ナルネットコミュニケーションズ(5870):IPO上場情報


ナルネットコミュニケーションズは、主にオートリース企業をはじめとする自動車関連企業へ法人・個人ユーザーに対して車両管理及びメンテナンス管理等業務を受託し、一般的な自動車向けサービスを提供している企業です。

事業内容
  • メンテナンス受託事業
    法人向けリースサービス提供者及び一般法人より車両管理における点検・車検・修理等メンテナンス管理部分を一括で受託。
    メンテナンスについては全国の整備工場と連携して整備を依頼。
  • MLS事業
    個人向けリースサービス提供者に対してリース車両のメンテナンス管理業務を提供。
    MLSでは決められたサイクルによる点検基本工賃と決められた作業及び消耗品交換のみの限定的な契約内容
  • BPO事業
    上記2つの事業のメンテナンス関連業務を除く、部分的なBPOビジネスとして、メンテナンス費用管理等のデータ管理サービス、タイヤ保管サービス、納税管理サービス等の車両に係る多種多様な業務を受託。
事業系統図

国内提携整備工場は11,742工場(2023年9月時点)

従業員数は101名、平均年齢は39.9歳、平均勤続年数は8.3年、平均年間給与は571.1万円(2023年10月末)


ナルネットコミュニケーションズのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、ナルネットコミュニケーションズの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ナルネットコミュニケーションズの上場日

C
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:やや割高

上場日 2023/12/25(月) 証券コード 5870
市場 東証グロース 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ナルネットコミュニケーションズ(5870)
時価総額
55.5億円(公開価格で計算)
51億円(初値で計算)

ナルネットコミュニケーションズのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2023/12/7 (木) ~ 12/13 (水)

仮条件 870円~1,040円 (抽選資金:8.7万円 ~ 10.4万円)
当選口数 26,425口
発行済株式数 5,332,100株 オファリングレシオ 49.5%
公募株数 56,000株 売出株数 2,241,900株
吸収金額 27.4億円 O.A分 344,600株
仮条件決定日 12/5 (火) 公開価格決定日 12/14 (木)
購入期間 12/15 (金) ~ 12/20 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ナルネットコミュニケーションズの公開価格と初値

仮条件 870円~1,040円
公開価格 1,040円 初値 956円
騰落率 -8.08%  倍率  0.92倍
初値売り損益 -8,400円(956円 - 1,040円)× 100株

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

公募割れ時の株価下落の目安となる引受価額は、956.80円でした。

ナルネットコミュニケーションズの初値予想と予想利益

ナルネットコミュニケーションズの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 870円 ~ 1,040円 ※抽選資金:8.7万円 ~ 10.4万円
上限は11.9%下ブレ↓
初値予想 950円 ~ 1,060円※12/5 修正
(0.9倍~1.0倍)
予想利益 -9,000円~2,000円

想定価格と初値予想

想定価格 1,180円あたり ※抽選資金:11.8万円あたり
初値予想 1,100円 ~ 1,210円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -8,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

ナルネットコミュニケーションズ(5870)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,040円)を基準価格に修正しています。

有効回答:315   投票期限:2023/12/24 (日) 23:59まで
3倍以上(3,120円以上)
12票  4%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,600円以上~3,120円未満)
5票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,080円以上~2,600円未満)
5票  2%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,560円以上~2,080円未満)
68票  22%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,248円以上~1,560円未満)
21票  7%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,040円以上~1,248円未満)
29票  9%
投票済み

公募割れ(1,040円未満)
175票  56%
投票済み

ナルネットコミュニケーションズの主幹事と幹事証券

ナルネットコミュニケーションズのIPOを取り扱っている証券会社です。

ナルネットコミュニケーションズの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
みずほ証券
87.84% 2,321,200株 2,321口
SBI証券 1.74% 45,900株 275口
岡三証券 1.74% 45,900株 45口
岩井コスモ証券 1.74% 45,900株 45口
野村證券 1.74% 45,900株 45口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 1.74% 45,900株 45口
東海東京証券 1.74% 45,900株 45口
安藤証券 1.74% 45,900株 45口

委託幹事であるマネックス証券岡三オンライン楽天証券auカブコム証券は、委託数が公表されていません。

楽天証券の抽選倍率は、1,441倍でした。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ナルネットコミュニケーションズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年3月 2022年3月 2021年3月
売上高 7,027,722
経常利益 492,290 -73,299 -68,971
当期利益 622,146 -107,006 -70,898
純資産 2,911,264 2,287,893 2,394,900
配当金
EPS 117.92 -20.28 -1,343.76
BPS 551.78 433.63 45,391.49
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年3月
売上高 6,418,048
経常利益 389,642
当期利益 199,228
純資産 2,479,623
EPS 37.76
BPS 469.97
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

ナルネットコミュニケーションズのPERとPBR

公開価格(1,040円)で算出したPERとPBRです。

決算月 PER PBR EPS BPS
2023年3月
(実績)
8.82倍 1.88倍 117.92 551.78
2024年3月
(予想)
13.68倍 - 76.01 -

上位株主とロックアップ情報

ナルネットコミュニケーションズの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
ジャフコSV6投資事業有限責任組合 VC 2,602,096
47.35%
1,793,500 90日/
1.5倍
Mobility & Maintenance Japan 株式会社 1,899,396
34.56%
- 180日
ジャフコSV6-S投資事業有限責任組合 VC 650,508
11.83%
448,400 90日/
1.5倍
JIA1号投資事業有限責任組合 VC 62,100
1.13%
- 90日/
1.5倍
あいぎんベンチャーファンド2号 投資事業有限責任組合 VC 62,000
1.12%
- 90日/
1.5倍
鈴木 隆志 代表取締役 40,000
0.72%
(40,000)
-
東村 大介 取締役 40,000
0.72%
(40,000)
-
服部 正次 取締役 40,000
0.72%
(40,000)
-
永冶 健 取締役 40,000
0.72%
(40,000)
-
大賀 正寛 従業員 15,000
0.27%
(15,000)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
  • 公開価格は1,040円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、1,560円
  • 90日のロックアップ期間は、2024年3月23日まで
  • 180日のロックアップ期間は、2024年6月21日まで
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ナルネットコミュニケーションズと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロース」かつ「業種:サービス業」の直近のIPO結果です。

ナルネットコミュニケーションズのIPO分析

2024年3月期の業績予想(連結)が発表されています。

業績予想

現:株式会社ナルネットコミュニケーションズの実質的な親会社であるジャフコ グル-プ株式会社は旧ナルネットコミュニケーションズの株式取得にあたり取得資金を調達するために2019年9月に株式会社三菱UFJ銀行からの借入によるLBOを実施。2022年4月に合併と商号変更。

沿革

IPOとしてはジャフコの売出しIPOという印象でしたが、不祥事を起こしたビッグモーターを伊藤忠が買収して手に入れるのか?も、どうやら同社の今後の業績に関係してくるようです。関連情報のリンクはこちら。

買収すればビッグモーターの店舗(約250店舗)が手に入るという大きな魅力が。一方で、かなり致命的な経営を長年続けてきた同社を購入して本当に大丈夫なのか??が問われる、かなり注目度の高い案件となっています。

ナルネットコミュニケーションズのIPOは今のところ、ジャフコの売出し案件と捉えると、初値は弱くなりそうです。今年後半、多くのファンドがEXIT系の売出しIPOを行いましたが、どれも初値はふるわず公募割れとなっていました。

上記の買収関係の報道は気になるものの、すぐに決定する話ではなく、決まってから売買の検討をしてもよさそう。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 2024年3月期の業績予想(前期比)は、売上高 7,870百万円(+12%)、営業利益 678百万円(+32%)
  • 【12.5追記】仮条件が11.9%も下振れして決定。ロードショーの反応悪いか?
  • 不信感が生じている車両管理及びメンテナンス管理等業務
  • ファンドのEXIT感が強い。また、それらの初値の結果が悪い
  • オファリングレシオが49.5%と高いIPOデータ
  • 市場からの吸収金額が27.4億円とやや大きいIPOデータ
  • 売出比率が97.6%と高い
  • 仮条件の上限価格と2024年3月期の予想実績によるPERは13.6倍。前期実績で計算したPERは8.8倍、PBRは1.88倍(PERとPBR
  • 伊藤忠のビッグモーター買収があるのか?

12.5追記。仮条件が想定価格の1,180円より上限価格で11.9%下振れて、870円 ~ 1,040円に。
機関投資家の需要が低いことが予想されるので、初値予想を950円 ~ 1,060円に修正。予想利益は-9,000円~2,000円です。

目論見書の想定仮条件は1,180円。初値予想は1,100円 ~ 1,210円としました。
予想利益は-8,000円~3,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルはパスする予定です。IPOの参加の判断は慎重にどうぞ。

ブックビルディングの参加スタンスは、Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

ナルネットコミュニケーションズのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、ナルネットコミュニケーションズの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。