IPOの抽選資金不要の証券会社で運試し!

庶民に嬉しい!

IPOのブックビルディング時や抽選時に抽選資金(前受金)が必要のない証券会社の一覧です。

資金が必要になるのは「IPOに当選し、購入する場合(購入代金)」になります!

IPOで抽選資金が不要なので庶民に優しい!

抽選資金が必要ないので、運試しに最適!

IPOに当選した後に、購入資金を入金すれば良いので、投資資金が限られている庶民にはとっても有り難い仕組みになります。

その他の証券会社の場合、「ブックビルディング申込み時」もしくは「抽選時」に抽選資金が必要になります。※抽選資金がない場合、IPOの抽選の対象外となります。

管理人のような一般的な庶民にとって、抽選資金を60万円用意するのは大変ですが、抽選資金不要の証券会社であれば抽選資金を用意する必要がありません!

欲しいIPOに申込んで、当選した場合には 頑張って購入資金を用意して購入しましょう(  ̄∇ ̄)

IPOの抽選資金が必要ない証券会社

お待たせしました!
IPOの抽選資金が必要ない証券会社です。

証券会社の口座を開設するだけでIPOの抽選に気軽に参加出来ます!

証券会社に口座開設後、入金が0円でもIPOに参加 出来ます。

証券会社名 抽選方法 備考
穴場
岡三オンライン証券
ステージ制

過去の取引実績に応じて抽選対象者が3ステージに分けられます。
2013年10月よりIPOの取扱いを始めました。

現金5,000円がもらえるタイアップキャンペーン中♪

穴場
ライブスター証券
完全公平抽選

100%の完全公平抽選を採用しています。

2017年1月よりIPOの取扱いを始めました。
IPOのイメージが薄いので かなりの穴場です。

現金2,000円がもらえるタイアップキャンペーン中♪

穴場
むさし証券
1. 公平抽選
2. 裁量割当

インターネット取引「トレジャーネット」に回ってきた配分10%は、1口座1票の公平抽選です。
2017年6月26日より抽選資金が不要になりました。

IPO当選を目指すなら口座開設を積極的にしておきましょう!

IPO 引受幹事数

こちらはIPOの「ランキング・データ」ページから2016年のものを抜粋しています。
データページでは各年の主な証券会社のデータもご確認出来ます。

証券会社 主幹事 + 引受幹事数
(委託含む)

初値売りによる
利益の合計金額

岡三オンライン証券 6社(全体の7%) 354,000円
ライブスター証券 0社(全体の0%) 0円
むさし証券 9社(全体の11%) 826,100円

ライブスター証券がIPOの取扱いを始めたのは2017年1月からとなります。よって、2016年は0社。
2017年は7/20時点で3社のIPOを取り扱っています。

徐々に前受金不要の証券会社は増えてきました。
庶民にとっては嬉しい限りです。