今後、上場予定または噂がある企業

今後、上場が「予定」されている、または「噂」されている企業(IPO) の一覧です。

上場が「予定」されている企業(IPO)

上場予定 企業名 備考
2017年3月7日 ロコンド

2017/3/7に東証マザーズへの上場が決まりました。

靴とファッションの通販サイト。購入条件により返品や送料が無料になります。

2017年3月22日 マクロミル

2017/3/22に東証への上場が決まりました。

インターネット調査会社。
アンケートモニターによるアンケートを実施し、依頼企業へフィードバックをしている会社です。
再上場案件になります。

2017年中
上場延期へ
ZMP

2016/12/8に上場延期が発表されました。
情報セキュリティ対策の再発防止対策が整い次第、2017年中の再上場申請を検討しているようです。

自動運転技術を手掛ける企業です。
自動運転技術「SLAM」の強みは、GPSの入らないところでも使えること。
車の自動運転(ロボットタクシー)から、ドローンまで。
上場すれば人気化すること間違いなしです。

2017年 USJ

USJはユニバーサル・スジタジオ・ジャパンです。
2007年に東証マザーズに上場していましたが、2009年に上場廃止しました。
様々なサプライズ企画等で業績を急回復させ、2014年にはハリポッターのテーマパークもオープンしました。

2016.9.24追記:今秋に再上場を申請するとの報道がありました!

2017年 ストライプインターナショナル

旧クロスカンパニー。earth music&ecologyなどファッション系の事業を展開。

2017年前半 スシロー

2016.6.8
回転寿司のスシローです。
投資ファンド(ペルミラ)が主幹事証券に野村證券を指名したと報道されています。
2009年に上場廃止しており、再上場案件になります。

スシローの株を購入するには?

2018年 青木商店

2016.5.13
生ジュース店の全国展開。国際展開も意識し、上場を検討しているようです。

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」と「現金2,000円」が頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
お得なこの機会に口座開設を是非どうぞ (  ̄∇ ̄)

主幹事や引受幹事証券になる機会も多い証券会社で、IPO当選狙いには必須の証券会社です。
管理人も各証券会社にてIPOの当選実績があります。)

上場が「噂」されている企業(IPO)

上場予定 企業名 備考
未定(噂) Spiber(スパイバー)

鋼鉄の340倍という異次元のタフネスを有する「クモの糸」の繊維を開発しているベンチャー企業。
上場すれば人気化間違いなしの注目IPOです。

2018年(噂) サウジアラムコ

世界最大の石油会社です。仮に誘致が成功すれば時価総額は200兆円(上場分は10兆円)。
日本郵政グループ三社で14兆円ですので、規模的にもかなり大きいIPOとなります。

未定(噂) メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。

メルカリの株を購入するには?

未定(噂) ヨドバシカメラ 家電量販店から多角的な経営を進めてきているヨドバシカメラ。
資金調達の為、上場をするのでは?と近年 噂されています。
未定(噂) ランサーズ ランサーズは新しい仕事の形態である「クラウドソーシング」の先駆けです。
同業種の「クラウドワークス」や「リアルワールド」は既に2014年に上場を果たしています。
技能があるが、育児などで職場で働けない主婦や、現場を離れた高齢者、フリーランサーなどと 企業の受注を結びつけるサービスです。
未定(噂) Sansan 法人向けにクラウドで名刺を管理するサービス「Sansan」や、個人向けの名刺管理アプリ「eight」を提供しています。
未定(噂) ジーニー アドテクノロジー会社。企業の目標として上場を掲げています。
未定(噂) プラスワン・マーケティング 「2年縛り無し」の「格安スマホ」MVNOです。
未定(噂) 洸陽電機 省エネ支援から発電所建設まで、エネルギーに関わるさまざまなソリューション事業。
未定 ロッテ

2015.12.10
経営の透明性を高め、企業価値を向上させる為に、上場を検討しているようです。