むさし証券(トレジャーネット)の紹介

むさし証券

むさし証券は、「そしあす証券」と「武蔵証券」が2010年5月6日に合併した証券会社です。

こちらで紹介している「トレジャーネット」は、むさし証券のインターネット証券サービスです。


むさし証券(トレジャーネット)の基本情報

むさし証券が提供している「トレジャーネット」はネット取引専用のサービスです。
非対面で担当者がつかない分、売買の取引手数料が安くなっています。

トレジャー スタンダードの取引手数料。(税抜 / 2016.12.1時点)
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
75円 80円 175円 320円

参考までに、本・支店の対面取引で注文した場合、売買代金50万円の取引手数料は5,650円になります。

むさし証券は抽選資金が不要

むさし証券では、抽選時に前受金が必要ありません

つまり証券会社への入金は、抽選に当選してからでよいです。

IPOで抽選資金が不要なので庶民に優しい!

むさし証券のIPO抽選方法

むさし証券では、IPOの配布数量の10%がネット抽選(トレジャーネット)に回ってきます。

ネット分は需要申告に対して番号が付与されます。
その番号に対して抽選が行われる「平等抽選」になります。

本・支店分の90%は、預り資産と取引実績に応じて抽選権利が1単位~3単位が付与されます。
つまり、お得意様程 当選がしやすくなります。

つまり、資産がある方は 本支店の取引が有利になり、管理人のような庶民はトレジャーネットによる平等抽選(運任せ)がおすすめです。

他社との重複申込は不可

むさし証券は他社でIPOのブックビルディングに参加している場合、ブックビルディングに参加できません。2018.12.4時点

「他社との重複申込」に関する同意のチェックボックスがあります。

管理人もこの条件があるため、口座開設はしていますが なかなか応募する機会がありません。

むさし証券のIPO実績

「むさし証券」の過去3年間のIPO実績です。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

予定IPO

の予定IPOです。

むさし証券

スポンサーリンク

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに67回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。