CaSy(カジー)(9215):IPO上場情報

CaSy(カジー)

CaSy(カジー)は、お掃除代行、お料理代行、ハウスクリーニング、整理収納などの家事代行サービスを行っている企業です。マッチングプラットフォーム運営。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、宮城県の9都道府県でサービス展開。

サービスの特徴

サービスの依頼から支払いまで全てのやり取りは、営業担当との電話や訪問などのコミュニケーションではなく、スマートフォンアプリ「CaSy」もしくは同社サービスサイトで行います。

設立は2014年1月。
従業員数は2021年12月末で23名、平均年齢は36.3歳、平均勤続年数は2.2年、平均年間給与は488.4万円。


CaSy(カジー)のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

CaSy(カジー)の上場日

C
  • 業績:不安
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2022/2/22 (火) 証券コード 9215
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス CaSy(カジー)(9215)
時価総額
2,554百万円(公開価格で計算)
3,785百万円(初値で計算)

CaSy(カジー)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/2/4 (金) ~ 2/10 (木)

仮条件 1,230円~1,350円 (抽選資金:12.3万円 ~ 13.5万円)
当選口数 2,433口
発行済株式数 1,892,000株 オファリングレシオ 12.8%
公募株数 125,000株 売出株数 86,600株
吸収金額 3.2億円 O.A分 31,700株
仮条件決定日 2/2 (水) 公開価格決定日 2/14 (月)
購入期間 2/15 (火) ~ 2/18 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

CaSy(カジー)の公開価格と初値

仮条件 1,230円~1,350円
公開価格 1,350円 初値 2,001円
騰落率 48.22%  倍率  1.48倍
初値売り損益 65,100円(2,001円 - 1,350円)× 100株

CaSy(カジー)の初値予想と予想利益

CaSy(カジー)の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,230円 ~ 1,350円 ※抽選資金:12.3万円 ~ 13.5万円
初値予想 1,280円 ~ 1,420円※2/4 修正
(0.9倍~1.1倍)
予想利益 -7,000円~7,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,350円あたり ※抽選資金:13.5万円あたり
初値予想 1,400円 ~ 1,620円 (1.0倍~1.2倍)
予想利益 5,000円~2.7万円
送信中...

初値予想アンケート

CaSy(カジー)(9215)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,350円)を基準価格に修正しています。

有効回答:237   投票期限:2022/2/21 (月) 23:59まで
3倍以上(4,050円以上)
38票  16%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,375円以上~4,050円未満)
7票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,700円以上~3,375円未満)
27票  11%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,025円以上~2,700円未満)
63票  27%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,620円以上~2,025円未満)
19票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,350円以上~1,620円未満)
22票  9%
投票済み

公募割れ(1,350円未満)
61票  26%
投票済み

CaSy(カジー)の主幹事と幹事証券

CaSy(カジー)のIPOを取り扱っている証券会社です。

CaSy(カジー)の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SBI証券
86.93% 211,500株 1,269口
みずほ証券 7.81% 19,000株 19口
マネックス証券 0.86% 2,100株 21口
楽天証券 0.86% 2,100株 21口
松井証券 0.86% 2,100株 14口
丸三証券 0.86% 2,100株 2口
岩井コスモ証券 0.45% 1,100株 1口
東洋証券 0.45% 1,100株 1口
極東証券 0.45% 1,100株 0口
水戸証券 0.45% 1,100株 0口

委託幹事であるネオモバSBIネオトレード証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


CaSy(カジー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年11月 2019年11月 2018年11月
売上高 965,356 806,097 536,324
経常利益 -120,193 -210,472 -159,322
当期利益 -120,483 -210,763 -162,743
純資産 49,286 169,770 380,533
配当金
EPS -68.19 -119.28 -2,763.05
BPS 27.89 96.08 6,460.67
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

CaSy(カジー)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
加茂雄一 代表取締役 406,170
21.56%
(34,500)
40,000 180日
ワタキューセイモア株式会社 360,000
19.11%
- 90日/
1.5倍
池田裕樹 334,500
17.75%
(34,500)
40,000 180日
胡桃沢精一 150,000
7.96%
- 90日/
1.5倍
株式会社I.K.D 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 71,670
3.80%
- 180日
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 VC 67,050
3.56%
- 90日/
1.5倍
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合 VC 66,000
3.50%
- 90日/
1.5倍
TSVF1投資事業有限責任組合 VC 60,000
3.18%
- 90日/
1.5倍
株式会社CARTA VENTURES CVC 51,000
2.71%
- 90日/
1.5倍
BEENOS株式会社 45,090
2.39%
- 90日/
1.5倍
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
公開価格は1,350円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、2,025円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

CaSy(カジー)と市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2022/02/03 Recovery International初値売り損益:-42,000円
    (騰落率:-13.73%、倍率:0.86倍)
  • 2021/12/24 エフ・コード初値売り損益:398,000円
    (騰落率:197.03%、倍率:2.97倍)
  • 2021/12/24 タカヨシ初値売り損益:14,000円
    (騰落率:8.97%、倍率:1.09倍)
  • 2021/12/24 CS-C初値売り損益:19,500円
    (騰落率:19.31%、倍率:1.19倍)
  • 2021/12/24 Green Earth Institute初値売り損益:0円
    (騰落率:0%、倍率:1.00倍)

IPOのポイント

CaSyの由来は、「家事代行などのサービス」を「Easy(簡単)」に「Cozy(安心)」して依頼できるという意味のようです。
「家事」も響きとして入っているんでしょうけど、良いサービス名ですね!

売上高はきれいな右肩上がり。
利用者も順調に伸びています。CAGRとは、年平均成長率のこと。

(利用者登録数の推移)
利用者の推移

SBI証券主幹事お得意の、需給を絞って初値を上昇しやすくしているIPOです。

最近のマザーズ市場を見ていると、業績赤字の企業の価格上昇はキツイものがあるかなと思いますが、SBI証券主幹事の「需給絞ったよIPO」は初値が上昇しやすいです。

恐らくですが、初値に関しては需給のみで上昇するのでは?と思っています。

ベンチャーキャピタルも何社か出資していますが、上場時の売出なし。
公開価格より初値の上昇を見込んでいそうです。

良い企業だと思いますが、規模も小さく上場はまだ早い気もします。駆け込みかな。

個人的にいくつか疑問があったんですが、目論見書に回答がかかれていました。これはいいかも。

  • サービス価格が安い
     → お客様とのサービス調整に係る業務をDX化することで人件費を削減し、相対的に割安な価格を実現。
  • 社員数が2018年の25名から2020年は26名と伸びていない
     → 少数精鋭組織による事業運営。経費削減でサービス価格を下げ、キャストの報酬に還元。
  • 少ない人数でキャストを管理できる?
     → お客様のサービス後の評価レビュー5点満点中約4.9点と高い顧客満足度。キャストが変わっても一定の品質は保持。

少数精鋭で品質を維持し、売上高も伸びているなら今後も期待はできそうですよね。
現在、9都道府県でサービス展開していますが、他の地域も伸ばせそうですし。

とはいえ、最近の株式市況は悪く、業績もしっかり見て判断されるので、評価を低めにしました。
マザーズ市場が回復してきたら評価を一段上げる可能性があります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 時代にマッチした事業内容で需要あり。
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい。
  • 上場による知名度アップとサービスの信頼度アップ。
  • 市場からの吸収金額が3.2億円と小さい。吸収金額による実績
  • オファリングレシオが12.8%とやや低い。オファリングレシオによる実績
  • 同業他社が多い。
  • 上場市場の東証マザーズ市場が軟調。(投資資金が抜けている)
  • 売上高は右肩上がり。赤字だが経常損失は縮小傾向。
  • ベンチャーキャピタルの所有割合が多く、ロックアップ解除後の売り圧力に注意。
  • 市場再編前の駆け込み上場?

目論見書の想定仮条件は1,350円。初値予想は1,400円 ~ 1,620円 としました。
予想利益は5,000円~2.7万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

需給的には上昇しそうで、上場日の相場環境が悪くなければ大丈夫かなと思います。
カブスルは現時点ではブックビルディングに参加する予定です。

ワンポイント

主幹事証券は、IPOで人気のIT系の主幹事を務める機会が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選数も多くなります。
また、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえます。

カブスルは29回 IPOに当選しています。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券もおすすめです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに46回当選しています。(全当選数の46.9%)

松井証券SBIネオトレード証券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

特に松井証券は、IPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(4割目標)

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券楽天証券でも参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。