IPOは初心者でも気軽に始められるリスクが低い資産運用です。

IPOを初めて行う初心者の方へ

IPOに当選しますように

当サイト「庶民のIPO」は IPOをはじめて行う初心者の方でも安心して始められるように説明させて頂いております。

IPOとは?」から 色々と説明させて頂いておりますが、疑問点はありませんでしょうか?

IPOについて分からない事はありませんか?

IPOについて分からない点がありましたら「それは当サイトの説明不足」になります。

よって、IPO初心者の方でもお気軽に「お問合せフォーム」より ご質問下さい。

当サイトでは月に数十件のお問合せが来ます。
自分で言うのもなんですが・・・全て目を通して返信させて頂いております。

IPO初心者の方からのご質問がとても多く、頂いたご質問は当サイトへのご指摘として受け止め、コンテンツの改善に役立たせて頂いております。つまり、

  • IPO初心者の方は回答を得てスッキリする。
  • 当サイトはコンテンツの改善に役立つ。

と、お互い「Win - Win」の関係になりますので、「こんなことを質問していいの?」と ご遠慮なさらずにお気軽に「お問合せフォーム」より ご質問下さい。

参考までに

なお、頂いたご質問は「IPO質問集」で公開させて頂いております。

お問合せ前に一度、質問集をご確認頂ければ幸いです。

IPOは初心者でも気軽に始められる

IPOはリスクが低い事を下記で紹介させて頂きました。

損失を出すリスクが低いので、IPOは初心者でも気軽に始めることが出来るんです。

管理人も身内や親戚、知人にIPOを積極的にお勧めしています。

IPOの損失リスクが高ければ、誰にもお勧めは出来ません。
何故なら、損失が出ると私の信用がなくなりますので・・・。

身内や知人からは今のところ、IPOに当選して利益が出た!と喜びの声が届いております。

ちなみに親戚や知人には60歳を超えて初めてIPOに参加する高齢者もいます。
最初こそIPOの応募方法に戸惑うようですが、その後は慣れたようです。

また、株式投資自体を行ったことがない親戚、知人がほとんどでした。

参考までに

参考までに、管理人は資産を減らしてはいけない子供の未成年口座でもIPOに参加しています。

初心者お助け情報が盛り沢山

当サイトはIPO初心者でも参加しやすいよう、お助け情報が盛り沢山です。

是非、情報を活用してIPOに参加してみて下さい。
IPOの当選&利益による嬉しいご報告も月に何度か頂きます。

ワンポイント

  • どのIPOに参加して良いか分からない!
    IPO予定一覧」で「予想利益」や「市場注目度」を紹介しています。
    損失リスクの低い「S」や「A」評価のIPOから応募していきましょう~。
  • どの証券会社に口座開設して良いか分からない
    IPOにおすすめの証券会社」で各証券会社を比較して紹介しています。
    理想は全ての証券会社ですが、まずは3社~5社から口座開設してみて下さい。
  • 全然 当たらないんだけど?
    管理人が実践している「IPOの当選攻略法」を参考にしてみて下さい。
    恐らく、ここまで情報を公開して実際に当選している人もそんなにいないかと思います。
  • スケジュールの管理が大変!
    IPOスケジュール管理帳」や「IPOのメール通知システム」をご利用して頂くことで、少しは管理がラクになるかと思います。
    その他に大変なことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
    システム開発の参考にさせて頂きます。
  • とにかく分からない!
    IPOについてご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
    また、事前に「IPO質問集」もご確認頂ければ幸いです。

初心者が手を出してはいけないIPO投資(セカンダリー投資)

当サイトではIPOのブックビルディングに参加して、上場前の株式を購入して利益を得る方法を紹介しています。

上場後のIPOは値動きが激しく、初心者ではまともに売買が出来ませんので手を出すのはやめておきましょう!

値動きが激しいので、短時間で売買の差額の利益を得られるメリットがありますが、その逆に損失を出すリスクも高いです。
また、取引相手がいるわけですが、その相手は歴戦のプロです。初心者はカモにされておしまいです。

  • ブックビルディングに参加して上場前のIPOを購入し 上場後に売る
    ⇒ 当サイトで紹介しているローリスクで初心者でも簡単にできる投資法。
    ⇒ 初値が公募価格を上回る場合が多いので利益を得やすい。
  • 上場した後にIPOを購入して取引を行う(IPOセカンダリー投資)
    ⇒ 損失リスクが高い上級者向けの投資法。当サイトでは紹介していません。

セカンダリー投資は一日の数分、数時間で取引を行う「ディトレード」になります。

中でもIPOは値動きが非常に激しいので、言い換えれば「ディトレードの上級者版」が「IPOのセカンダリー投資」になります。

無策、未経験で飛び込んでも損失を出すだけなので初心者は止めておきましょう!

IPOは宝くじ感覚ではじめられる初心者でも気軽に出来る資産運用になります。