雪国まいたけ(1375):IPO上場情報

雪国まいたけ

雪国まいたけは、まいたけ、エリンギ、ぶなしめじ等の生産販売および、きのこの加工食品の製造販売を行っている企業です。

商品とシェア率

成長戦略として、健康需要の拡大を捉えた まいたけ事業の成長と、海外への本格進出による成長を掲げています。

商品とシェア率

2015年6月に上場廃止の再上場案件。

最初の創業は1983年7月。吸収・合併を繰り返し現在に至る。
従業員数は2020年7月末で1,034名、平均年齢は40.1歳、平均勤続年数は10.8年、平均年間給与は350.3万円。


雪国まいたけの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

雪国まいたけの上場日

C
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い

上場日 2020/9/17 (木) 証券コード 1375
市場 東証一部 業種 水産・農林業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
雪国まいたけ(1375)
時価総額 83,685百万円(初値で計算)

雪国まいたけのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/9/2 (水) ~ 9/8 (火)

仮条件 2,000円~2,400円 (抽選資金:20万円 ~ 24万円)
当選口数 203,235口
発行済株式数 39,850,000株 オファリングレシオ 51%
公募株数 0株 売出株数 17,672,700株
吸収金額 447.1億円 O.A分 2,650,800株
仮条件決定日 9/1 (火) 公募価格決定日 9/9 (水)
購入期間 9/10 (木) ~ 9/15 (火)
備考 9.9追記。売出数は17,672,700株から12,186,500株に変更。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

雪国まいたけの公募価格と初値

仮条件 2,000円~2,400円
公募価格 2,200円 初値 2,100円
騰落率 -4.55%  倍率  0.95倍
初値売り損益 -10,000円(2,100円 - 2,200円)× 100株

雪国まいたけの初値予想と予想利益

雪国まいたけの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

2,000円 ~ 2,400円 ※抽選資金:20万円 ~ 24万円
上限は3%上ブレ↑

初値予想 2,090円 ~ 2,250円※9/9 修正
(0.9倍~0.9倍)
予想利益 -3.1万円~-1.5万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,330円あたり ※抽選資金:23.3万円あたり
初値予想 2,220円 ~ 2,380円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -1.1万円~5,000円
送信中...

初値予想アンケート

雪国まいたけ(1375)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,330円)を基準価格としています。

有効回答:868   投票期限:2020/9/16 (水) 23:59まで
3倍以上(6,990円以上)
73票  8%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(5,825円以上~6,990円未満)
4票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,660円以上~5,825円未満)
12票  1%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,495円以上~4,660円未満)
23票  3%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,796円以上~3,495円未満)
56票  6%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,330円以上~2,796円未満)
141票  16%
投票済み

公募割れ(2,330円未満)
559票  64%
投票済み

雪国まいたけの主幹事と幹事証券

雪国まいたけのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

公募割れのリスクが高いので、SBI証券のポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
57.62% 8,549,400株 8,549口
主幹事
大和証券
32.52% 4,825,800株 12,064口
みずほ証券 8.54% 1,267,300株 1,267口
楽天証券 0.66% 97,400株 974口
SBI証券 0.66% 97,400株 681口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


雪国まいたけの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高
経常利益 -16 -5 -668
当期利益 -17 -6 -669
純資産 17,556 19,255 19,257
配当金 4,230.00
EPS -0.43 -0.16 -1,680.15
BPS 440.56 483.19 48,325.01
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 50,759 47,592
経常利益 6,646 6,321
当期利益 4,346 4,389
純資産 4,899 2,308
EPS 109.07 110.16
BPS 13.92 6.05
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

雪国まいたけの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロックアップ
Bain Capital Snow Hong Kong Limited 50.90% 180日間
㈱神明ホールディングス 48.91% 180日間
足利 厳 0.15% 180日間
小室 雅裕 0.04% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

雪国まいたけと同じホットワードのIPOの上場結果です。

「再上場」がついたIPOの上場結果。

雪国まいたけの株主優待

雪国まいたけの株主優待

100株以上の保有で、3,000円相当の自社商品がもらえます。
※100株以上保有かつ6ヵ月以上の継続保有が条件。

株主優待は個人投資家に人気があります。
優待目当てで株を購入してもらったり、長期保有してもらえる可能性が高まります。


IPOのポイント

2015年6月に上場廃止。(東証二部)
米大手投資ファンド、ベインキャピタルのTOB成立によるもの。

雪国まいたけは、5年ぶりの再上場となります。
なお、上場廃止までの道のりは非常にゴタゴタしております。

記事にもありますが、ベインキャピタルは再上場により投資した資金の回収を目論んでいます。
今回の再上場により、売出しで持ち株の87%にあたる17,672,700株を売り出します。(残りの 2,650,800株はOA分)

株式保有は、ベインキャピタルが51%、コメ卸最大手の神明が49%。

カブスルはきのこ類が好きで、マイタケもよく食べます。(雪国まいたけのシェアは52%)
ただ、優待でもらう必要はなく、スーパーで購入します(  ̄∇ ̄)

IPOの内容的には人気がなさそうですが、まずは9月1日に決定する仮条件をみて、様子をみたいと思います。
(機関投資家へのヒアリングが反映されます)

ワンポイント

【9.9追記】
公募価格が仮条件(2,000円~2,400円)の中間である2,200円に決まりました。

ほとんどのIPOは仮条件の上限で決まります。
仮条件の上限で決まらないIPOは「仮条件が高い!」という評価を得ていることから、公募割れのリスクが高くなります。

IPOに当選した場合、当選辞退もご検討ください。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 知名度が高い。
  • 約3週間ぶりのIPO
  • 株主優待あり(3,000円相当の自社商品)
  • 再上場案件。
  • オファリングレシオが51%と高い。
  • 全株 売出し。
  • IPOで人気のない業種。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。

目論見書の想定仮条件は2,330円。初値予想は2,220円 ~ 2,380円としました。
予想利益は-1.1万円~5,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

カブスルもIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

参考までに

参考までに、雪国まいたけのブックビルディングについて、株式新聞さんは「やや強気」の評価です。

やや強気というと、ニューラルポケットティアンドエスと同じ評価になります。(ビックリ)

DMM株の口座があれば会員限定記事(有料部分)も読めます。

とりあえず、ブックビルディングに参加し当選してから購入するかどうかを決める方法もありますが、IPO当選後に辞退するとペナルティがある、または辞退できない証券会社がありますのでご注意を。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。