補欠当選でも「購入の申込み」をしましょう

IPOの抽選結果は、各証券会社でまちまちですが 主に下記の結果となります。

  • 当選
    IPOの当選です。購入の申込みを忘れずに!
  • 補欠当選
    当選者が辞退するか、申込み期限内に購入しない場合、当選が繰り上がります。
  • 落選
    残念ながら落選です。SBI証券」の場合は IPOチャレンジポイントが貯まります。
  • 選外
    抽選資金が足りないなど、抽選に不参加となっています。

IPOの抽選で当選した場合 「購入の申込み」をするのは鉄則ですが、「補欠当選した場合もきちんと購入の申込み」をしておきましょう~

意外と「補欠当選」からの「繰上げ当選」がある

管理人は「補欠当選」をした場合でも「購入の申込み」を行っています。

「補欠当選」から「繰上げ当選」をしたIPOはこちら。

  1. 比較.com」が「マネックス証券」にて繰上げ当選!
    初値売りで売却した利益額:225万円
  2. バリューコマース」が「マネックス証券」にて繰上げ当選!
    初値売りせず、後日 売却した利益額:4万8千円
  3. アゼアス」が「マネックス証券」にて繰上げ当選!(身内)
    初値売りせず、後日 売却した利益額:5,800円
  4. ゆうちょ銀行」が「マネックス証券」にて繰上げ当選!
    NISA口座で当選。配当金が目当ての為、保有中です。

補欠当選からの当選回数が決して多いわけではありませんが、「比較.com」のような超人気銘柄でも、購入の申込みをしておけば「繰上げ当選」になる可能性が残されているワケです。

「落選」がない証券会社もある

IPOの抽選結果に「落選」がなく、代わりに「補欠当選」になる証券会社があります。
つまり、「補欠当選」とは言え、ほぼ「落選に近い補欠当選」です。

「落選」の代わりに「補欠当選」になる証券会社

逆に言えば、上記2社以外の証券会社の「補欠当選」は 「繰上げ当選に近い補欠当選」ですので、当選者が購入の申込みを忘れる奇跡を信じて「購入の申込み」をしておきましょう (  ̄∇ ̄)