東洋証券の紹介

東洋証券

東洋証券」は、「中国株の東洋証券」と呼ばれ、中国市場に非常に強い力をもつことでもよく知られている証券会社です。


東洋証券の基本情報

東洋証券」は、中国株にも強い証券会社です。
香港株は勿論、上海株・深セン株も取り扱い可能で、外貨による決済も、成行注文も、1週間注文も出せます。

インターネット取引の国内株式手数料。(税込 / 2016.5.20時点)
コース 100万円以下 300万円 500万円 1,000万円
一般コース 864円 1,080円 1,296円 1,836円

月額定額手数料10,500円の会員コースもあります。

東洋証券のIPO抽選・配分 方法

全体の配分数の中から、配布予定数量の10%が個人投資家へ回ってきます。
回ってきた配分数は、1口座1票の平等抽選で行われます。

参考までに

2016年5月現在、インターネット取引ではIPOの取り扱いを行っておりません。
対面営業店舗に口座をお持ちの方が対象となります。

東洋証券のIPO実績

「東洋証券」の過去3年間のIPO実績です。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

IPOの引受幹事数が多い穴場の証券会社

IPOの当選を目指すにはIPOの引受幹事数が多く「穴場的存在」である「東洋証券」の口座開設もしておきたいところです。

東洋証券

スポンサーリンク

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに67回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。