Fusic(5256):IPO上場情報


Fusic(フュージック)は、クラウド環境を活用したシステム開発、IoT・クラウド・AI を組み合わせてデータ活用を支援するDX事業を行っている企業です。

  • クラウドインテグレーション
    「インフラ資源」「計算資源」「ソフトウェア資源」に関する事業。
    AWSによるサーバーインフラの構築・運用から、AWSのマネージドサービスを活かしたシステム開発を行うサービス。
  • データインテグレーション
    企業・組織が持つ「データ資源」を解析・活用する事業。
    センサーデバイスから得られる音声や画像などのデータのINPUT(IoT)、STORE(クラウドインフラ)、OUTPUT(AI/ビッグデータ解析)まで、データにまつわる様々な技術・解決策を一貫して提供するサービス。
事業内容

その他に、顧客の要望に合わせて開発したシステムから汎用性の高いものを「プロダクトサービス」化して提供するサービスも。

自社プロダクト

設立は2002年5月
従業員数は2023年1月末で84名、平均年齢は32.3歳、平均勤続年数は4.1年、平均年間給与は562.5万円


FusicのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、Fusicの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

Fusicの上場日

A
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • 割安感:割高

上場日 2023/3/31(金) 証券コード 5256
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス Fusic(5256)
時価総額
24億円(公開価格で計算)
78.4億円(初値で計算)

Fusicのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2023/3/15 (水) ~ 3/22 (水)

仮条件 1,830円~2,000円 (抽選資金:18.3万円 ~ 20万円)
当選口数 3,450口
発行済株式数 1,200,000株 オファリングレシオ 28.7%
公募株数 200,000株 売出株数 100,000株
吸収金額 6.9億円 O.A分 45,000株
仮条件決定日 3/13 (月) 公開価格決定日 3/23 (木)
購入期間 3/24 (金) ~ 3/29 (水)
備考

東京証券取引所グロース市場および福岡証券取引所Q-Boardへの上場

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

Fusicの公開価格と初値

仮条件 1,830円~2,000円
公開価格 2,000円 初値 6,530円
騰落率 226.50%  倍率  3.27倍
初値売り損益 453,000円(6,530円 - 2,000円)× 100株

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

Fusicの初値予想と予想利益

Fusicの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 1,830円 ~ 2,000円 ※抽選資金:18.3万円 ~ 20万円
上限は9.3%上ブレ↑
初値予想 3,000円 ~ 4,000円※3/14 修正
(1.5倍~2.0倍)
予想利益 10万円~20万円

想定価格と初値予想

想定価格 1,830円あたり ※抽選資金:18.3万円あたり
初値予想 2,740円 ~ 3,660円 (1.5倍~2.0倍)
予想利益 9.1万円~18.3万円
送信中...

初値予想アンケート

Fusic(5256)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(2,000円)を基準価格に修正しています。

有効回答:391   投票期限:2023/3/30 (木) 23:59まで
3倍以上(6,000円以上)
269票  69%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(5,000円以上~6,000円未満)
42票  11%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,000円以上~5,000円未満)
28票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,000円以上~4,000円未満)
22票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,400円以上~3,000円未満)
11票  3%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,000円以上~2,400円未満)
5票  1%
投票済み

公募割れ(2,000円未満)
14票  4%
投票済み

Fusicの主幹事と幹事証券

FusicのIPOを取り扱っている証券会社です。

Fusicの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SBI証券
86.96% 300,000株 1,800口
SMBC日興証券 1.74% 6,000株 6口
みずほ証券 1.74% 6,000株 6口
大和証券 1.74% 6,000株 6口
岡三証券 1.30% 4,500株 4口
松井証券 0.87% 3,000株 21口
岩井コスモ証券 0.87% 3,000株 3口
東海東京証券 0.87% 3,000株 3口
東洋証券 0.87% 3,000株 0口
丸三証券 0.87% 3,000株 0口
西日本シティTT証券 0.87% 3,000株 0口
FFG証券 0.87% 3,000株 0口
極東証券 0.43% 1,500株 0口

大和コネクト証券のネット抽選分は、1口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事である岡三オンラインSBIネオトレード証券は、委託数が公表されていません。

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


Fusicの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年6月 2021年6月 2020年6月
売上高 1,124,080 762,231 631,257
経常利益 70,788 -42,888 33,307
当期利益 44,027 -25,954 13,303
純資産 246,522 202,383 227,678
配当金
EPS 44.03 -25.95 66,519.74
BPS 245.75 201.72 1,138,390.45
前期比(売上高) 47.5% 20.7%
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

Fusicの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
納富貞嘉 代表取締役社長 335,000
31.48%
50,000 180日
濱﨑陽一郎 代表取締役副社長 335,000
31.48%
50,000 180日
NSMC株式会社 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 140,000
13.16%
- 180日
HSMC株式会社 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 140,000
13.16%
- 180日
株式会社フィックスターズ 20,000
1.88%
- 180日
新田寛之 15,000
1.41%
-
江上喜朗 15,000
1.41%
-
小田晃司 従業員 5,000
0.47%
(5,000)
- 180日
櫻川幸三 従業員 3,600
0.34%
(3,600)
- 継続保有
杉本慎太郎 従業員 3,400
0.32%
(3,400)
- 継続保有
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

Fusicと同じホットワードのIPOの上場結果です。

「DX支援」のIPOの直近の結果です。

Fusicと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:グロース」かつ「業種:情報・通信業」の直近のIPO結果です。

  • 2023/03/29 AnyMind
    初値売り損益:0円
    騰落率:0%、倍率:1.00倍
  • 2023/03/28 Arent
    初値売り損益:36,200円
    騰落率:25.14%、倍率:1.25倍
  • 2023/03/28 モンスターラボHD
    初値売り損益:33,000円
    騰落率:45.83%、倍率:1.46倍
  • 2023/03/27 カバー
    初値売り損益:100,000円
    騰落率:133.33%、倍率:2.33倍
  • 2023/03/23 日本ナレッジ
    初値売り損益:225,000円
    騰落率:150%、倍率:2.50倍

FusicのIPO分析

学術研究機関や企業の先端技術分野の研究開発に高い専門性と提案力を武器に伴走し、そこで得た先進技術の実績と知見を、全国の大学・自治体や九州・福岡の地域企業を中心に展開する流れを推進することで、社会全体のDX推進に貢献。

先進技術の習得サイクルと社会への還元スキーム

成長戦略として、AI/IoTを活用してデータを中心に捉えたビジネスへの変革を支援するデータインテグレーションサービスの拡大を図るよう。

DXレベルという用語が目論見書にありました。面白いですね。

  • DXレベル0:容易に変更や拡張することが困難なレガシーシステムが基盤
  • DXレベル1:「人が作業すること」を前提に設計され たりしているものであり、「IT技術に多くを任せること」を前提に業務を見直し、大幅な生産性向上や新たな価値創造に資するデータ蓄積が行われていない
  • DXレベル2:それを乗り越えた一部の企業・組織においても、次のレベルとしてデータを活用した企業価値の向上という新たな課題に直面

売上高は順調に伸びています。
第18期(2021年6月期)に経常損失がでていますが、今後の事業拡大を意図した積極的な人材採用に伴う、人件費、人材採用費が増大したことによるもので、特に問題はなさそう。

SBI証券主幹事、DX支援(情報・通信業)、吸収金額を小さく抑える、この3つが揃っていると初値はほぼ例外なく上昇しています。
31日は3社同日上場ですが、他の2社はIPO的にはやや弱く、3月IPOラッシュのラストを奇麗に飾れるIPOとなるかも。

やや強気の評価としましたが、仮条件の設定価格が弱ければ評価もひとつ下げるかもしれません。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

人気が高い
  • IPOで人気のある「DX支援」事業(データ
  • 業績が好調(決算情報
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい
  • 市場からの吸収金額が6.9億円と小さいIPOデータ
  • 従業員の積極的採用で売上拡大を狙う
  • 【3.14追記】仮条件が9.3%も上振れして決定でひと安心
  • 同業他社が多い
  • 想定価格と前期実績によるPERは41.6倍と高い
  • オファリングレシオが28.7%とやや高いIPOデータ
  • 同日に3社が上場。3月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い
  • 上場市場のグロース市場が上場日に崩れないことを願う

3.14追記。仮条件が想定発行価格(1,830円)より9.3%の上振れ決定(1,830円 ~ 2,000円)したので、初値予想を3,000円 ~ 4,000円に修正。予想利益は10万円~20万円です。

目論見書の想定仮条件は1,830円。初値予想は2,740円 ~ 3,660円 としました。
予想利益は9.1万円~18.3万円です。

公募割れリスクは低いと思われるIPO。
カブスルは積極的に幹事証券から参加して当選を狙います!

ブックビルディングの参加スタンスは Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画現金やポイントがもらえる!

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる!
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる!
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+ネット銀行の入金で2,000ポイントがもらえる!
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる!

FusicのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、Fusicの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。