2016年 IPOのランキング・データ:庶民のIPO

IPOのランキング/実績データ

2016年 の「IPOのランキングや実績データ」を掲載しております。

データは2004年まであり、各年でそれぞれの実績データやランキングを確認出来ます。

ワンポイント

IPOの実績データは、証券会社の口座開設や今後のIPOのブックビルディング参加の参考になるかと思います。

  • 幹事証券数
    主幹事や引受幹事数が多い
     ⇒ 抽選機会が多く口座開設しておきたい証券会社!
  • IPOの市場注目度
    騰落率をチェック
     ⇒ 「S」クラスは利益が大きいのでIPOに積極参加!

過去のデータも掲載しておりますので、合わせてご利用下さい。

改善や実装して欲しい機能などがありましたら 検討させて頂きますのでお気軽にお問合せフォームまでご意見をお寄せ下さい。

- 現在 頂いているご要望 -

  • ランキングデータを年別ではなく今までのトータルで分析できるようにしてほしい。
    → 実装予定ですが 実装方法を検討中です。

IPOの上場実績(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年のIPOの上場実績です。

IPO上場数
初値 > 公募価格
83社
67社(81%)
騰落率(倍率)
初値で売却した際の利益[合計]
70.95% (1.71倍)
11,123,800円

2016年もIPOとしては好調な年でした。※2013年からずっとIPOは活況です。

初値が公募価格に対して倍以上の価格をつけた件数:2倍以上「16社」、3倍以上「7社」、4倍以上「1社」。

2月に上場を果たした「はてな」や7月に上場を果たした「LINE」、10月に上場を果たした大型IPO 「九州旅客鉄道(JR九州)」など知名度が高いIPOも誕生した年でした。(管理人は上記の2つのIPOに当選

2016年の特徴として、「クラウド」や「ビッグデータ」をテーマとしたIPOに人気が集まりました。

インターネット技術を活用したクラウド型の業務アプリケーションの開発を行っている「グローバルウェイ」は初値売りで約110万円の利益となっています。

IPO「初値売りによる利益額 TOP10」(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「初値売りによる利益額 TOP10」です。

企業名
騰落率(倍率)
初値で売却した際の利益
グローバルウェイ
4/19上場公募価格:2,960円、初値:14,000円
372.97% (4.73倍)
1,104,000円
アトラエ
6/15上場公募価格:5,400円、初値:12,720円
135.56% (2.36倍)
732,000円
イノベーション
12/21上場公募価格:2,770円、初値:8,700円
214.08% (3.14倍)
593,000円
AWS HD
6/21上場公募価格:2,490円、初値:8,350円
235.34% (3.35倍)
586,000円
カナミックネットワーク
9/14上場公募価格:3,000円、初値:8,600円
186.67% (2.87倍)
560,000円
エルテス
11/29上場公募価格:1,790円、初値:6,510円
263.69% (3.64倍)
472,000円
ストライク
6/21上場公募価格:3,440円、初値:7,770円
125.87% (2.26倍)
433,000円
グレイステクノロジー
12/21上場公募価格:3,100円、初値:7,130円
130% (2.30倍)
403,000円
セグエグループ
12/21上場公募価格:1,700円、初値:5,500円
223.53% (3.24倍)
380,000円
ティビィシィ・スキヤツト
12/27上場公募価格:1,400円、初値:4,500円
221.43% (3.21倍)
310,000円

全ての上場実績による並び替えや、騰落率による並び替え等は「IPO 実績一覧」にてご利用 可能です。

IPO「主な証券会社」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPOは「83社」です。
主なIPOの「主幹事」及び「引受幹事証券(委託含む)」の取扱い実績です。

証券会社 主幹事数 引受幹事数
(委託含む)
主幹事 + 引受幹事数
(委託含む)

初値売りによる
利益の合計金額

完全公平抽選
マネックス証券
0社 46社 46社全体の55% 4,770,600円
主幹事が多い
SMBC日興証券
13社 51社 64社全体の77% 8,555,500円
タイアップ中♪
SBI証券
13社 62社 75社全体の90% 9,671,900円
抽選資金不要
岡三オンライン証券
0社 6社 6社全体の7% 354,000円
抽選資金不要
野村證券
18社 12社 30社全体の36% 2,102,100円
岩井コスモ証券 0社 25社 25社全体の30% 3,274,100円
カブドットコム証券 0社 19社 19社全体の23% 678,800円
東海東京証券 5社 10社 15社全体の18% 2,325,200円
抽選資金不要
松井証券
0社 11社 11社全体の13% 531,500円
楽天証券 0社 8社 8社全体の10% 593,400円
GMOクリック証券 0社 2社 2社全体の2% 522,000円
みずほ証券 18社 34社 52社全体の63% 5,584,800円
大和証券 15社 19社 34社全体の41% 4,272,200円
丸三証券 0社 9社 9社全体の11% 752,700円
立花証券 0社 1社 1社全体の1% 50,000円

ワンポイント

IPO当選にお役立ちの記事です。

IPOにおすすめの証券会社 ・・・
IPO応募におすすめの証券会社の紹介です。

IPO 当選攻略法 ・・・
IPOの当選を目指すコツを紹介しています。

管理人のIPO当選実績 ・・・
管理人一家の当選実績です。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と現金4千円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「市場注目度」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「市場注目度別」の実績です。

市場注目度 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

市場注目度「S」 22社全体の27% 22社(100%) 177.21% 7,620,100円
市場注目度「A」 12社全体の14% 12社(100%) 87.18% 1,761,000円
市場注目度「B」 17社全体の20% 16社(94%) 35.23% 1,163,500円
市場注目度「C」 26社全体の31% 16社(62%) 12.22% 615,800円
市場注目度「D」 6社全体の7% 1社(17%) -3.61% -36,600円

基本的には市場注目度が高いほど 公募割れのリスクは小さくなります。データが証明してますね(  ̄∇ ̄)

IPO「月別上場企業」データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「月別上場企業」データです。

例年、「3月」と「12月」がIPOの多い月になっています。

IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

2月 1社全体の1% 1社(100%) 278.13% 222,500円
3月 22社全体の27% 15社(68%) 28.49% 1,046,700円
4月 5社全体の6% 5社(100%) 200.30% 1,448,200円
6月 12社全体の14% 10社(83%) 89.06% 2,357,500円
7月 5社全体の6% 5社(100%) 83.27% 677,000円
8月 1社全体の1% 1社(100%) 41.10% 67,000円
9月 10社全体の12% 9社(90%) 77.52% 1,626,400円
10月 6社全体の7% 3社(50%) 29.08% 327,400円
11月 7社全体の8% 6社(86%) 79.16% 992,700円
12月 14社全体の17% 12社(86%) 76.08% 2,358,400円

IPO「抽選資金」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「抽選資金」別データです。

抽選資金 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

10万円以下 14社全体の17% 13社(93%) 93.04% 1,049,500円
10万円~20万円 43社全体の52% 32社(74%) 65.60% 4,448,700円
20万円~30万円 16社全体の19% 12社(75%) 88.98% 3,447,100円
30万円~40万円 7社全体の8% 7社(100%) 60.99% 1,409,500円
40万円~50万円 1社全体の1% 1社(100%) 6.41% 28,000円
50万円以上 2社全体の2% 2社(100%) 64.66% 741,000円

これまでの管理人の経験として、抽選資金が40万円あればIPO全体の約9割の抽選に参加出来ます。
30万円あれば8割、20万円あれば5割、10万円あれば1~2割の抽選に参加出来ます。

IPO「初値売り時利益」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「初値売り時利益」別データです。

初値売り時利益 IPO数 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

0円以下 15社全体の18% -7.70% -211,400円
1円以上~10万円未満 33社全体の40% 25.06% 1,487,500円
10万円以上~20万円未満 18社全体の22% 88.93% 2,814,700円
20万円以上~30万円未満 6社全体の7% 154.50% 1,460,000円
30万円以上~40万円未満 2社全体の2% 222.58% 690,000円
40万円以上~50万円未満 3社全体の4% 157.02% 1,308,000円
50万円以上~100万円未満 4社全体の5% 180.89% 2,471,000円
100万円以上 1社全体の1% 372.97% 1,104,000円

IPO「上場市場」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の「上場市場別」実績です。

市場 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

東証マザーズ 54社全体の65% 47社(87%) 83.74% 9,329,300円
JASDAQスタンダード 14社全体の17% 12社(86%) 81.88% 1,662,900円
東証一部 8社全体の10% 3社(38%) 7.90% 126,500円
東証二部 5社全体の6% 3社(60%) -0.93% -6,700円
名証二部 2社全体の2% 2社(100%) 6.45% 11,800円

東証マザーズ、JASDAQスタンダードに上場するIPOは新興企業やベンチャー企業が多く、人気化しやすいです。

IPO「業種」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)の業種別データです。

業種 IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

建設業 3社全体の4% 2社(67%) 59.36% 258,200円
食料品 2社全体の2% 2社(100%) 19.49% 50,100円
繊維製品 1社全体の1% 1社(100%) 11.32% 7,700円
化学 1社全体の1% 0社(0%) -5.36% -7,400円
非鉄金属 1社全体の1% 1社(100%) 89.17% 85,600円
機械 1社全体の1% 1社(100%) 2.50% 5,000円
電気機器 1社全体の1% 0社(0%) -17.33% -52,000円
精密機器 1社全体の1% 0社(0%) -7.14% -15,000円
その他製品 1社全体の1% 1社(100%) 0.68% 1,000円
陸運業 1社全体の1% 1社(100%) 19.23% 50,000円
情報・通信業 24社全体の29% 22社(92%) 142.77% 6,300,500円
卸売業 3社全体の4% 2社(67%) 31.61% 137,800円
小売業 8社全体の10% 6社(75%) 22.83% 385,400円
銀行業 1社全体の1% 1社(100%) 6.38% 3,000円
証券、商品先物取引業 2社全体の2% 0社(0%) -2.63% -6,000円
その他金融業 3社全体の4% 3社(100%) 36.48% 209,400円
不動産業 5社全体の6% 5社(100%) 63.74% 657,200円
サービス業 24社全体の29% 19社(79%) 59.29% 3,053,300円

近年、「AI(人工知能)」「クラウド」「ビッグデータ」などを取り扱うIT関連業が「情報・通信業」に分類されており、人気化しやすいです。

IPO「タグ」別データ(2016年)

表示している年を変更する : 

2016年に上場を果たしたIPO(83社)のタグ別データです。

タグ IPO数 初値 > 公募価格 騰落率

初値売りによる
利益の合計金額

AI(人工知能) 2社全体の2% 2社(100%) 143.52% 904,200円
ビッグデータ 2社全体の2% 2社(100%) 218.03% 651,900円
クラウド 2社全体の2% 2社(100%) 308.63% 1,283,900円
IoT 2社全体の2% 2社(100%) 155.52% 419,900円
情報セキュリティ 2社全体の2% 2社(100%) 193.07% 559,900円
知名度抜群 4社全体の5% 3社(75%) 48.87% 423,200円
送信中...

「庶民のIPO」目安箱

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問は「IPO質問集」をご確認の上 「お問合せフォーム」からご連絡下さい。

頂いた ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

IPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

11/30(金)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

12/31(月)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ