アイスコ(7698):IPO上場情報

アイスコ

アイスコは、アイスクリーム・冷凍食品卸販売を行うフローズン事業および、生鮮食品スーパーの展開を行うスーパーマーケット事業の運営を行っている企業です。

  • フローズン事業
    関東およ東海エリアを中心に13拠点の物流センター・営業所と約300台の配送用のトラックを所有し、主にドラッグストア、食品スーパー等の小売店で販売されるアイスクリームおよ市販用冷凍食品の卸売を行っています。
  • スーパーマーケット事業
    神奈川県を中心に「スーパー生鮮館TAIGA」を8店舗、テナントを2店舗展開。
    同社の強みである生鮮3品(青果・鮮魚・精肉)に注力する事で、大手スーパーと差別化。
    TAIGA
    (Webサイトより)

販売実績の74.4%はフローズン事業。(第68期)

近年はIT化も積極的に進めており、仕分け作業の生産性及び精度向上が図れる「DAS(Digital Assort System」、効率的なルート作成が可能な「配車計画システム」を導入しています。

設立は1948年5月。
従業員数は2021年1月末で651名、平均年齢は36.8歳、平均勤続年数は5.5年、平均年間給与は413.7万円。


アイスコのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

アイスコの上場日

C
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い

上場日 2021/4/8 (木) 証券コード 7698
市場 JASDAQ スタンダード 業種 卸売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス アイスコ(7698)
時価総額
3,645百万円(公開価格で計算)
5,285百万円(初値で計算)

アイスコのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/3/23 (火) ~ 3/29 (月)

仮条件 1,750円~2,000円 (抽選資金:17.5万円 ~ 20万円)
当選口数 6,129口
発行済株式数 1,822,500株 オファリングレシオ 33.6%
公募株数 217,500株 売出株数 315,500株
吸収金額 12.2億円 O.A分 79,900株
仮条件決定日 3/19 (金) 公開価格決定日 3/30 (火)
購入期間 3/31 (水) ~ 4/5 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

アイスコの公開価格と初値

仮条件 1,750円~2,000円
公開価格 2,000円 初値 2,900円
騰落率 45.00%  倍率  1.45倍
初値売り損益 90,000円(2,900円 - 2,000円)× 100株

アイスコの初値予想と予想利益

アイスコの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,750円 ~ 2,000円 ※抽選資金:17.5万円 ~ 20万円
上限は14.3%上ブレ↑
初値予想 1,950円 ~ 2,100円※3/19 修正
(1.0倍~1.1倍)
予想利益 -5,000円~1万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,750円あたり ※抽選資金:17.5万円あたり
初値予想 1,700円 ~ 1,820円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -5,000円~7,000円
送信中...

初値予想アンケート

アイスコ(7698)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,750円)を基準価格としています。

有効回答:217   投票期限:2021/4/7 (水) 23:59まで
3倍以上(5,250円以上)
66票  30%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,375円以上~5,250円未満)
11票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,500円以上~4,375円未満)
20票  9%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,625円以上~3,500円未満)
38票  18%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,100円以上~2,625円未満)
29票  13%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,750円以上~2,100円未満)
20票  9%
投票済み

公募割れ(1,750円未満)
33票  15%
投票済み

アイスコの主幹事と幹事証券

アイスコのIPOを取り扱っている証券会社です。

アイスコの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
野村證券
95.69% 586,500株 586口
SMBC日興証券 3.03% 18,600株 18口
マネックス証券 0.42% 2,600株 26口
楽天証券 0.42% 2,600株 26口
SBI証券 0.42% 2,600株 15口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


アイスコの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年2月 2019年3月 2018年3月
売上高 36,728,211 35,214,791 32,991,382
経常利益 212,303 419,247 831,414
当期利益 144,457 223,205 416,732
純資産 1,833,626 1,718,105 1,498,096
配当金 250.00 250.00
EPS 90.00 139.07 3,894.70
BPS 1,141.46 1,070.07 14,000.90
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

アイスコの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロック
アップ
(株)KANコーポレーション 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 38.70% 90日間
相原 敏貴 代表取締役会長 21.07% 90日間
相原 貴久 代表取締役社長 8.60% 90日間
アイスコ従業員持株会 4.56% 90日間
江崎グリコ(株) 4.30% 90日間
相原 久子 血族 3.01% 90日間
青木 哲也 取締役 2.58% 90日間
野口 みゆき 血族 2.58% 90日間
永野 泰敬 取締役 1.03% 90日間
山本 宗男 0.95% 90日間

直近の類似IPOの上場結果

アイスコと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:卸売業」のIPO結果です。

  • 2017/12/18 歯愛メディカル初値売り損益:73,000円
    (騰落率:22.12%、倍率:1.22倍)
  • 2017/11/28 ポエック初値売り損益:253,000円
    (騰落率:337.33%、倍率:4.37倍)
  • 2017/03/28 No.1初値売り損益:189,000円
    (騰落率:120.38%、倍率:2.20倍)
  • 2016/03/16 昭栄薬品初値売り損益:65,100円
    (騰落率:48.22%、倍率:1.48倍)
  • 2015/03/25 シンデン・ハイテックス初値売り損益:33,500円
    (騰落率:12.23%、倍率:1.12倍)

IPOのポイント

主要な取引先は、クリエイトエス・ディー(売上高の割合は21.5%)とドン・キホーテ(同19.1%)。
クリエイトエス・ディーは神奈川県を中心に展開しているドラッグストアのようです。

アイスクリームの販売が夏季に集中するため、売上高は第2四半期会計期間の割合が高くなる傾向。

蛇足として、スーパーマーケット事業における商標「TAIGA」は、特許庁による審査の結果、2020年11月17日付で拒絶査定となり、拒絶査定不服審判を請求しているようです。

商標調べてみたんですが、類似ないと思うんですよね。同じ区分での申請もなさそうですし。
ってことで不服審判が通るんじゃないでしょうか。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績は安定的だけど変動あり。季節性?(決算情報
  • オファリングレシオが33.6%と高い。オファリングレシオによる実績
  • やや地味な印象がある事業内容。成長をイメージしにくい。
  • 3~4月はIPOが多く、選別される可能性あり。(資金枯れ)

3.19追記。仮条件が想定発行価格(1,750円)より14.3%の上振れ決定(1,750円 ~ 2,000円)したので、初値予想を1,950円 ~ 2,100円に修正しました。予想利益は-5,000円~1万円です。

目論見書の想定仮条件は1,750円。初値予想は1,700円 ~ 1,820円としました。
予想利益は-5,000円~7,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。