ライブスター証券のIPOは抽選資金いらず。取り扱いも2017年からでひそかに穴場。

ライブスター証券の紹介

ライブスター証券

ライブスター証券はオンライン専用の証券会社で、ISホールディングスの子会社です。

旧アイディーオー証券から2011年にライブスター証券へと商号変更されました。昭和23年に設立された更栄証券株式会社から、これまでに合併や商号変更を経て現在にいたっています。


株式サイトとのタイアップキャンペーン実施中!

12/31(月)まで延長!

ライブスター証券

株式サイトカブスルライブスター証券にて、口座開設キャンペーンを 行っています。

もれなく現金2,000円 がもらえるお得なキャンペーンです。
タイアップキャンペーンについて

口座開設が済んでいない方は お得なこの機会にぜひどうぞ。


ライブスター証券の基本情報

ライブスター証券は、株式現物取引の手数料だけでなく、信用取引、日経225先物・オプション取引でも業界最安値クラスの手数料体系です。

一律プランの取引手数料。(税抜価格 / 2018.11.12時点)
~10万円 ~20万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
80円 97円 180円 340円 600円

みんなの株式 ネット証券ランキングの「手数料部門」にて4年連続で第1位を獲得しています。

ライブスター証券のIPO実績

「ライブスター証券」の過去3年間のIPO実績です。

2017年1月よりIPOの取り扱いを始めましたので、2016年以前の実績はありません。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

IPO承認から数日後に委託幹事証券になる機会があり、IPOの抽選時にライバルが少なくなりやすいです。

ライブスター証券の抽選方法

ライブスター証券では、抽選時に前受金が必要ありません

つまり証券会社への入金は、抽選に当選してからでよいです。
抽選のハードルが低いので、とりあえず抽選に参加してみましょう。

IPOで抽選資金が不要なので庶民に優しい!

また、IPOの抽選方式に「公平抽選」を採用しています。
申し込みは100株しか選択できませんので、投資資金量に左右されず「運」があれば当選します。

資金0円でもIPOの抽選に参加できる

IPOの当選を目指すには「穴場的存在」であるライブスター証券の口座開設もしておきたいところです。

口座開設者数が大手ネット証券会社より少なく、IPOの取り扱いを始めたのも2017年1月からと最近です。
よって、抽選時のライバルも少なく相対的に当選確率が高くなります。

また、上記で紹介したように IPOの抽選時に資金が必要ないところが大きな魅力である証券会社です。気軽にIPO応募に参加していきましょう~。

ライブスター証券

株式サイトとのタイアップキャンペーン実施中!

12/31(月)まで延長!

ライブスター証券

株式サイトカブスルライブスター証券にて、口座開設キャンペーンを 行っています。

もれなく現金2,000円 がもらえるキャンペーンです。
タイアップキャンペーンについて

口座開設が済んでいない方は この機会にぜひどうぞ。

ライブスター証券タイアップキャンペーン 申し込みページ

最短3日で取引が可能(IPOの参加も)になります。

口座開設時に迷いそうな記入ポイントを下記にまとめてみました。
参考にしながら入力できるように、別画面で開きます。

IPOにはじめて申し込む人は、こちらも参考にどうぞ。

株式サイト

カブスル | 株式投資を勉強する入門サイト

株式サイトカブスルの紹介記事も参考にどうぞ。

こちらの記事は、IPO歴13年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。