IPOが当選したらやることは?忘れずに購入するコツ

IPOに初当選!

IPOで利益

やったーーー!

と喜ぶのはまだ早いです。

そのIPO株、まだ買えていません

必ず、当選IPOの購入を行いましょう!

当選とはIPO株を購入する権利を得ること

IPOのブックビルディングに参加し当選すると、IPO株を購入する権利を得られます。

OK IPOの当選 = IPO株を購入する権利。

no IPOの当選 = IPO株の購入。

つまり、まだ当選IPO株を購入できていませんので、必ず購入する必要があります。

ココ、大事です。
試験には出ませんが、勘違いをしていると利益を取り損ねます。

必ず購入しよう!忘れる人は多い!

IPOに当選後、忙しさのあまり 購入することを忘れてしまう人がいます。

せっかく評価が高く、初値予想も高いIPOに当選した場合、そのショックは大きいです(泣)

購入期間中に購入しないと、購入の意思なしとして購入できません。

参考までに

購入期間中に購入しなかった場合、アナタの購入する権利は補欠当選者に回っていきます。

管理人は過去に5回も補欠当選しています。
その中には利益が225万円になった超人気IPOも!

わたしが補欠当選したということは、当選した誰かが購入しなかったということです!

意外と購入を忘れる人が多いので、のちほど購入を忘れない方法もいくつかご紹介します。

身内の20代のT君も当選IPOを購入しわすれて、約30万円の利益を取り損ねました。ブログ

購入期間は当選結果の翌営業日から

当選を確認してスグに購入できれば、購入を忘れる人は少ないと思いますが、

大抵のIPOは、当選結果を発表した翌営業日から購入期間が始まるんです。

当選結果が月~木の場合は翌日から購入期間が始まりますが、金曜日に発表された場合は土日を挟んで月曜日から購入期間が始まります。

もうお分かりかと思いますが、スグに購入できないため ついウッカリ忘れてしまうんです。

当選を辞退できる?

参考までに、当選IPOの購入を辞退することも出来ます。
ココでは詳しくふれず、下記にて紹介しています。

購入期間は数日間と短い!

当選IPOを買える期間(購入期間)は決まっていますので、期間内に忘れず購入しましょう!

購入期間は数日間と短いです!

参考までに

例としてメルカリの当選発表は6/11(月)、購入期間は6/12(火)~6/15(金)の4日間でした。

ただし、各証券会社により若干 購入期間や時間は異なります。

各IPOの個別ページに購入期間は表示されますが、上場済のIPOについては必要ない情報として非表示にしています。上場前のIPOでは購入期間が表示されていますのでチェックしてみて下さい。

各証券会社により、抽選結果の発表日と購入期間は違います。
特に購入期間の最終日は、午前中で購入の受付を終える証券会社もあります。

IPOに当選したら必ず、当選した証券会社にログインして購入期間と時間帯をチェックしましょう。

抽選資金不要の証券会社は入金も急ぐ!

IPOの抽選資金が不要で、気軽にブックビルディングに参加できる証券会社は増えつつあります。

管理人もいくつか口座開設していますが、口座に入金していません。

当選した場合、急いで購入資金を入金する必要があります。

ワンポイント

各証券会社には「即時入金」というサービスが用意されています。

その名の通りスグに入金(当日)できるサービスで、ネット銀行を利用します。

管理人はジャパンネット銀行住信SBIネット銀行を利用しています。
どちらも普段の生活においても便利なネット銀行です。

もちろん、入金したあとは購入の申し込みを行ってください。

当選を見逃さないことも大事!

購入の申し込み期間内に購入するためには、「当選」を見逃さないことも大切です。

参考までに

苦労して当選したのに、当選確認を忘れている人をたまに見かけます。


ヴィッツは、初値売りで34万円、エクスモーションは16万円の利益でした。

スケジュール管理帳を利用して、当選確認をきちんと行うことをオススメします。

また、当選確認をする日も遅いとそれだけ時間が足りなくなります。

上記のメルカリの場合、購入期間は6/12(火)~6/15(金)です。
6/14(木)に当選を確認すると、一日しか余裕がありません。

特に入金も必要な証券会社の場合は、時間が足りませんので早めに当選の確認をしましょう。

スケジュール管理帳で当選確認と購入をチェック!

IPOスケジュール管理帳

当選の確認と、きちんと購入したかのチェック。

やること多いですよね。

そんな あなたも安心!

それが コチラの「IPOスケジュール管理帳」!

ご利用は無料です!

やや宣伝っぽく紹介してみましたが、とっても便利だと思います。

わたしもスケジュール管理帳を利用してから、IPOの申し込み忘れがなくなりました。

当選IPOの購入忘れを防ぐ方法

わたしが実践している当選IPOの購入忘れを防ぐ方法です。

これまでに当選IPOを購入し忘れたことはありません。
(  ̄∇ ̄)フハハハハー

ワンポイント

  1. IPOスケジュール管理帳を利用する。
    申し込み、当選確認、購入のチェックができます。
    自分だけでなく、身内の分もチェックできるので便利です。
  2. IPOのメール通知システムを利用する。
    公募価格決定(抽選日)がメールで届きます。
    当選確認を忘れず早くするのに便利です。
  3. カレンダーアプリなどを利用する。
    管理人はGoogleカレンダーを利用しています。
    iPhoneならリマインダーを利用してもいいと思います。
    購入する日を通知がくるよう登録しておきましょう。
  4. パソコンに付箋(メモ)を貼る。
    アナログですがこれが効きます(笑)
    わたしは毎日 パソコンを開くので、モニターに付箋を貼っておけば必ず見ます。

ちなみに、わたしは上記すべてを行っています。

ダブルチェック、トリプルチェックをかけて購入しているんです。(当選IPOは逃がさない!)

あとは上場日を待ちましょう

購入をきちんと確認できたらあとは上場日を待ちましょう!

当選IPOの評価が気になって、ネット掲示板などをのぞく方もいらっしゃると思いますが、ネットの書き込みは話半分程度に聞いておきましょう。

根拠のない話もあり、アテになりません。
管理人も昔は見ていましたが、現在は 全く見なくなりました。(忙しいってのもありますが)

上場日も上記と同様にメモをしていると忘れづらいと思います。


続いて、当選IPOの売り方について紹介します。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに66回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。