INTLOOP(イントループ)(9556):IPO上場情報

INTLOOP(イントループ)

INTLOOP株式会社は、プロフェッショナル人材ソリューション&コンサルティング事業を行っている企業です。

3つのサービスで構成され、新規事業や業務改革など様々な経営課題を抱える顧客企業に対して、コンサルティング業務やシステム開発における知見やノウハウを有する専門性の高いプロフェッショナルフリーランス人材を提供する「プロフェッショナル人材ソリューションサービス」、同社社員が中心となり、フリーランスとのハイブリッドなチーム構成で提供する「コンサルティングサービス」、営業先候補の開拓を目的とした情報サービスとして「Webサービス」を提供。

事業内容

フリーランス人材は2022年4月末時点で、コンサルタント14,760名(うち月間稼働人数532名)、ITエンジニア12,059名(同438名)。

専門性別の構成

コンサル案件は、顧客企業からの受注単価が140万円から300万円程度、契約期間は3ヶ月から6ヶ月が中心
ITエンジニア案件は、顧客企業からの発注単価が100万円前後、契約期間は1年以上が中心。


INTLOOP(イントループ)のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

INTLOOP(イントループ)の上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2022/7/8 (金) 証券コード 9556
市場 東証グロース 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス INTLOOP(イントループ)(9556)
時価総額
16,100百万円(公開価格で計算)
14,490百万円(初値で計算)

INTLOOP(イントループ)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/6/22 (水) ~ 6/28 (火)

仮条件 2,900円~3,500円 (抽選資金:29万円 ~ 35万円)
当選口数 13,512口
発行済株式数 4,600,000株 オファリングレシオ 29.3%
公募株数 600,000株 売出株数 575,000株
吸収金額 47.2億円 O.A分 176,200株
仮条件決定日 6/20 (月) 公開価格決定日 6/29 (水)
購入期間 6/30 (木) ~ 7/5 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

INTLOOP(イントループ)の公開価格と初値

仮条件 2,900円~3,500円
公開価格 3,500円 初値 3,150円
騰落率 -10.00%  倍率  0.90倍
初値売り損益 -35,000円(3,150円 - 3,500円)× 100株

INTLOOP(イントループ)の初値予想と予想利益

INTLOOP(イントループ)の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 2,900円 ~ 3,500円 ※抽選資金:29万円 ~ 35万円
上限は0.6%上ブレ↑
初値予想 3,300円 ~ 3,680円
(0.9倍~1.1倍)
予想利益 -2万円~1.8万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 3,480円あたり ※抽選資金:34.8万円あたり
初値予想 3,300円 ~ 3,680円 (0.9倍~1.1倍)
予想利益 -1.8万円~2万円
送信中...

初値予想アンケート

INTLOOP(イントループ)(9556)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(3,500円)を基準価格に修正しています。

有効回答:376   投票期限:2022/7/7 (木) 23:59まで
3倍以上(10,500円以上)
133票  35%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(8,750円以上~10,500円未満)
11票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(7,000円以上~8,750円未満)
19票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(5,250円以上~7,000円未満)
26票  7%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(4,200円以上~5,250円未満)
70票  19%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(3,500円以上~4,200円未満)
47票  13%
投票済み

公募割れ(3,500円未満)
70票  19%
投票済み

INTLOOP(イントループ)の主幹事と幹事証券

INTLOOP(イントループ)のIPOを取り扱っている証券会社です。

INTLOOP(イントループ)の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
東海東京証券
86.93% 1,174,600株 1,174口
マネックス証券 2.61% 35,300株 353口
楽天証券 2.61% 35,300株 353口
SBI証券 2.61% 35,300株 211口
香川証券 2.61% 35,300株 0口
岩井コスモ証券 0.87% 11,800株 11口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 0.87% 11,800株 11口
東洋証券 0.44% 5,900株 5口
あかつき証券 0.44% 5,900株 0口

委託幹事であるauカブコム証券SBIネオトレード証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


INTLOOP(イントループ)の決算情報

業績

上位株主とロックアップ情報

INTLOOP(イントループ)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
林 博文 代表取締役 2,986,600
72.47%
575,000 180日
KSM株式会社 代表取締役の資産管理会社 1,000,000
24.26%
- 180日
長谷川 宏志 20,000
0.49%
(20,000)
-
内野 権 取締役 15,000
0.36%
(15,000)
-
林 真理子 代表取締役の配偶者 10,000
0.24%
- 180日
田口 正剛 10,000
0.24%
(10,000)
-
住吉 恵理子 従業員 6,000
0.15%
(6,000)
-
的池 将輝 従業員 6,000
0.15%
(6,000)
-
加藤 哲弥 従業員 6,000
0.15%
(6,000)
-
中磯 和敏 従業員 6,000
0.15%
(6,000)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

INTLOOP(イントループ)と市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:グロース」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2022/06/30 AViC初値売り損益:24,600円
    (騰落率:24.12%、倍率:1.24倍)
  • 2022/06/29 マイクロアド初値売り損益:-12,000円
    (騰落率:-8.51%、倍率:0.91倍)
  • 2022/06/28 M&A総合研究所初値売り損益:118,000円
    (騰落率:88.72%、倍率:1.89倍)
  • 2022/06/27 サンウェルズ初値売り損益:36,000円
    (騰落率:18.56%、倍率:1.19倍)
  • 2022/06/24 マイクロ波化学初値売り損益:-5,500円
    (騰落率:-9.09%、倍率:0.91倍)

IPOのポイント

INTLOOPという社名は「Introduction」+「Loop」に由来。

売上高の伸び、奇麗ですね。
主な顧客はエヌ・ティ・ティ・データで、前期は売上高の6.7%、今期は4月末までで11.8%を占めています。

前期実績と想定価格で算出したPERは40.7倍。
今期も業績は伸びそうですが、それにしても割高な印象です。特にこの相場では。

事業にフリーランス人材をいれることで、IT人材不足の解消を図れるのは良いですよね。
今年2月に上場したエッジテクノロジーも似たようなことやっていたような。

デメリットは、フリーランスは文字通り自由(スキルも高い)なので、他に良い案件やプラットフォームがあれば、そちらに流れてしまうことでしょうか。

ただ、同社はフリーランス向けの福利厚生もしっかりしており、登録者数も伸びていますので、そこらへんは安心かも。

フリーランス向け福利厚生サービス

IPO的には、業績はきれいに伸びていますが、市場からの調達金額が47億円と大きく、想定価格もやや高めで、需給的に初値は伸びない気がします。また、市場ではコンサルティング系の業種の株価も冴えません。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績が好調(決算情報
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり
  • IPOで人気のあるIT関連企業
  • オファリングレシオが29.3%とやや高いオファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が47億円と大きい吸収金額による実績
  • 上場市場の東証グロース市場が軟調。コンサル系も軟調
  • 想定価格と前期実績によるPERは40.7倍と高い
  • 上位株主は親族で売り圧力が低い

目論見書の想定仮条件は3,480円。初値予想は3,300円 ~ 3,680円としました。
予想利益は-1.8万円~2万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

上場日の相場環境により、利益にも損失にもなりそうなIPO。
カブスルは相場の動向をみて、ブックビルディングに参加するか決めようと思います。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。