200円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

tripla(トリプラ)と市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロース」かつ「業種:情報・通信業」の直近のIPO結果です。

  • 2022/11/15 POPER
    初値売り損益:41,000円
    騰落率:58.57%、倍率:1.59倍
  • 2022/10/28 pluszero
    初値売り損益:215,500円
    騰落率:130.61%、倍率:2.31倍
  • 2022/10/26 リンカーズ
    初値売り損益:20,300円
    騰落率:67.67%、倍率:1.68倍
  • 2022/10/06 FIXER
    初値売り損益:48,200円
    騰落率:35.97%、倍率:1.36倍
  • 2022/09/30 グッピーズ
    初値売り損益:47,000円
    騰落率:30.32%、倍率:1.30倍

IPOのポイント

withコロナ、アフターコロナが意識されている最中の上場なのでタイミングはバッチリ。
コロナ禍で人員を減らし、急激な需要回復に対応できていない宿泊業界のDX化は進むかも。

契約施設数はコロナ禍にあっても「tripla Book」を中心に導入施設数を拡大。

導入施設数

こちらは業績ハイライト。
2021年10月期の月次解約率は「tripla Book」が0.7%、「tripla Bot」が1.3%。

業績ハイライト

円安効果により旅行業界のインバウンド需要の回復も期待できますが、日本語のみならず、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語の5言語に対応しています。

業績は先行投資により赤字続き。
上場により調達した手取金の使途は、借入金の返済と人件費・採用費、広告宣伝費へ。

VCの出資比率が高いですが売出しに応じているVCは少なく、90日間の期間または公開価格の1.5倍でロックアップ解除。初値形成後にロックアップが外れた際には、大量の売り玉がでてくる可能性があります。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 売上高は右肩上がり。先行投資で赤字だけど今後の成長に期待
  • 時代にマッチした事業内容。また、上場タイミングもバッチリ
  • 購入単価が低いIPOが好調抽選資金による実績
  • 【11.7追記】仮条件が25%も上振れして決定。需要あり?機関投資家に人気あり?
  • オファリングレシオが22.4%とやや低いオファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が9.4億円と小さい吸収金額による実績
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待
  • 同業他社が多い
  • コロナ禍において影響をうける事業内容
  • 設立まもない若い企業(2015年4月)
  • ベンチャーキャピタルも多く出資しているが、上場時の売出しが少ない。(上昇を見込んでいる?または価格が低く売出しに応じていない)
  • 上場市場のグロース市場が上場日に崩れないことを願う

11.7追記。仮条件が想定発行価格(640円)より25%の上振れ決定(730円 ~ 800円)したので、初値予想を1,160円 ~ 1,480円に修正しました。予想利益は3.6万円~6.8万円です。

目論見書の想定仮条件は640円。初値予想は900円 ~ 1,120円 (1.4倍~1.8倍)としました。
予想利益は2.6万円~4.8万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

割当のほぼ100%が1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券がおすすめです。(ネット当選数が多い)

追加の委託幹事として、CONNECTが決まりました。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

IPOの幹事数が多くなった楽天証券でも参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。