ビッグデータとは?

「ビッグデータ」は 一般的に管理・運用、分析できる能力を超えたサイズのデータです。
※具体的に数値化されたものはありません。

「ビッグデータ」は文字通り「ビッグ(Big)」な「データ(data)」になります。
「ビッデータ」と紹介されている場合がありますが、意味合い的にも違います。

IPOで使用されている意味としては「ビッグデータ」を活用した事業になります。
ビッグデータ関連のサービスは、成長分野としてIPOでも人気のある業種です。

ビッグデータを分析することによりこれまでの傾向を掴み、売上アップや業務フローの見直しによるコストダウンなど様々な面での活用が期待されます。

  • 自動販売機の商品の位置を変更して売上アップに。
  • 回転寿司で流すネタの個数や種類を調整。
  • 犯罪者の特定の動きを感知して犯罪抑止。