IPOデータ、ランキング(2023年)

2023年のIPO実績をデータベース化しています。
実績データを集計していますので、IPOの分析に便利。初値が上昇しやすいIPOと下落しやすいIPOの分析にも。

IPOの利益額や損失額をデータでみることで、IPOをおすすめしている理由が伝わるかと思います。(ローリスク・ハイリターン)

幹事数が多い証券会社は、IPOの当選確率を上げるため、口座開設を検討しましょう。

IPOの上場実績(2023年)

表示年を変更

2023年のIPOの上場実績です。

IPO上場数
初値 > 公開価格
96社
67社(70%)
騰落率(倍率)
初値売りの損益[平均]
54.88% (1.55倍)
84,532円

IPOの主な市場であるグロース市場の小型株は2022年から弱い状況に。
2024年からはじまる新NISAも意識され、PBR1倍割れ銘柄や高配当株などの大型株に注目が集まる一年となりました。

2023年はIPOの公開価格決定プロセスの見直し策が実施され、6月から上場日の成行き売り注文が禁止となり、10月からは公開価格が仮条件の価格帯の±20%で決まるなど、上場日や公開価格決定による大幅な変更がありました。

また、年初~年中盤まではIPOの初値結果も良かったですが、9月頃からファンドの売出しIPOが増加。
いわゆる上場ゴール的なIPOが多くなり、グロース市況の弱さ、新NISAを見据えた投資先など各種要因が重なり、12月のIPOは公募割れが例年にないほど多くなりました。

年内の上場を見送った企業もあり、グロース市況の回復と共に、成長性が高い企業のIPOが2024年にでてくることを期待したいです。

IPOの利益額ランキング(2023年)

2023年のIPOの初値売りによる利益額 TOP10です。(全96社)

表示年を変更

企業名
騰落率(倍率)
初値売りの損益
ジーデップ・アドバンス(5885)
6/30上場公開価格 4,510円、初値 10,680円
136.81% (2.37倍)
617,000円
Fusic(5256)
3/31上場公開価格 2,000円、初値 6,530円
226.50% (3.27倍)
453,000円
アイデミー(5577)
6/22上場公開価格 1,050円、初値 5,560円
429.52% (5.30倍)
451,000円
グリッド(5582)
7/7上場公開価格 2,140円、初値 6,400円
199.07% (2.99倍)
426,000円
AeroEdge(7409)
7/4上場公開価格 1,690円、初値 5,860円
246.75% (3.47倍)
417,000円
W TOKYO(9159)
6/29上場公開価格 3,000円、初値 7,000円
133.33% (2.33倍)
400,000円
ABEJA(5574)
6/13上場公開価格 1,550円、初値 4,980円
221.29% (3.21倍)
343,000円
ブリッジコンサルティングGP(9225)
6/26上場公開価格 1,300円、初値 4,110円
216.15% (3.16倍)
281,000円
Ridge-i(5572)
4/26上場公開価格 1,750円、初値 4,445円
154% (2.54倍)
269,500円
ARアドバンストテクノロジ(5578)
6/23上場公開価格 1,260円、初値 3,950円
213.49% (3.13倍)
269,000円

全ての上場銘柄の実績はIPO実績で確認できます。利益額や騰落率による並び替えも可能。

IPOの騰落率ランキング(2023年)

2023年のIPOの騰落率 TOP10です。(全96社)

表示年を変更

企業名
騰落率(倍率)
初値売りの損益
アイデミー(5577)
6/22上場公開価格 1,050円、初値 5,560円
429.52% (5.30倍)
451,000円
ジェノバ(5570)
4/18上場公開価格 470円、初値 2,106円
348.09% (4.48倍)
163,600円
ispace(9348)
4/12上場公開価格 254円、初値 1,000円
293.70% (3.94倍)
74,600円
テクノロジーズ(5248)
1/26上場公開価格 1,000円、初値 3,650円
265% (3.65倍)
265,000円
AeroEdge(7409)
7/4上場公開価格 1,690円、初値 5,860円
246.75% (3.47倍)
417,000円
Fusic(5256)
3/31上場公開価格 2,000円、初値 6,530円
226.50% (3.27倍)
453,000円
ABEJA(5574)
6/13上場公開価格 1,550円、初値 4,980円
221.29% (3.21倍)
343,000円
ブリッジコンサルティングGP(9225)
6/26上場公開価格 1,300円、初値 4,110円
216.15% (3.16倍)
281,000円
ARアドバンストテクノロジ(5578)
6/23上場公開価格 1,260円、初値 3,950円
213.49% (3.13倍)
269,000円
キャスター(9331)
10/4上場公開価格 760円、初値 2,319円
205.13% (3.05倍)
155,900円

全てのIPO実績は上場実績一覧で閲覧できます。利益額や騰落率による並び替えも可能。

初値売りの利益額は?(2023年)

2023年のIPOの初値売りによる損益一覧です。(全96社)

表示年を変更

初値売りの利益 IPO数 騰落率 初値売りによる
平均損益
0円以下 29社全体の30% -6.43% -10,517円
1円以上~10万円未満 39社全体の41% 27.34% 38,715円
10万円以上~20万円未満 12社全体の13% 115.20% 136,225円
20万円以上~30万円未満 9社全体の9% 143.90% 240,944円
30万円以上~40万円未満 1社全体の1% 221.29% 343,000円
40万円以上~50万円未満 5社全体の5% 217.31% 429,400円
50万円以上~100万円未満 1社全体の1% 136.81% 617,000円

損益のデータで一目瞭然。IPOの勝率が高いのがお分かりいただけると思います。(ローリスク)

IPOの主な証券会社の幹事数(2023年)

2023年のIPOの主幹事および引受幹事(委託含む)の取扱い実績です。(全96社)

表示年を変更

証券会社 幹事数計
(委託含む)
主幹事 引受幹事
委託含む
初値売りによる
平均損益
平等抽選
マネックス証券
53社全体の55% 0社 53社 96,355円
主幹事が多い
SMBC日興証券
52社全体の54% 19社 33社 62,287円
ライバル少ない今が超おすすめ
大和コネクト証券
44社全体の46% 0社 44社 76,584円
抽選資金不要
松井証券
70社全体の73% 0社 70社 91,904円
2千円もらえる
SBI証券
91社全体の95% 21社 70社 87,922円
抽選資金不要
SBIネオトレード証券
23社全体の24% 0社 23社 109,652円
抽選資金不要
岡三オンライン
49社全体の51% 0社 49社 57,333円
岡三証券 49社全体の51% 3社 46社 57,333円
楽天証券 61社全体の64% 0社 61社 85,133円
auカブコム証券 26社全体の27% 0社 26社 52,781円
岩井コスモ証券 42社全体の44% 0社 42社 81,648円
みずほ証券 48社全体の50% 22社 26社 101,756円
大和証券 44社全体の46% 22社 22社 76,584円
野村證券 43社全体の45% 19社 24社 90,026円
DMM.com証券 9社全体の9% 0社 9社 112,422円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 29社全体の30% 9社 20社 51,066円
東海東京証券 25社全体の26% 5社 20社 81,044円
東洋証券 16社全体の17% 1社 15社 91,013円
極東証券 27社全体の28% 0社 27社 130,767円
重複申込不可
むさし証券
7社全体の7% 0社 7社 18,214円

幹事数が多く、平等抽選を採用している証券会社はIPOに当選しやすいです。カブスルのおすすめ証券会社を紹介。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


IPOの申込みに必要な抽選資金は?(2023年)

IPOの申込みに必要な抽選資金(購入資金)を金額ごとに集計しています。(全96社)

表示年を変更

抽選資金 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
10万円未満 22社全体の23% 16社(73%) 69.09% 47,341円
10万円~20万円 55社全体の57% 40社(73%) 60.66% 89,176円
20万円~30万円 14社全体の15% 7社(50%) 26% 62,029円
30万円~40万円 3社全体の3% 3社(100%) 74.95% 234,833円
40万円~50万円 2社全体の2% 1社(50%) 65.21% 298,000円

一部の証券会社では抽選資金が不要です。
IPOの申込み時に口座への入金も必要ないので気軽に参加できます。

五段階評価による実績(2023年)

IPOを管理人がS~Dの五段階評価。その評価ごとのIPO実績です。

表示年を変更

評価 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
評価「S」 3社全体の3% 3社(100%) 131.44% 148,967円
評価「A」 16社全体の17% 16社(100%) 177.28% 216,056円
評価「B」 35社全体の36% 27社(77%) 59.20% 103,666円
評価「C」 35社全体の36% 19社(54%) 11.82% 17,880円
評価「D」 7社全体の7% 2社(29%) -3.98% -6,114円

IPO歴18年のカブスルの評価が高いほど予想利益や騰落率が高くなり、公募割れのリスクは小さくなる傾向に。
評価の精度が高いのは、データが証明してます。

IPOで人気のあるキーワード(2023年)

IPOで人気のあるキーワードに関する実績データです。(一部、不人気ワードあり)

表示年を変更

キーワード IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
AI開発 5社全体の5% 5社(100%) 125.88% 198,640円
DX支援 4社全体の4% 4社(100%) 198.55% 274,500円
キャッシュレス 1社全体の1% 1社(100%) 49.25% 45,800円
情報セキュリティ 1社全体の1% 0社(0%) -2.35% -3,100円
BaaS 1社全体の1% 1社(100%) 1.83% 2,200円
知名度が高い 3社全体の3% 3社(100%) 44.12% 49,267円
親子上場 6社全体の6% 5社(83%) 63.53% 101,433円
ダウンラウンド 11社全体の11% 10社(91%) 118.97% 117,582円
再上場 3社全体の3% 2社(67%) 16.56% 20,867円
東京プロマーケット 4社全体の4% 2社(50%) 29.28% 65,000円

IPOの業種ごとの実績(2023年)

2023年のIPOの業種ごとの実績です。(全96社)

表示年を変更

業種 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
食料品 1社全体の1% 1社(100%) 52.62% 88,400円
パルプ・紙 1社全体の1% 1社(100%) 13.33% 8,000円
化学 1社全体の1% 1社(100%) 45.57% 79,300円
医薬品 3社全体の3% 1社(33%) 0% 0円
金属製品 1社全体の1% 1社(100%) 63.21% 35,400円
機械 4社全体の4% 2社(50%) -1.77% -4,425円
電気機器 1社全体の1% 1社(100%) 15% 27,600円
輸送用機器 1社全体の1% 1社(100%) 246.75% 417,000円
情報・通信業 39社全体の41% 28社(72%) 75.54% 110,203円
卸売業 2社全体の2% 2社(100%) 92.70% 311,000円
小売業 6社全体の6% 5社(83%) 15.04% 22,883円
銀行業 2社全体の2% 2社(100%) 18.38% 23,900円
証券、商品先物取引業 2社全体の2% 1社(50%) 11.62% 21,500円
その他金融業 2社全体の2% 1社(50%) 12.41% 8,750円
不動産業 3社全体の3% 2社(67%) 43.05% 75,333円
サービス業 27社全体の28% 17社(63%) 51.12% 77,244円

AI(人工知能)やクラウド、ビッグデータなどを取り扱うIT関連業が「情報・通信業」に分類されており、人気化しやすいです。

上場市場ごとの実績(2023年)

2023年のIPOの上場市場ごとの実績です。(全96社)

表示年を変更

市場 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
東証グロース 66社全体の69% 47社(71%) 69.45% 102,597円
東証スタンダード 23社全体の24% 16社(70%) 33.08% 56,491円
東証プライム 2社全体の2% 2社(100%) 22.59% 36,600円
名証メイン 3社全体の3% 1社(33%) -5.63% -11,000円
名証ネクスト 1社全体の1% 1社(100%) 23.08% 15,000円
札幌 1社全体の1% 0社(0%) -8% -10,800円

東証グロースに上場するIPOは将来性の高いベンチャー企業が多く、人気化しやすいです。

東証グロースの吸収金額による実績(2023年)

2023年に東証グロースに上場したIPO(66社)の、吸収金額別の実績です。

表示年を変更

吸収金額 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
1億円~5億円未満 4社全体の4% 4社(100%) 221.81% 180,775円
5億円~10億円未満 13社全体の14% 12社(92%) 125.23% 161,492円
10億円~15億円未満 6社全体の6% 6社(100%) 104.44% 159,167円
15億円~20億円未満 9社全体の9% 7社(78%) 66.51% 129,178円
20億円~30億円未満 8社全体の8% 5社(63%) 73.34% 118,438円
30億円~50億円未満 13社全体の14% 8社(62%) 23.18% 34,885円
50億円~100億円未満 5社全体の5% 2社(40%) 11.70% 13,700円
100億円以上 8社全体の8% 3社(38%) 28.92% 45,225円

東証グロース市場において、吸収金額が小さいIPOは騰落率が高くなり、吸収金額が大きいIPOは騰落率が低く(公募割れ)なる傾向にあります。

オファリングレシオごとの実績(2023年)

2023年のIPOのオファリングレシオごとの実績です。(全96社)

表示年を変更

オファリング
レシオ
IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
10%未満 4社全体の4% 2社(50%) 53.06% 50,275円
10%~20%未満 17社全体の18% 12社(71%) 88.65% 129,012円
20%~30%未満 33社全体の34% 27社(82%) 66.21% 102,127円
30%~40%未満 27社全体の28% 22社(81%) 48.54% 81,137円
40%~50%未満 7社全体の7% 2社(29%) 17.56% 27,857円
50%以上 8社全体の8% 2社(25%) -2.87% -4,388円

オファリングレシオの数値が低いほど、需給の関係で初値が高くなりやすいです。

時価総額ごとの実績(2023年)

2023年のIPOの時価総額ごとの実績です。(全96社)

表示年を変更

時価総額 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
50億円未満 34社全体の35% 28社(82%) 75.24% 104,926円
50億円~100億円未満 25社全体の26% 20社(80%) 78.88% 134,896円
100億円~500億円未満 28社全体の29% 14社(50%) 20.30% 30,718円
500億円~1,000億円未満 5社全体の5% 2社(40%) 25.43% 49,280円
1,000億円以上 4社全体の4% 3社(75%) 12.18% 17,175円

時価総額は、公開価格 × 発行済株式数 で計算。

主幹事ランキング(2023年)

2023年のIPOの主幹事による実績です。

表示年を変更

証券会社 主幹事数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
SMBC日興証券 19社全体の20% 11社(58%) 28.90% 38,021円
SBI証券 21社全体の22% 12社(57%) 52.52% 92,414円
岡三証券 3社全体の3% 1社(33%) -4.28% -6,600円
みずほ証券 22社全体の23% 17社(77%) 73.41% 132,218円
大和証券 22社全体の23% 17社(77%) 34.01% 50,459円
野村證券 19社全体の20% 14社(74%) 59.02% 88,489円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 9社全体の9% 5社(56%) 36.44% 47,289円
東海東京証券 5社全体の5% 3社(60%) 26.74% 28,020円
東洋証券 1社全体の1% 1社(100%) 265% 265,000円

主幹事が多い証券会社はIPOの割当数が多いので、口座開設がおすすめです。

月別のIPO数(2023年)

2023年の月別のIPO数です。例年、3月と12月はIPOが多くなります。

表示年を変更

IPO数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
1月 1社全体の1% 1社(100%) 265% 265,000円
2月 1社全体の1% 1社(100%) 125.18% 174,000円
3月 15社全体の16% 14社(93%) 60.90% 101,467円
4月 9社全体の9% 8社(89%) 66.83% 82,156円
6月 18社全体の19% 15社(83%) 120.40% 185,156円
7月 10社全体の10% 6社(60%) 70.26% 111,080円
8月 2社全体の2% 1社(50%) 20.71% 30,650円
9月 10社全体の10% 5社(50%) 9.07% 17,340円
10月 12社全体の13% 7社(58%) 19.54% 28,842円
11月 3社全体の3% 2社(67%) 29.43% 46,700円
12月 15社全体の16% 7社(47%) 11.70% 16,680円

IPOが多い月は資金不要の証券会社を利用したり、資金を上手に活用しましょう。

楽天証券の当選確率(抽選倍率)(2023年)

2023年に楽天証券で取り扱ったIPOの当選確率(抽選倍率)です。(全96社)

表示年を変更

上場日 企業 抽選倍率 ネット抽選分 初値売りの損益
12/27 yutori 305倍 57口 30,900円
12/25 ナルネットコミュニケーションズ 1,441倍 (委託) -8,400円
12/22 ヒューマンテクノロジーズ 109倍 657口 -3,000円
12/22 早稲田学習研究会 214倍 170口 14,800円
12/20 ナイル 269倍 132口 -14,000円
12/20 ロココ 844倍 100口 -2,800円
12/19 エスネットワークス 3,432倍 35口 122,600円
12/15 魁力屋 1,235倍 72口 42,200円
12/15 S&J 347倍 159口 -3,100円
12/12 ブルーイノベーション 1,269倍 74口 43,900円
12/12 アウトルックコンサルティング 141倍 130口 -14,400円
12/6 QPS研究所 508倍 445口 47,000円
11/22 バリュークリエーション 3,165倍 24口 130,000円
11/16 Japan Eyewear HD 55倍 330口 -8,900円
10/25 全保連 163倍 208口 -2,000円
10/23 売れるネット広告社 111倍 180口 -7,300円
10/17 ケイファーマ 1,013倍 33口 -7,500円
10/3 ニッポンインシュア 3,033倍 31口 19,500円
9/27 AVILEN 714倍 143口 36,200円
9/27 オカムラ食品工業 480倍 105口 88,400円
9/26 ネットスターズ 134倍 322口 -11,600円
9/22 笹徳印刷 144倍 175口 8,000円
9/22 ファーストアカウンティング 4,864倍 28口 103,400円
9/21 揚羽 718倍 45口 9,000円
8/30 インバウンドプラットフォーム 1,796倍 40口 70,100円
8/9 JRC 97倍 215口 -8,800円
7/31 Laboro.AI 157倍 416口 61,500円
7/28 GENDA 961倍 77口 -13,300円
7/26 エコナビスタ 957倍 63口 200,000円
7/24 トライト 6倍 1,496口 -6,700円
7/21 ナレルGP 160倍 174口 -15,000円
7/5 ブリーチ 470倍 124口 26,300円
7/4 AeroEdge 435倍 119口 417,000円
6/30 クラダシ 270倍 165口 28,000円
6/30 ノバレーゼ 20倍 1,088口 -1,000円
6/30 ジーデップ・アドバンス 1,133倍 40口 617,000円
6/27 クオリプス 4,642倍 (委託) 12,000円
6/26 QLS HD 559倍 30口 15,000円
6/26 ブリッジコンサルティングGP 3,223倍 20口 281,000円
6/23 ARアドバンストテクノロジ 384倍 146口 269,000円
6/22 アイデミー 2,863倍 22口 451,000円
6/21 シーユーシー 624倍 128口 251,000円
6/14 Globee 571倍 82口 151,600円
6/13 ABEJA 1,514倍 31口 343,000円
4/26 Ridge-i 873倍 59口 269,500円
4/25 レオス・キャピタルワークス 176倍 160口 43,000円
4/21 楽天銀行 6倍 44,034口 45,600円
4/20 南海化学 517倍 62口 79,300円
4/19 エキサイトHD 211倍 180口 36,000円
4/4 トランザクション・メディア・ネットワークス 32倍 1,135口 45,800円
3/31 エコム 538倍 14口 3,400円
3/31 ココルポート 69倍 279口 98,500円
3/30 ビズメイツ 1,536倍 21口 206,000円
3/28 モンスターラボHD 147倍 420口 33,000円
3/28 Arent 174倍 117口 36,200円
3/27 カバー 125倍 621口 100,000円
3/23 アイビス 489倍 85口 139,100円
3/23 ハルメクHD 61倍 489口 26,100円
3/22 SHINKO 293倍 87口 5,000円
1/26 テクノロジーズ 215倍 140口 265,000円

なお、抽選倍率を公表しているのは楽天証券くらいです。

IPOの下落率ランキング(2023年)

2023年のIPOの下落率 TOP10です。(全96社)

表示年を変更

企業名
騰落率(倍率)
初値売りの損益
オートサーバー(5589)
9/26上場公開価格 2670円、初値 2280円
-14.61% (0.85倍)
-39,000円
日本システムバンク(5530)
4/14上場公開価格 1880円、初値 1700円
-9.57% (0.90倍)
-18,000円
ナイル(5618)
12/20上場公開価格 1680円、初値 1540円
-8.33% (0.92倍)
-14,000円
クオルテック(9165)
7/28上場公開価格 2540円、初値 2336円
-8.03% (0.92倍)
-20,400円
マーソ(5619)
12/21上場公開価格 2260円、初値 2079円
-8.01% (0.92倍)
-18,100円
成友興業(9170)
10/13上場公開価格 2300円、初値 2116円
-8% (0.92倍)
-18,400円
アウトルックコンサルティング(5596)
12/12上場公開価格 1800円、初値 1656円
-8% (0.92倍)
-14,400円
アスマーク(4197)
12/4上場公開価格 2300円、初値 2150円
-6.52% (0.93倍)
-15,000円
ナレルGP(9163)
7/21上場公開価格 2690円、初値 2540円
-5.58% (0.94倍)
-15,000円
ジェイ・イー・ティ(6228)
9/25上場公開価格 4630円、初値 4420円
-4.54% (0.95倍)
-21,000円

全てのIPO実績は上場実績一覧で閲覧できます。利益額や騰落率による並び替えも可能。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。