今後、上場予定または噂がある企業

今後、上場が「予定」されている、または「噂」されている企業(IPO) の一覧です。

上場が「予定」されている企業(IPO)

上場予定 企業名 備考
2018年中 メルカリ

2017/7/21に東証へ上場申請したと発表されました!

フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。

2018年中 ZMP

2016/12/8に上場延期が発表されました。
情報セキュリティ対策の再発防止対策が整い次第、2017年中の再上場申請を検討しているようです。

ZMPは自動運転技術を手掛ける企業です。
自動運転技術「SLAM」の強みは、GPSの入らないところでも使えること。
車の自動運転(ロボットタクシー)から、ドローンまで。
上場すれば人気化すること間違いなしです。

2018年中 USJ

USJはユニバーサル・スジタジオ・ジャパンです。
2007年に東証マザーズに上場していましたが、2009年に上場廃止しました。
様々なサプライズ企画等で業績を急回復させ、2014年にはハリポッターのテーマパークもオープンしました。

2018年中 ストライプインターナショナル

旧クロスカンパニー。earth music&ecologyなどファッション系の事業を展開。

2018年中 青木商店

2016.5.13
生ジュース店の全国展開。国際展開も意識し、上場を検討しているようです。

青木商店は「フルーツ文化創造企業」として、フルーツギフト、生ジュース、タルトなど 様々な形でフルーツを提供している企業です。

2018年中 JR貨物(日本貨物鉄道)

2016.10.28
経常益100億円達成見通しで上場準備へと日経新聞にて報じられました。

全国規模で貨物列車を運行しているほか、遊休地となっていた操車場跡地を利用しての不動産賃貸業や社宅跡地を利用してのマンション分譲も行っています。

お得なタイアップキャンペーン

抽選に外れても次回のチャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と「岡三オンライン証券」。
それぞれ 現金2,000円 ~ 現金5,000円が頂けるお得なタイアップキャンペーンを期間限定で行っています♪(タイアップ詳細

上場が「噂」されている企業(IPO)

上場予定 企業名 備考
未定(噂) Spiber(スパイバー)

鋼鉄の340倍という異次元のタフネスを有する「クモの糸」の繊維を開発しているベンチャー企業。
上場すれば人気化間違いなしの注目IPOです。

2018年(噂) サウジアラムコ

世界最大の石油会社です。仮に誘致が成功すれば時価総額は200兆円(上場分は10兆円)。
日本郵政グループ三社で14兆円ですので、規模的にもかなり大きいIPOとなります。

未定(噂) 東京メトロ(東京地下鉄)

東京23区およびその付近で地下鉄を経営する鉄道事業者です。

未定(噂) ヨドバシカメラ

家電量販店から多角的な経営を進めてきているヨドバシカメラ。
資金調達の為、上場をするのでは?と近年 噂されています。

未定(噂) ランサーズ

ランサーズは新しい仕事の形態である「クラウドソーシング」の先駆けです。
同業種の「クラウドワークス」や「リアルワールド」は共に2014年に上場を果たしています。
技能があるが、育児などで職場で働けない主婦や、現場を離れた高齢者、フリーランサーなどと 企業の受注を結びつけるサービスです。

未定(噂) Sansan

法人向けにクラウドで名刺を管理するサービス「Sansan」や、個人向けの名刺管理アプリ「eight」を提供しています。

未定(噂) ジーニー

アドテクノロジー会社。企業の目標として上場を掲げています。

未定(噂) 洸陽電機

省エネ支援から発電所建設まで、エネルギーに関わるさまざまなソリューション事業。

未定(噂) ブシロード

カードゲーム、トレーディングカード、ゲームソフトを手掛けています。

未定 ロッテ

2015.12.10
経営の透明性を高め、企業価値を向上させる為に、上場を検討しているようです。