網屋(4258):IPO上場情報と初値予想

網屋

網屋は、データセキュリティ事業およびネットワークセキュリティ事業を行っている企業です。

事業の内容

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


網屋の上場日

A
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/12/22 (水) 証券コード 4258
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス 網屋(4258)
時価総額
7,880百万円(仮条件の上限で計算)

網屋のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/12/7 (火) ~ 12/13 (月)

仮条件 1,700円~1,970円 (抽選資金:17万円 ~ 19.7万円)
当選口数 11,840口
発行済株式数 4,000,000株 オファリングレシオ 29.6%
公募株数 429,600株 売出株数 600,000株
吸収金額 20.1億円~23.3億円 O.A分 154,400株
仮条件決定日 12/3 (金) 公開価格決定日 12/14 (火)
購入期間 12/15 (水) ~ 12/20 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

網屋の公開価格と初値

仮条件 1,700円~1,970円
公開価格 12/14 (火)に決定 初値 (初値予想)2,920円 ~ 3,200円※12/3 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)95,000円~123,000円※12/3 修正

網屋の初値予想と予想利益

網屋の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,700円 ~ 1,970円 ※抽選資金:17万円 ~ 19.7万円
初値予想 2,920円 ~ 3,200円※12/3 修正
(1.5倍~1.6倍)
予想利益 9.5万円~12.3万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,970円あたり ※抽選資金:19.7万円あたり
初値予想 2,920円 ~ 3,750円 (1.5倍~1.9倍)
予想利益 9.5万円~17.8万円
送信中...

初値予想アンケート

網屋(4258)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,970円)を基準価格としています。

有効回答:122   投票期限:2021/12/21 (火) 23:59まで
3倍以上(5,910円以上)
79票  65%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,925円以上~5,910円未満)
6票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,940円以上~4,925円未満)
12票  10%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,955円以上~3,940円未満)
9票  7%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,364円以上~2,955円未満)
6票  5%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,970円以上~2,364円未満)
4票  3%
投票済み

公募割れ(1,970円未満)
6票  5%
投票済み

網屋の主幹事と幹事証券

網屋のIPOを取り扱っている証券会社です。

網屋の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
岡三証券
82.67% 978,800株 978口
SBI証券 4.34% 51,400株 308口
SMBC日興証券 3.47% 41,100株 41口
みずほ証券 3.47% 41,100株 41口
楽天証券 2.60% 30,800株 308口
マネックス証券 0.86% 10,200株 102口
むさし証券 0.86% 10,200株 10口
水戸証券 0.86% 10,200株 0口
香川証券 0.86% 10,200株 0口

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


網屋の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 2,314,581 2,161,981 1,309,990
経常利益 185,808 129,167 -105,945
当期利益 125,931 76,186 -82,704
純資産 472,922 337,110 244,224
配当金
EPS 35.83 23.43 -20,405.79
BPS 132.46 96.05 60,257.64
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

網屋の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
株式会社チャクル 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 1,164,800株
28.55%
- 180日間
石田 晃太 代表取締役 727,200株
17.82%
(320,000)
160,000株 180日間
伊藤 整一 代表取締役 454,400株
11.14%
(24,000)
240,000株 180日間
投資事業組合オリックス9号 VC 400,000株
9.80%
200,000株 90日間/1.5倍
株式会社セキュアヴェイル 176,000株
4.31%
-
網屋従業員持株会 149,920株
3.67%
-
柴﨑 正道 取締役 116,800株
2.86%
(12,000)
- 180日間
新納 隆広 従業員 100,800株
2.47%
(16,000)
- 90日間
加藤 光栄 従業員 84,800株
2.08%
(8,000)
- 90日間
山﨑 勝巳 従業員 70,400株
1.73%
(5,600)
- 90日間
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

網屋と同じホットワードのIPOの上場結果です。

「情報セキュリティ」がついたIPOの上場結果。

  • 2021/11/18 GRCS初値売り損益:180,000円
    (騰落率:50%、倍率:1.50倍)
  • 2018/09/26 ブロードバンドセキュリティ初値売り損益:125,100円
    (騰落率:166.80%、倍率:2.67倍)
  • 2018/06/21 SIG初値売り損益:266,500円
    (騰落率:133.25%、倍率:2.33倍)
  • 2017/04/25 アセンテック初値売り損益:395,000円
    (騰落率:197.50%、倍率:2.98倍)
  • 2017/03/28 No.1初値売り損益:189,000円
    (騰落率:120.38%、倍率:2.20倍)

網屋と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/11/30 ボードルア初値売り損益:75,000円
    (騰落率:37.50%、倍率:1.38倍)
  • 2021/11/24 サイエンスアーツ初値売り損益:283,500円
    (騰落率:165.79%、倍率:2.66倍)
  • 2021/11/05 Photosynth初値売り損益:-9,000円
    (騰落率:-6%、倍率:0.94倍)
  • 2021/10/26 CINC初値売り損益:87,000円
    (騰落率:28.25%、倍率:1.28倍)
  • 2021/10/07 ワンキャリア初値売り損益:41,000円
    (騰落率:19.62%、倍率:1.20倍)

IPOのポイント

ログ管理のデータセキュリティ事業は、「ソフトウェアライセンス」「ソフトウェア保守」「導入作業」が主な収入。
初期に「ライセンス費/年間保守費/導入作業費」を一括で販売し、次年度以降、毎年ソフトウェア保守料を販売するリカーリングモデル。

富士通、デル・テクノロジーズなどのサーバハードに付帯するセキュリティソフトウェアであるため、そのようなハードベンダー、またはそれらを再販売する流通業者などが、主な販売代理店。いずれも大手企業のため、債権回収リスク低減に。

競合他社も多い分野ですが、競争力を維持するため、継続的に研究開発を行っているようです。
本社における開発部隊と札幌市に拠点を置く「さっぽろ研究所」において研究開発。
また、国立大学法人北海道大学等と連携し、AIやビックデータ解析などの先端技術の共同研究も。

欧米と比較して日本国内においては、ガバナンスの強化やセキュリティ対策等への対応が遅れており、セキュリティ関連の事業内容はIPOで人気が高いです。

テレワーク普及によりサイバーセキュリティ対策の必要性が一層高まっているのも同社にとっては追い風です。

AI技術を活用したサイバーセキュリティサービスというと、2020年3月に上場したサイバーセキュリティクラウドを思い出します。こちらは受給をかなり絞ったこともあり、コロナショック中でありながら、初値は公募価格の2.05倍になりました。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

人気が高い
  • 業績が好調。(決算情報
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。テレワークで需要あり。
  • IPOで非常に人気のある「サイバーセキュリティ」事業。(データ
  • 同業他社が多い。
  • オファリングレシオが29.6%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が23.3億円とやや大きい。吸収金額による実績
  • 新株予約権に係る潜在株式数は発行済株式総数の12.74%に相当。
  • 同日に6社が上場。上場ラッシュによる資金枯れも。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

12.3追記。仮条件が1,700円 ~ 1,970円に決定。(想定価格の1,970円が上限でやや弱気)
初値予想を2,920円 ~ 3,200円に修正。予想利益は9.5万円~12.3万円です。

目論見書の想定仮条件は1,970円。初値予想は2,920円 ~ 3,750円としました。
予想利益は9.5万円~17.8万円です。

公募割れリスクは低いと思われます。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに62回当選しています。(全当選数の63.9%)

追加の委託幹事として岡三オンライン証券が決まりました。
抽選時に資金が必要ないので気軽に参加できる証券会社です。

抽選資金に余裕があれば、楽天証券でも参加しておきたいです。

網屋・・。たぶん「ネット=網」なんでしょう!わたしを含めて、飲食店?漁業?と思った方も多いことでしょう。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

網屋は、データセキュリティ事業およびネットワークセキュリティ事業を行っている企業です。

事業の内容

データセキュリティ事業

セキュリティに関するあらゆるログを管理できるソフトウェア「ALog シリーズ」を開発・販売。

社内関係者によるデータの持ち出しの監視、外部からのサイバー攻撃検知、テレワーク下での労務管理など、あらゆる企業運営に関わる挙動に対してログが利用されています。

ALog ConVerterは、情報漏洩など内部不正の抑止のために使用されるログ管理製品です。

他社製品の多くは大量かつ複雑なログをそのまま記録保管するのみですが、ALog ConVerterはそれを見える化できる解析処理技術を有しており、分かりやすいログとして表現できるため、有事の際の即時検知を実現。

ALog ConVerter

ALog ConVerterは、重要データが保管されている「ファイル共有サーバ」に焦点をあて、PC全台の監視を要さず、導入の容易性と低価格化を実現。

ファイルサーバ以外でもあらゆるログを広範囲に管理できる製品が「ALog EVA」。

最新版からAI機能が搭載され、いつもと違う不審/不穏な挙動を過去のログから自動判定する機能を提供。
事後追跡としてのログの活用から、予兆検知による不正の未然防止。

AIで自動検知

社員ごとや通信ごとに不正可能性をスコアリング化してリスクを予見できるように。

複雑な設計を要さないように予め設計済みのテンプレートを標準提供しており、サイバー攻撃検知やテレワーク下での勤怠管理などが簡単にログから実装できます。

ネットワークセキュリティ事業

主に企業のLAN/WANなどのICT通信インフラネットワークを設計・構築する事業。

オフィスのサーバ/ネットワーク構築、拠点間接続、テレワーク用のリモートツールなど通信に関するテクノロジーの提供。

設立は1996年12月。
従業員数は2021年10月末で128名、平均年齢は37.4歳、平均勤続年数は5.4年、平均年間給与は614.3万円。

網屋の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。