グローバルインフォメーション(4171):IPO上場情報

グローバルインフォメーション

グローバルインフォメーションは、世界の市場調査会社300社以上と代理店契約し、様々な市場調査レポートや委託調査などにより、顧客の情報ニーズに合うソリューションを提案している企業です。

日本語版WEBサイトに掲載される市場調査レポート数は9万点を超え、幅広い産業分野に関わる情報商品を取り揃えています。

調査トピック

グループは同社と連結子会社2社で構成。

設立は1995年1月。
従業員数は2020年10月末で45名、平均年齢は47歳、平均勤続年数は10.6年、平均年間給与は585.8万円。


グローバルインフォメーションのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

グローバルインフォメーションの上場日

B
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2020/12/24 (木) 証券コード 4171
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス グローバルインフォメーション(4171)
時価総額
3,176百万円(公開価格で計算)
6,772百万円(初値で計算)

グローバルインフォメーションのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/12/7 (月) ~ 12/11 (金)

仮条件 1,110円~1,210円 (抽選資金:11.1万円 ~ 12.1万円)
当選口数 5,750口
発行済株式数 2,625,000株 オファリングレシオ 21.9%
公募株数 125,000株 売出株数 375,000株
吸収金額 6.9億円 O.A分 75,000株
仮条件決定日 12/3 (木) 公開価格決定日 12/14 (月)
購入期間 12/16 (水) ~ 12/21 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

グローバルインフォメーションの公開価格と初値

仮条件 1,110円~1,210円
公開価格 1,210円 初値 2,580円
騰落率 113.22%  倍率  2.13倍
初値売り損益 137,000円(2,580円 - 1,210円)× 100株

グローバルインフォメーションの初値予想と予想利益

グローバルインフォメーションの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,110円 ~ 1,210円 ※抽選資金:11.1万円 ~ 12.1万円
上限は0.8%上ブレ↑
初値予想 1,330円 ~ 1,610円※12/4 修正
(1.1倍~1.3倍)
予想利益 1.2万円~4万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,200円あたり ※抽選資金:12万円あたり
初値予想 1,320円 ~ 1,600円 (1.1倍~1.3倍)
予想利益 1.2万円~4万円
送信中...

初値予想アンケート

グローバルインフォメーション(4171)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,200円)を基準価格としています。

有効回答:173   投票期限:2020/12/23 (水) 23:59まで
3倍以上(3,600円以上)
83票  48%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,000円以上~3,600円未満)
41票  24%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,400円以上~3,000円未満)
21票  12%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,800円以上~2,400円未満)
11票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,440円以上~1,800円未満)
8票  5%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,200円以上~1,440円未満)
3票  2%
投票済み

公募割れ(1,200円未満)
6票  3%
投票済み

グローバルインフォメーションの主幹事と幹事証券

グローバルインフォメーションのIPOを取り扱っている証券会社です。

グローバルインフォメーションの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
エイチ・エス証券
87.83% 505,000株 505口
SBI証券 4.35% 25,000株 175口
みずほ証券 4.35% 25,000株 25口
マネックス証券 0.87% 5,000株 50口
楽天証券 0.87% 5,000株 50口
松井証券 0.87% 5,000株 35口
岡三証券 0.87% 5,000株 5口

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


グローバルインフォメーションの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月 2017年12月
売上高 2,309,627 2,363,832 2,218,574
経常利益 342,528 321,376 344,086
当期利益 229,138 219,606 250,528
純資産 998,872 790,606 696,513
配当金 16.00 100.00 50,000.00
EPS 91.66 87.84 100,211.26
BPS 399.37 316.06 278,605.20
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

グローバルインフォメーションの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロック
アップ
小野 悟 代表取締役社長 41.62% 180日間
小野 優子 配偶者 27.14% 180日間
田野 聡美 血族 5.43% 180日間
樋口 めぐ美 血族 5.43% 180日間
(株)いちとせ 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 5.43% 180日間
(株)エルワイアール 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 5.43% 180日間
樋口 荘祐 取締役 5.43% 180日間
杜山 悦郎 取締役 1.77% 180日間
栗崎 俊紀 取締役 0.36% 180日間
常岡 理恵 従業員 0.29%

直近の類似IPOの上場結果

グローバルインフォメーションと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/11/25 MIT HD初値売り損益:290,000円
    (騰落率:420.29%、倍率:5.20倍)
  • 2020/09/24 まぐまぐ初値売り損益:259,000円
    (騰落率:319.75%、倍率:4.20倍)
  • 2020/07/10 Speee初値売り損益:227,000円
    (騰落率:78.82%、倍率:1.79倍)
  • 2020/03/19 ゼネテック初値売り損益:-8,000円
    (騰落率:-4.71%、倍率:0.95倍)
  • 2020/03/11 コンピューターマネージメント初値売り損益:161,000円
    (騰落率:58.55%、倍率:1.59倍)

IPOのポイント

経営リソースを主に、日本を中心とし、韓国、台湾等アジア地域に投入。
今後は、英語版WEBサイトの改善などを通じて競合他社と競える体制を整え、北米、欧州の市場シェアの獲得に取り組むようです。

売上構成比

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 業績は安定的。(決算情報
  • オファリングレシオが21.9%とやや低い。
  • 平均勤続年数が10.6年。
  • 売出比率が75%と高い。
  • 同業他社が多い。
  • 同日に2社が上場。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 北米、欧州市場の開拓。

目論見書の想定仮条件は1,200円。初値予想は1,320円 ~ 1,600円としました。
予想利益は1.2万円~4万円です。

特に悪いところもないですが、12月IPOの多さの中にあっては注目度は低そうです。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券楽天証券、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

松井証券岡三オンライン証券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

2019年の幹事数は19社で、全体の2割以上のIPOに申込可能でした。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • マネックス証券
    100%平等抽選でカブスルの当選多数!
    口座開設で特別レポートがもらえる。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。