IoTとは?

IoT

「IoT」は「アイ・オー・ティー」と読み、「モノのインターネット化」と呼ばれています。
「Internet of Things(インターネット・オブ・シングス)」の略になります。

「モノ」のデータを「インターネット」を介して情報収集し、効率的な運用や改善に活かす仕組みです。

IoT活用の例

  • スマートフォンを使って、野外から屋内の家電を遠隔操作
  • 介護事業ではドアノブやトイレ等にIoTを活用し、異変を感じると連絡先へ自動へ通知するシステム

IoT関連のサービスは、成長分野としてIPOでも人気のある業種です。

IoT関連IPO

IoT関連銘柄のIPOです。

企業名 騰落率 初値売り損益
ヴィッツ
2019/4/8
130.19%(2.30倍) 345,000円
自律制御システム研究所
2018/12/21
-16.76%(0.83倍) -57,000円
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2018/12/18
98.44%(1.98倍) 315,000円
イーソル
2018/10/12
138.10%(2.38倍) 232,000円
and factory
2018/9/6
56.03%(1.56倍) 144,000円
ビープラッツ
2018/4/4
354.55%(4.55倍) 780,000円
PKSHA Technology
2017/9/22
128.33%(2.28倍) 308,000円
ニーズウェル
2017/9/20
130.54%(2.31倍) 218,000円
トランザス
2017/8/9
170%(2.70倍) 221,000円
エコモット
2017/6/21
53.66%(1.54倍) 146,500円

IoTは、IPOで人気のあるホットワードです。


平等抽選のマネックス証券、落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。